1602件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年建設常任委員会(第1日目12月12日)

ただ,やはりルートの問題で,特に平石中央小学校の近辺が,もう既に用地補償の協議を,PTAをはじめとした地域の皆様と実際に行っている現状でしたり,特に安全対策も含めて,そういった地域の意見を聞きながら解決がなされるという方向性と,特に地権者に関しましても,既にもう180名程度の方が年度末にも御協力をいただける見込みが立っているという,全体の,今の工事の流れからして,現在,工事を中止することが適切だとは

壬生町議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−02号

この方々は、企業活動を通じて地域経済に貢献しているのみならず、PTA活動や消防団活動、自治会活動あるいは地域のさまざまな活動を通じて、地域そのものを支えている存在です。商売頑張って、自主地域活動を一生懸命頑張って、次世代の人たちに引き継いでいくということをしっかりやっていかなくちゃいけないということで、そういうことが本町の発展につながっていくという視点が重要です。

宇都宮市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第5日目12月11日)

しかし、市PTA連合会での意見交換会などで言っていたことですが、出前講座のような任意で参加を募る方法では、本当に聞かせたい保護者が参加することがないため、工夫が必要と考えます。本来であれば、学校で多くの保護者が集まる機会を利用することが望ましいと考えますが、十分に活用されておりません。  

塩谷町議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月10日−02号

また、議員より現状をよく把握し実践していくべきとのご意見をいただいておりますが、去る8月28日に「塩谷町の教育について」と題し、各小学校PTAあるいは町内保育園保護者役員の方々にお集まりをいただきご意見を伺ったところであります。  また、10月30日には総合教育会議を開催し、統廃合にかかわらず現状分析のための資料を集めるよう指示をしたところであります。

宇都宮市議会 2018-12-10 平成30年第5回定例会(第4日目12月10日)

市長の政治姿勢に関することのうち、LRT関連整備事業についてでありますが、平石地区におけるLRTの整備につきましては、これまで、連合自治会や沿線の自治会、地権者、平石中央小学校のPTAの皆様方などに対しまして、広く整備計画等について御説明し、御意見を伺いながら取り組んできたところであります。  

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

また、そういう意味で、保護者とか、あるいはPTA、学校と十分に検討した上で、制服検討委員会なども開きながら、それぞれの学校が現在の制服を決めて、子供たちが着用しているということかと思います。  それから、ヘルメットについてなのですけれども、それも。 ○7番 佐藤 誠 議員  もしあれば。 ○高橋臣一 教育長  言ってしまってよろしいですか。  

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

そのほか、学校のほうで交通安全対策として実施している事業とすれば、通学路の危険箇所の把握及びPTAとかに対する周知ですね、そういったこと、それと児童生徒への注意喚起といったものが挙げられるかなというふうに思います。  

那須塩原市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

また、TSマークとは違うんですけれども、これ毎年、栃木県のPTA連合会のほうで在校生ですと3月、それから小学校に上がる新1年生については4月にPTAの子ども総合保険というものがございまして、これがパンフレットというんですか、加入の案内が児童生徒を通して各保護者に配布されていると。この保険の中には賠償責任というものもありまして、これも自転車事故の場合にも対象になるというものがございます。  

市貝町議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−03号

それから、学識経験者の方、それから各種団体の代表者の方、農業関係、商工関係、PTA関係、福祉関係、観光協会、まちづくり、さまざまな団体の方がおられまして、数多くの議論の中からこういうことになったと理解しております。  それから、住民投票でございますが、やはりこれについては、もう検討委員会との中で、あるいは私も議員におりました当時、やはりやっておりましたので、いろいろなご意見がございました。

那珂川町議会 2018-09-20 平成30年第3回(9月)定例会-09月20日−03号

私が知る限りでは、保護者の代表であるPTA会長を初めPTAの役員の方が委員となっているところがほとんどであると認識しております。そんな中におきまして、PTAが果たす役割は大きなものであると考えます。当然、これまでも学校と保護者の連携によって子どもたちを育ててきたと認識をしております。

