運営者 Bitlet 姉妹サービス
42件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-18 三好市議会 平成30年総務協働委員会( 9月18日) そのほかにも、被災して帰宅をするかどうかの判断をするためのフローチャート、あるいは災害用伝言ダイヤル171ですね、こちらの使い方、あるいは鉄道の運行状況を表示するホームページにアクセスするためのQRコードなど、徒歩で帰宅する際に助けとなる情報を掲載をしておるところでございます。   もっと読む
2018-09-13 小松島市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 2018-09-13 それと,議会広報より,議会のホームページへQRコードをつけて飛ばした方がいいですよ,議会だよりの講習に行ったときに言われたので,去年ごろにやろうとしたら,QRコードをつけても議会のホームページがまだできてないのだと。何でできんのやと言うたら,いや,手間が忙しくてできんのやと。 ◎ 池渕委員長  吉見さん,今の話は御提案やね。 ◎ 吉見委員  はい。 もっと読む
2017-09-12 三好市議会 平成29年文教厚生委員会( 9月12日) 持ち込んでいただいて、パソコンとプロジェクターの接続のコードにつきましては、こちらで用意してございますので、お貸しするという形になります。以上です。 ○(広瀬裕久委員長) ほか。  渡邊委員。 もっと読む
2017-09-06 三好市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月 6日) JRなどでも、コードやケーブルも含め対策中とのことであります。市のデータはほとんどが電子化されていますが、雷サージの対策はとられているんでしょうか。また、停電対策はとられておりますか。 ○議長(塚本克彦議員) 佐藤政策推進部参事。 もっと読む
2016-09-12 徳島市議会 平成28年第 4回定例会−09月12日-15号 受け取った交付申請書に印字されているQRコードを機体のスキャナーにかざし、音声案内に沿ってタッチパネルを操作、顔写真を撮影すれば、個人データが専用回線で送信され申請が完了します。料金は700円。この写真機を利用した人たちから、簡単に申請できた、写真を切り離して郵送する手間が省けたといった声が寄せられているそうです。  個人番号カードは写真の更新を定期的に行わなければなりません。 もっと読む
2016-09-09 三好市議会 平成28年第3回定例会(第4号 9月 9日) ○政策推進部長(増岡総一郎) 業務委託料の積算根拠でございますが、番組の制作費用につきましては、企画費、人件費、撮影機材費、スタジオ使用料、編集費、制作諸費、番組のインターネット動画配信に係る費用につきましては、動画配信サーバー管理費、エンコード、これはインターネット用の動画変換の名称でございますが、これの作業費並びにエンコード機材費、ホームページ更新費などがあり、ひまわりネット株式会社より見積書を もっと読む
2016-03-04 石井町議会 平成28年 3月定例会-03月04日−01号 3月15日発行の広報いしいにて、利用説明、QRコードを添付し、また町のホームページにも掲載いたしております。使い方は至って簡単で、しかも全くの無料で利用可能となっておりますので、石井町でのより快適で、より安心な生活をサポートするツールとして、住民の皆様方におかれましては、ご活用していただきますようよろしくお願い申し上げます。 もっと読む
2015-09-14 三好市議会 平成27年第3回定例会(第4号 9月14日) 以前、11桁の住民票コードなるものが年金手続等で使われとったかというふうに記憶しておりますが、新制度ではどのようになりますか。これが不要になりますですか。手続ではどのようか、ちょっとお尋ねをいたします。 ○議長(近藤鋓男議員) 近藤市民部長。 もっと読む
2015-09-01 小松島市議会 平成27年9月定例会議(第5日目) 本文 住民登録されて住民票コードがついている全ての人に,新たな12桁の個人番号,マイナンバーが付番され,その番号が通知カードにより登録世帯単位に通知されます。同時に,個人番号の申請書も同封されます。番号通知カード全員配布は持ち運びに便利ではありますが,顔写真は掲載されていないために,本人確認には運転免許証等が必要になります。 もっと読む
2014-12-12 三好市議会 平成26年第4回定例会(第4号12月12日) それで、御質問の関係の今回の中間サーバにつきましては、国と各行政機関との間で暗号化コードを用いまして、情報を連携するためのこれは基盤でございまして、これを設置することによりまして、御心配の向きの情報の漏えい防止を果たす役割と、それから個人情報の一元管理の機関とならないように、セキュリティーの強化を図るものであります。   もっと読む
