100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石井町議会 2028-06-20 06月20日-04号

ただ、90年代にはメーカー側プルタブが外れないステイオンタイプを開発したため、外れなくなり、現在ではアルミ缶リサイクル協会スチール缶リサイクル協会プルタブをつけたままリサイクルに出すことを呼びかけております。これがそのアルミ缶リサイクル協会のホームページで、プルタブも一緒にリサイクルというふうに書いております。その原因としては、やはり取ってるときにけがをするということがあるそうです。

石井町議会 2020-12-05 12月05日-01号

そこで、11月2日土曜日には、徴収強化取り組みといたしまして、県職員市町村職員による街頭啓発活動イオンモール徳島で行い、本町職員及びふじっこちゃんが啓発活動に参加してまいりました。また、5名の県税務職員市町村長期派遣契約を結んでおり、本町において滞納者納税相談預金調査事業者への給与照会差し押さえ等徴収対策強化に向けた取り組みも行っているところでございます。

徳島市議会 2020-03-11 令和 2年第 1回定例会−03月11日-04号

ひょうたん島周辺におきましては、周遊船発着の起点である新町川・阿波製紙水際公園ボートハウス桟橋をはじめ、あわぎんホール桟橋文学書道館寂聴桟橋の3か所が整備済みとなっておりまして、ひょうたん島と河口を結ぶベイエリアにおいて新たな候補地の検討を進めており、そのうち1か所、南末広桟橋について、イオンモール株式会社からの寄贈を受け、平成30年1月に、川の停留所イオンモール桟橋として整備済みという状況

小松島市議会 2020-03-11 令和2年予算決算常任委員会 本文 2020-03-11

◯ 藍沢市民生活課長  このOD調査に関しましては,平成30年度からのダイヤ改正あたりを踏まえまして,平成30年度の新たなダイヤ改正というのが南小松島駅への乗り入れ基本全線乗り入れ,それから,イオンモール経由とか,イオンモール線とかも通しましたけど,そういった傾向を見るという部分で昨年度も当初予算に計上させていただきましたし,新年度におきましてもOD調査を実施して,市民の方々が利用情報状況を,

小松島市議会 2019-09-17 令和元年予算決算常任委員会 本文 2019-09-17

◯ 藍沢市民生活課長  まず,OD調査業務委託料に関しても指名競争入札に基づいて,これも当初予算のときに御説明いたしましたが,前年に比べて倍近くの決算になっているんですが,平成30年度からのイオンモール経由とか,新たなダイヤルート改正に合わせまして,平日1日のみの乗降調査ではなくて,休日の乗降調査が加わった中身で業務委託しております。  

徳島市議会 2019-09-13 令和 元年第 4回定例会−09月13日-15号

また、有権者に直接投票を呼びかけるため、明るい選挙推進協議会の委員の皆様と共同で、イオンモール徳島において、有権者啓発グッズを手渡し、周知啓発を図ったところでございます。  最後に、若年層に対する啓発活動についてでございますが、18歳選挙権の当事者となる高校生に対しまして、要望のあった市内の高等学校へ出向き、選挙権投票方法などの講義を行う選挙出前講座模擬投票を実施いたしました。

小松島市議会 2019-03-20 平成31年予算決算常任委員会 本文 2019-03-20

◯ 藍沢市民生活課長  実はOD調査につきましては,昨年度当初予算段階から,例年はその平成30年度4月からその新たなダイヤルート改正を行うに当たって,平成30年度当初予算段階から,平日のみならず休日も1日分ふやしまして,OD調査を実施しているところでありますので,その分,特にイオン部分であるとか,休日のニーズあたりを把握するという意味合いから,昨年度予算から2日分とさせていただいているところで

小松島市議会 2019-03-02 平成31年3月定例会議(第2日目) 本文

和田徳島線イオンモール経由になり,さらに便利になったと思いますが,午前4本,午後4本しかありません。和田島から坂野町,目佐経由ミリカホール線は1日3本になっています。乗車率は調べておりませんので,報告できませんけれども,御意見の中で,地域間交流も含めてコミュニティバスを走らせてはどうかというふうな御意見もありました。  

徳島市議会 2018-12-17 平成30年第 4回定例会−12月17日-20号

経営成績では、イオンモール徳島の開業に対応した路線の新設・再編による運送収益の増加により、総収益は前年度と比較して1,729万6,000円、2.5%増の7億2,156万8,000円となり、3,798万7,000円の純利益が生じております。  この結果、当年度末の累積欠損金は4億6,607万3,000円で、前年度末に比べて減少しましたが、なお多額であり、依然として厳しい経営状況が続いております。  

鳴門市議会 2018-09-18 09月18日-02号

東京都では、乳児用液体ミルク災害時に調達するため、流通大手イオン株式会社協定を結ぶことを決めました。災害時には都が調達を要請し、イオン緊急輸入、都は輸入にかかった費用を同社に支払い、被災者乳児用液体ミルクを配給し、同社への要請時、都は検疫手続の免除などを国に働きかけ、迅速な調達に向け対応を行うとしています。

阿南市議会 2018-09-14 09月14日-04号

GAP認証制度についての御質問でございますが、GAP認証制度につきましては、2020年東京オリンピック・パラリンピックにおいて、選手村に提供する食材の調達基準になっていることから注目を浴びるようになりましたが、身近なところでは、スーパー大手イオン等の食品取り扱い企業では、GAP認証農場からの仕入れを目指すとしており、特に関西圏へ短時間で新鮮な食料を供給できる当市におきましては、GAP認証を取得することは

徳島市議会 2018-03-08 平成30年第 1回定例会-03月08日-01号

イオン株式会社との連携協定においては、期日投票所を開設したほか、イオンモール株式会社から、ひょうたん島の川の駅、停留所候補地である南末広に浮き桟橋寄贈いただくこととなり、さらに本年1月には、四国の県庁所在都市として初めて、三井住友海上火災保険株式会社と、地域産業の振興や防災・減災推進を初めとする包括的な連携協定を締結するなど、官民が連携して、地域活性化市民サービス向上を図ってまいりました

徳島市議会 2017-12-13 平成29年第 4回定例会−12月13日-20号

具体的には、収入の確保策として循環路線の導入や、計画になかったイオン線の増便など、利用者に配慮した路線ダイヤ再編のほか、フリー定期券や1日乗車券などの新たな乗車券の販売なども行ってまいりました。  また、歳出の抑制のため、職員労働条件であります給与面休暇面において、交通局独自の厳しい抑制を行ってまいりました。

徳島市議会 2017-12-12 平成29年第 4回定例会−12月12日-19号

本市におきましても、期日投票所が昨年の選挙年齢18歳への引き下げに伴い、若者の投票率向上につなげるために、徳島大学常三島キャンパスにおいて昨年夏の参議院議員選挙より開設され、今回の衆議院議員選挙におきましてもイオンモール徳島への開設と拡大をされており、大変好評な声をいただいているようです。  そこで、2点お伺いします。

石井町議会 2017-09-11 09月11日-02号

それと、先般万代町にイオンモールさんができました。そちらのほうにも石井町の野菜コーナーとしての一端といたしまして、藤野菜コーナーを設置しているわけでございまして、現在のところでは2つのルートにつきまして開拓できている次第でございます。以上でございます。 ○議長(川端義明君) 後藤忠雄君。 ◆9番(後藤忠雄君) ありがとうございます。