103件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三好市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1号 3月 4日)

2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、見るスポーツについての関心が盛り上がりを見せる中、2026年に第20回アジア競技大会が愛知県において開催される予定となっています。アジア競技大会でカヌーポロ競技が実施される場合には、本市の保田ヶ池カヌーポロ競技場が競技場候補としてされています。

鳴門市議会 2018-11-01 平成30年 11月定例会(第4回)

思い起こせば、ことしは徳島駅伝での鳴門市の優勝から始まり、鳴門市にとって大きな事業である第九アジア初演100周年記念事業が盛大に開催されました。 しかし、日本全体といたしましては、大阪北部地震や西日本豪雨災害、さらに北海道胆振東部地震、そして相次ぐ大型台風の襲来など、災害に見舞われた年でありました。 

三好市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第5号 9月27日)

水質環境調査事業では、保田ヶ池の水が少なく、においがあったが、2026年度にアジア大会のカヌーポロ競技も予定をされているが、その対応はどうするのかとの質疑に対し、保田ヶ池は愛知池用水が排水されている池なので、大会時には水を循環し、きれいにできるよう今後愛知用水と協議していきますとの答弁でした。  

三好市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第2号 9月10日)

8月18日から9月2日の16日間、インドネシア・第18回アジア大会が開催され、41競技、460種目が実施されました。日本カヌー連盟の要請により、私が8月27日から31日までの5日間、カヌー競技のスプリント、ポロ競技が開催されたスマトラ島のパレンバン市という町に視察に行ってきました。アジア大会はオリンピックに次ぐ大きなイベントで、国を挙げて盛大に開催されていました。

鳴門市議会 2018-09-01 平成30年  9月定例会(第3回)

このたび、松江氏をたたえ、会津若松市においては記念碑が、本市においては、第九アジア初演からちょうど100年目に当たります本年6月1日に同氏の銅像が建立されたところであります。 今後は、両市をつなぐ松江氏の記念碑と銅像が建立されたことを契機といたしまして、これまで以上に両市の交流を深めてまいりたいと考えております。 

徳島市議会 2018-06-12 平成30年第 2回定例会−06月12日-08号

一方で、近年、海外、特に台湾、香港、中国を中心としたアジアからの訪日旅行需要が高まる中、観光地として選ばれる地域になるためには、徳島市の魅力をいかに効果的に発信していくかが大きな課題となっており、観光面に軸足を置いた海外都市との都市間交流については、有効な取り組みの一つであると認識をしております。  

鳴門市議会 2018-06-01 平成30年  6月定例会(第2回)

折しもことしはベートーヴェン第九交響曲がアジアで初めてここ鳴門市で演奏されてから100周年ですが、友愛の精神と人権を大切にする心を初め、すばらしい郷土の文化に対し、子供たちがより一層の誇りを持ち、鳴門を生涯にわたって愛する人に育ってほしいと願うものでございます。 今後とも4人の教育委員の方々との協議を深めながら誠心誠意職務を全うする所存でございます。

徳島市議会 2018-03-13 平成30年第 1回定例会−03月13日-03号

次に、インバウンドについてでございますが、徳島東部地域におきましては、アジア地域からの観光客が最も多いことから、当DMOにおきましては、台湾と香港を主たるターゲットとしております。  最後に、当DMOにおける阿波おどり事業の位置づけについてでございますが、阿波おどりは本市が世界に誇る伝統芸能であり、徳島東部地域におきましても、非常に魅力的な観光資源であると考えております。

三好市議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会(第1号 3月 2日)

2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック・パラリンピックについては皆様御存じのとおりですが、さらに2026年には第20回となるアジア競技大会が愛知県において開催される予定となりました。見るスポーツについての関心も盛り上がりを見せています。  中でも、アジア競技大会でカヌーポロ競技が実施される場合には、本市の保田ヶ池公園カヌーポロ競技場が競技場としての候補地とされております。

鳴門市議会 2018-02-01 平成30年  2月定例会(第1回)

さらに、委員からは、事業の費用対効果や必要性について質疑があり、理事者からは、この事業はアジア初演「なると第九」ブランド化プロジェクト推進事業の一環として、ドイツ館をもっと多くの方に知っていただくために始めたもので、イルミネーション等の効果もあり、クリスマスマーケットの来場者もふえており、徐々にドイツ館の周知ができていると考えているとの説明を受けました。 

鳴門市議会 2017-09-01 平成29年  9月定例会(第3回)