2014-09-01 鳴門市議会 平成26年  9月定例会(第3回) 平成27年10月から住民票コードを変換して新たに付番された12桁の個人番号を通知し、平成28年1月から個人番号カードを交付する予定との説明を受けました。 また、歳入のうち減収補てん特例交付金について質疑があり、住宅ローン減税による個人市民税の減収分や自動車取得税の減税に伴う自動車取得税交付金の減収の一部が補填されたものとの説明を受けました。  もっと読む
2014-03-13 石井町議会 平成26年 3月定例会-03月13日−04号 また、視覚障害者にとっては、点字、音声、拡大文字、テキストデータ、音声コードが大切な情報獲得及びコミュニケーション手段であります。2006年12月に採択された国連の障害者権利条約の流れを受け、2011年8月に成立した改正障害者基本法では、全ての障害者は可能な限り手話を含む言語その他の意思疎通のための手段についての選択の機会が確保されると定められました。 もっと読む
2014-03-12 三好市議会 平成26年総務協働委員会( 3月12日) ○(山田市民課長) みよしの市内といいますか、市の庁舎で各組織で使っております番号は、個人番号っていうのは、市で勝手に振ってる番号で、全部それは住基も、住民票コードは別ですが、個人、個人番号という同じようなちょっと名称なってしまいますが、課税の関係とか国保の関係全てその一つの同じ個人番号を使ってやっております。 もっと読む
2014-03-11 三好市議会 平成26年第1回定例会(第4号 3月11日) それと、住基カードに住民票コードは記載されておりませんが、今度の個人番号カードにはこの個人番号自体もここに表記されます。ほかには有効期限の決め方が若干の違いがあって、今までは年月で決めておったものを今度は誕生日までを有効期限というような形の決め方が違っております。以上です。 ○議長(近藤鋓男議員) 加藤議員。 もっと読む
2012-09-20 三好市議会 平成24年経済建設委員会( 9月20日) 1日1回、何回でもいいというようなことで、11月の16日まで、かなり長丁場でありますけども、ということで、きのう聞きましたので、議員の皆様方には、できましたら、そのちっちゃい、これぐらいのいわゆるパンフレットといいますか、それにQRコードがついておりますので、それから投票もできるということでありますので、また議長さんにまずお見せさせていただいて、お許しいただければ議員さんにもということを、ちょっと今考 もっと読む
2012-09-13 小松島市議会 平成24年予算決算常任委員会 本文 2012-09-13 次に,コードリールもありますが,これも27カ所,エアマット用コンプレッサ,これにつきましては,避難所40カ所。  以上であります。よろしくお願いいたします。 ◎ 出口委員  24カ所とか40カ所とかいろいろありましたけども,これは,避難所というのをそれぞれ指定をして。そこにいろんな今言いよったようないろんなものを備えると,備蓄するという考え方でいいわけですね。 もっと読む
2008-09-18 三好市議会 平成20年生活経済委員会( 9月18日) ○(村澤建築指導課長) 現状の明知住宅の東側、細口池側の駐車場に2灯、そこまでの電源コードも取りまして80万になります。 ○(野々山幸委員長) では、補正予算の土木を終わりましたので、議案第62号ですね。平成20年度三好町国民健康保険特別会計補正予算(第1号)。62号について。  水谷委員。 もっと読む
2008-03-24 三好市議会 平成20年第1回定例会(第5号 3月24日) 知覚障害者のSPコードをつけることにしたため、単価の増額の増額によるものです。障害者自立支援事業の障害者タイムケア事業の減額理由と12から18までの事業内容はということで質疑があり、障害児タイムケアの事業は実績により算定したものです。 もっと読む
2008-03-14 三好市議会 平成20年文教厚生委員会( 3月14日) ○(永田福祉課長) 総合福祉ガイドブックには、21年度分よりSPコードをつけて視覚障害者が読み取りができるようなシステムに変えてまいりたいと考えています。それで単価が上がったものです。20年度の作成で21年度発行分です。SPコードというのは、ご存じかと思いますが、こういう構造です。若干印刷の精度が上がりますので、単価が上がるということです。 ○(日置孝彦委員長) ほか、ありませんか。 もっと読む
2008-03-10 三好市議会 平成20年第1回定例会(第3号 3月10日) その一環としまして、視覚障害者とのコミュニケーションを深めるために文書に添付をされましたSPコードを読み取り、音声により読み上げる装置につきましては、平成20年度に1台を購入し、福祉課の窓口に設置する予定であります。また、関係機関では、三好町社会福祉協議会が福祉センター内に平成20年度に新たに1台を設置する予定と聞いております。以上です。 ○議長(加藤康之議員) 佐藤議員。 もっと読む