64件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳴門市議会 2017-09-20 09月20日-03号

健康福祉部福祉事務所長 天満秀樹君登壇〕 ◎健康福祉部福祉事務所長天満秀樹君) 成年後見制度利用促進に向けた今後の取り組み方針についての御質問でございますが、このたびの成年後見制度利用促進に関する法律の成立は、現行制度の抱える課題に対して、実施体制や責任の所在などを明確にすることにより、制度利用促進を図ろうとするものであり、ノーマライゼーション、自己決定権尊重、身上の保護の重視などの観点

小松島市議会 2016-09-16 平成28年予算決算常任委員会 本文 2016-09-16

そのためには,ある意味ではリーマンショックの小さなバスを導入してノーマライゼーションでやろうではないかという考えもとに,やはり小型の車を入れ,それで狭いところでも50メートルも10メートルも歩けない方がおいでるのですから,そういう方のための路線を新しく編成して,移譲の際にもそういう成果が出るような方向をつくることが私は大事ではないだろうかと思います。

三好市議会 2016-03-07 03月07日-04号

この事業手話通訳を必要とする障害者に対して、ノーマライゼーション促進協会より手話通訳を派遣する事業でございます。両方事業で必要な方に適切な事業を実施できていると思っております。 人材育成に関しましては、手話奉仕員養成講座を委託しております。年間約30回程度講習会を開催いたしております。 以上です。 ○議長大浦忠司君)  秘書人事課長小林君。

三好市議会 2016-03-07 03月07日-04号

この事業手話通訳を必要とする障害者に対して、ノーマライゼーション促進協会より手話通訳を派遣する事業でございます。両方事業で必要な方に適切な事業を実施できていると思っております。 人材育成に関しましては、手話奉仕員養成講座を委託しております。年間約30回程度講習会を開催いたしております。 以上です。 ○議長大浦忠司君)  秘書人事課長小林君。

石井町議会 2014-03-12 03月12日-03号

石井町には有誠園もありますし、カリヨンれもんさんもありますので、ぜひこのノーマライゼーション町石井町として、それにふさわしい対応を心がけていただきたいと思いますが、これについて福祉生活課長、そして社会教育課長のご答弁をお願いいたしたいと思います。 そして、成人式の案内が例年12月1日発送で遅いということも出てましたので、このあたりの対応もあわせてご答弁をお願いしたいと思います。

小松島市議会 2014-03-04 平成26年3月定例会議(第4日目) 本文

当然仕事量もふえていますので,担当課である介護福祉課の皆様は大変御苦労があるかと思いますが,ノーマライゼーション理念に基づきまして,これまで以上に障がい者の方が快適に暮らせる世の中をつくるためにも,障がいを持つ人の意向を踏まえつつ,小松島市の障害福祉行政がさらに充実をすることを御期待申し上げまして,私の質問を終わります。  どうも皆さん,お疲れさんでございました。ありがとうございました。

三好市議会 2013-09-12 09月12日-01号

増減内訳は、ふるさと夢企画出資金7,000万円の増、徳島勤労者信用基金協会出捐金で328万円の減、財団法人くしノーマライゼーション促進協会出捐金で27万8,000円の減でございます。出捐金の減につきましては、いずれも団体解散したことによるもので、解散後の残余財産につきましては社会福祉法人等に全額寄附したとの報告を受けております。 

三好市議会 2013-09-12 09月12日-01号

増減内訳は、ふるさと夢企画出資金7,000万円の増、徳島勤労者信用基金協会出捐金で328万円の減、財団法人くしノーマライゼーション促進協会出捐金で27万8,000円の減でございます。出捐金の減につきましては、いずれも団体解散したことによるもので、解散後の残余財産につきましては社会福祉法人等に全額寄附したとの報告を受けております。 

鳴門市議会 2012-02-27 02月27日-02号

さて、第6次鳴門総合計画においても、障害者福祉基本方針は、ノーマライゼーション理念もと地域に出て生き生きと暮らせる社会を目指すために障害者は自立して社会参加しよう、と7つの項目を掲げております。今回策定された第3期計画は、平成24年度から平成26年度の3年間であり、障害者計画実施計画の位置づけと私は理解をしております。 

徳島市議会 2010-12-07 平成22年第 4回定例会-12月07日-18号

ノーマライゼーション考えが広がるにつれて、さまざまな支援を必要とする子供たち幼稚園、学校でふえているとのことでありますし、すべての子供たち成長段階に応じて充実した生活を送ることができるために、今後、本市の特別支援教育をどのように進めていかれるのかもお尋ねをしておきたいと思います。  御答弁によって質問を続けてまいります。           

阿南市議会 2008-12-12 12月12日-04号

障害者地域でともに生きていけるようにする、すなわちノーマライゼーション理念はすばらしいのですが、それに対する施策は、市町村に丸投げ、障害者負担増というひどいものでした。当時から関係者の間では評判が悪かったのですが、量の原理が働いたためか、後期高齢者医療制度ほどには社会的に大きな問題にならなかったのだと認識しています。

石井町議会 2007-03-19 03月19日-04号

バリアフリー化というのは、費用対効果から考えますと、それは問題点も出てこようかと思いますけども、これからますますノーマライゼーションの時代といいますか、そういうことが必要、大事になってくると思いますので、バリアフリー化というのはこれからも進めていかなければならないと感じております。 ○議長藤田高明君) 井上君。