83件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小山市議会 2020-12-04 12月04日-05号

また、この取り組みは、大久保市長もつけているSDGsバッジの4番目の目標である、質の高い教育をみんなにという目標に該当します。もう少し詳しく言うと、全ての人々に包括的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進するです。不登校児童生徒への取り組みは、間違いなくSDGs達成への取り組み一つともなります。  次に、②、経済的支援についての質問に移ります。

小山市議会 2020-12-02 12月02日-03号

また、国連採択の持続可能な開発目標SDGsのターゲットの一つに、2030年までに小売・消費レベルにおける世界全体の1人当たりの食品廃棄物を半減させることが盛り込まれています。  そこで、新聞にもありました県事業食品ロス対策として、家庭ごみ実態調査モデル地区として小山市が選定されました。この事業を受けた経緯と内容についてお伺いします。

栃木市議会 2020-06-14 06月14日-05号

余談になりますが、私こちらにバッジをつけておりまして、森戸議員が昨日SDGsというお話をさせていただいていたと思うのですが、17の目標の中で4番目の目標、「質の高い教育をみんなに」という目標の中の政策目標で、SDGsで掲げられております。  話を戻します。発言明細(2)です。国の制度の動向についてお聞きいたします。

栃木市議会 2020-06-13 06月13日-04号

SDGsは、いわゆるサステナブル・ディベロップメント・ゴールズの頭文字をとってSDGsで、日本語ではただいま申し上げましたように持続可能な開発目標となります。これからは、SDGsで使用させてもらいます。持続可能なという、この形容詞、私はこの令和の時代に入りまして、少子高齢化社会の中にあって、ある意味キーワード的になるのではないかというふうに思っています。

大田原市議会 2020-06-12 06月12日-04号

それで、WHOはSDGs子宮頸がん死亡率を2030年までに30%減らすことを目標に掲げ、戦略としてHPVワクチン接種率90%を目標としています。定期接種A類として位置づけられており、自治体は制度の周知を行う義務があります。その点はどのようにお考えでしょうか。 ○議長前野良三) 保健福祉部長。 ◎保健福祉部長村越雄二) お答えいたします。  

足利市議会 2020-06-10 06月10日-一般質問-02号

また、持続可能な開発目標であるSDGs達成やSociety5.0の実現に向けた新たな取組が活発化しています。  そのような中で、総合計画を策定するには、市民の皆様と共に知恵を絞り、考え抜くことが必要であり、そうすることが足利市に生まれてよかった、住んでよかったと思えるまちづくりにつながるのだと思います。令和3年1月には、本市も市制100周年を迎えます。

小山市議会 2020-06-05 06月05日-02号

       │1.災害廃棄物処理計画について        ││4-①│ │おやま創生会│15│苅 部   勉│                       ││   │ │      │  │       │   災害廃棄物処理計画策定の進捗について  │├───┼─┼──────┼──┼───────┼───────────────────────┤│   │ │      │  │       │1.SDGs

小山市議会 2020-06-03 06月03日-01号

サスティナブル調査」では「全国第20位」、同「全国行政サービス調査」では「全国第23位」、そして、平成25(2013)年に発表された「全国高齢化対応度調査」では「全国第1位」、平成26(2014)年に発表された「全国女性活用度調査」では「全国第11位」、平成27(2015)年に発表された東洋経済新報社の「全国住みよさランキング県内第1位」、ことし1月に発表されました日本経済新聞社の「全国市区サステナブル度SDGs

足利市議会 2020-03-24 03月24日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

予算計上で重要なことは、2015年国連総会採択された持続可能な開発目標SDGs誰一人取り残さない」の精神、これは日本国憲法にも合致し、こうした精神にのっとった税金の使い方が求められているのではないでしょうか。  以上の理由から、四つの議案に反対して討論といたします。 ○議長柳収一郎) 10番、小林貴浩議員から通告の取下げの申出がありましたので、次に4番、鶴貝祐議員。   

芳賀町議会 2020-03-16 03月16日-05号

このような状況を踏まえ、町政健全経営を担うためには職員資質向上が必要不可欠であることから、SDGs研修の実施など職員服務遂行能力向上に積極的に取り組まれたい。 以上です。 ○議長小林信二君) 小林一男教育民生常任委員長、登壇願います。     〔教育民生常任委員長 小林一男君 登壇〕 ◆教育民生常任委員長小林一男君) 教育民生常任委員会審査報告。 

益子町議会 2020-03-13 03月13日議案質疑・討論・採決-06号

環境課長(仁平) 髙橋議員おっしゃるとおり世界の潮流ということで、SDGs持続可能な開発目標が叫ばれているところでございます。また、当町においても新ましこ未来計画次期計画を作成するという時期でございますので、その中で重要な検討課題として検討してまいりたいとご意見を承っておきたいと思います。  以上でございます。 ○議長星野壽男) 11番、髙橋議員

壬生町議会 2020-03-12 03月12日-04号

また、国連サミットでは、17の国際目標を掲げた持続可能な開発目標SDGs採択をし、そして県内では宇都宮市が未来都市に選ばれています、取組開始をされました。 先ほどご紹介しましたように、本町では、この全県下ワンチームで取り組んでいますが、この海洋プラスチックごみ削減に向けた栃木県と全市町共同によるプラごみゼロ宣言参画をされました。

壬生町議会 2020-03-12 03月12日-04号

また、国連サミットでは、17の国際目標を掲げた持続可能な開発目標SDGs採択をし、そして県内では宇都宮市が未来都市に選ばれています、取組開始をされました。 先ほどご紹介しましたように、本町では、この全県下ワンチームで取り組んでいますが、この海洋プラスチックごみ削減に向けた栃木県と全市町共同によるプラごみゼロ宣言参画をされました。

那珂川町議会 2020-03-12 03月12日-03号

2020年度から小学校の学習指導要領SDGs考えが盛り込まれます。子どものころから世界課題と自分の身の回りの課題をつなげて考える習慣を持つことは、世界地域の持続可能な発展に貢献できる人を育てることになります。市長施政方針の中にも、このSDGsに関連づけた施策が数多くあります。そういう意味では、地域ステークホルダーはもちろん那珂川市民とのSDGs理念の共有は必要です。

足利市議会 2020-03-11 03月11日-一般質問-04号

国連サミット採択された持続可能な開発目標SDGsの中にも、食品ロスを全世界で半減させることが盛り込まれています。  国際連合食糧農業機関によると、世界穀物生産量は26億トン以上あり、全ての人に公平に配分されれば、世界中が十分に食べられるだけの食糧が生産されていると言われています。しかしながら、世界では9人に1人が慢性的な栄養不足とされています。