また、来年は会津若松市においては戊辰戦争終結150周年、鳴門市ではベートーヴェン第九アジア初演100周年の節目を迎えることから、会津若松市とともに戦争から学んだ平和の大切さを発信することなどを誓い合いました。 さらに、室井市長を初めとする会津若松市民親善訪問団の皆様が本日来鳴され、ドイツ館やドイツ村公園などを訪問していただけることとなっております。 

三好市議会 2017-06-09 平成29年第2回定例会(第3号 6月 9日)

ヨーロッパにしましても、中東にしましても、またアジアにしましても、かなり苦しい生活をしている人たちが多いわけですが、何としても平和な時代をこのまま続けていきたいなという思いを込めて、私の質問を終わらせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手) ○議長(塚本克彦議員) 以上で13番 塚本隆敏議員の質問を終わります。  4番 牧田充生議員。

鳴門市議会 2017-06-01 平成29年  6月定例会(第2回)

企業からの寄附金について、繰入金はふるさと納税活用事業としてふるさと活性化基金繰入金をそれぞれ増額補正するもので、歳出については、危機管理対策など高度な行政課題に対処するため、行政実務に精通する特別職として新たに政策監を設置する予算を、また地域創生推進交付金を活用し、ASAトライアングルを結ぶサイクリングツーリズム推進事業など、地域の活性化と市民の健康づくりを目的とした事業を実施する予算を、また第九アジア

三好市議会 2016-09-21 平成28年第3回定例会(第5号 9月21日)

また、香港市場における果実の販売状況や日本産の果実の評価、今後のアジア市場の分析につきましても関係者と意見交換をさせていただき、今後の農産物の海外輸出事業に役立てたいと考えております。議員各位並びに市民の皆様の御理解を賜りますようお願いいたします。  さて、愛知県内におきましては、8月の27日から10日間で10人の尊い命が交通事故の犠牲になりました。

徳島市議会 2016-09-08 平成28年第 4回定例会−09月08日-14号

先月発表されました内閣府の月例経済報告によりますと、景気は、このところ弱さも見られるが、緩やかな回復基調は続いており、その先行きについては、雇用・所得環境の改善が続く中で、各種政策の効果もあり、緩やかな回復に向かうことが期待される一方で、海外経済で弱さが見られており、中国を初めとするアジア新興国や資源国等の景気が下振れし、我が国の景気が下押しされるリスクがあるとともに、英国のEU離脱問題など、海外経済

鳴門市議会 2016-09-01 平成28年  9月定例会(第3回)

このたびの受賞は、鳴門でベートーヴェン交響曲第九番がアジアで初演された史実を踏まえ、長年歌い継いできた点などが高く評価されたものであり、本市では初の受賞となります。心からお喜び申し上げますとともに、本市といたしましても、2年後の第九アジア初演100周年記念事業へ向けてさまざまな事業、施策を継続的に実施することにより機運の醸成を図ってまいります。 

徳島市議会 2016-06-06 平成28年第 3回定例会−06月06日-07号

先月発表されました内閣府の月例経済報告によりますと、景気は、このところ弱さも見られるが、緩やかな回復基調は続いており、その先行きについては、雇用・所得環境の改善が続く中で、各種政策の効果もあり、緩やかな回復に向かうことが期待される一方で、海外経済で弱さが見られており、中国を初めとするアジア新興国や資源国等の景気が下振れし、我が国の景気が下押しされるリスクがあるとされております。  

鳴門市議会 2016-06-01 平成28年  6月定例会(第2回)

次年度への繰り越しを予定する事業について、国庫補助金の決定に伴う第九アジア初演ブランド化推進事業及び鳴門の地域資源を活用した新産業の創出事業の事業費調整による増額計上など、繰越明許費を変更するものであり、事務執行上急を要したことから、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分したものでありました。 

三好市議会 2016-03-23 平成28年第1回定例会(第5号 3月23日)

一方、個人消費の底がたい動きや中国を初めとするアジア新興国や資源国等の海外景気の下振れなど、我が国の景気を下押しするリスクに留意する必要があると思われます。本市におきましては、個人市民税や固定資産税の増収見込みにより、市税全体では前年度を上回る歳入となっております。

三好市議会 2016-03-03 平成28年第1回定例会(第1号 3月 3日)

世界中での日本食品の人気、拡大するアジア市場、人口減少、高齢化による国内市場の縮小、さらにTPPの大筋合意等を鑑みますと、販路開拓の一つとして海外展開が考えられます。海外進出をきっかけに、国内市場でのブランド力向上と、商品力向上につなげ、平成28年度は、果実の海外輸出の促進策として、広い視野でのPR活動を展開し、地元農畜産物などの消費拡大と地産地消の推進に一層努めてまいります。