那須塩原市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−05号

◎産業観光部長(小出浩美) 学校農園の開設の課題、それについてどのように解決しているのかというところでございますけれども、学校農園開設事業の学校からの報告といったものを見ますと、学校農園の地権者に技術指導、あるいは農地の管理などをお願いしているケースとか、地域の農業者やPTAなどに技術指導をお願いしているというケースがありまして、各校で学校農園、どのように栽培管理していくといったところで、さまざまな

宇都宮市議会 2018-09-12 平成30年文教消防水道常任委員会(第1日目 9月12日)

もうあと1点は,学校に通う保護者と先生との連絡体制なんですが,例えば,西原小学校で食中毒が起きまして,そのときは金曜日だったということなんですが,たまたまその日の夕方,食中毒の話が少し出てきたころに,学校の関係者とPTAとが同席をする会があったので,何となくそこで情報が共有されたというふうに伺っておりますが,学校が休みの日に保護者が,今,学校の個人情報の問題なんかもあって,学校の担任の携帯の番号を知

塩谷町議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−02号

そこで、今回、私のほうの提案としては、もう一度町にある、各ばらばらでやっている、社会体育に限らず、いろんなスポーツ団体があると思うんですけれども、それを一元化を町の教育委員会、生涯学習課と学校教育課が一緒になって話ししていただいて、各小学校のPTAなりなんなりアンケートをとっていただいて、今後どういう方針で町のスポーツを維持していくか、活性化していくかということを検討していただきたいんですけれども、

真岡市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−議案質疑、一般質問−03号

教育長が先生と生徒とPTAとのコミュニケーションをとるためのコーディネーターを配置していますというお答えでしたが、何名ほどいらっしゃるのか教えてください。 ○大瀧和弘副議長 田上教育長。 ◎田上富男教育長 再質問にお答えいたします。   各学校で1名でございます。   以上、お答えいたします。 ○大瀧和弘副議長 七海議員。

宇都宮市議会 2018-09-10 平成30年第4回定例会(第4日目 9月10日)

平成30年6月27日には、公立夜間中学の設置についてPTAから声が上がり、宇都宮市PTA連合会特別委員会第1回公立夜間中学校検討委員会が開かれました。  本市では、これまで公立夜間中学の入学対象者からの申し出はないため、本当に必要としている潜在的なニーズを掘り起こすためにも、公立夜間中学の正しい理解を求め、周知する必要があると考えますが、公立夜間中学の設置について、本市の見解を伺います。  

宇都宮市議会 2018-09-07 平成30年第4回定例会(第3日目 9月 7日)

国本西小学校周辺は、自然豊かで農業が盛んな地区ですが、農振農用地では地区計画を定めることができず、農地転用が難しい問題もありますが、地元のPTAや自治会の皆様が積極的に懇談会を開いております。  ここで伺いますが、地区計画を用いた国本西小学校周辺のまちづくりについて、現在の検討状況と今後の取り組み方について伺います。  次に、栃木県ライフル射撃場の有効活用について伺います。  

那珂川町議会 2018-09-01 平成30年第3回(9月)定例会-目次

について①駐輪場整備について4伊藤 智子 (P61~)(1) 不登校について①現状と分析について ②対応方針について ③相談窓口について ④対応や対策の体制について ⑤学習支援について ⑥体制の強化について5臂  英治 (P72~)(1) コミュニティ・スクールについて①コミュニティ・スクールについて  ・導入の経緯と成果は  ・評価と今後の課題は ②地域との連携について  ・地域の役割、活動とは ③PTA

宇都宮市議会 2018-08-10 平成30年建設常任委員会(第1日目 8月10日)

またですね,見落としているところなんかもございますので,どういったところがポイントなのかというところも,あわせてですね,例えば,自治会であるとか,PTAの集まりであるとか,そういったところに出向いていってですね,丁寧に御説明をさせていただく考えでおります。  以上です。 ○委員(小平美智雄)  ありがとうございます。