204件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-12-05 令和元年第6回定例会(第3日12月 5日)

PTAボランティア団体自衛隊による復旧作業が行われており、改めて感謝を申し上げます。  今回の災害状況についてお伺いをいたします。  また、今回の台風は週休日の土曜日の午後から雨量が増していきましたが、今後、平日の授業中に災害が発生した場合の避難についてでありますが、児童に対し、どのように指導しているのか。また、今後、どのように指導していくのか、お伺いをいたします。  

鹿沼市議会 2019-12-04 令和元年第6回定例会(第2日12月 4日)

次に、運用方法として、無償及び有償のシステムを利用することについてでありますが、メールでの配信方法につきましては、必要に応じ、PTAとも協議の上、各学校において決定をしております。  各学校の運用状況についてでありますが、無料のメール配信システムを利用している学校が22校、有料のメール配信システムを利用している学校が11校、学校メールを利用している学校が1校であります。  

足利市議会 2018-12-21 12月21日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

保護者の2名については、各PTA連合会から推薦を受けて選出している。また、事前説明や発言の機会の徹底など、できるだけ多くの御意見をいただけるように努めている。」との答弁がありました。  また、「教科書採択までのスケジュールについて聞きたい。」との質疑に対し、当局から「国語、算数、数学等の教科用図書については4年に1回、特別支援学級使用される教科用図書については、毎年採択している。

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

また、そういう意味で、保護者とか、あるいはPTA学校と十分に検討した上で、制服検討委員会なども開きながら、それぞれの学校が現在の制服を決めて、子供たちが着用しているということかと思います。  それから、ヘルメットについてなのですけれども、それも。 ○7番 佐藤 誠 議員  もしあれば。 ○高橋臣一 教育長  言ってしまってよろしいですか。  

鹿沼市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3日 6月14日)

これ1番目は、私一応、こう見えて、一応PTA会長をやっていまして、鹿沼市PTA連絡協議会栃木県PTA連合会、スクールボランティア、安心安全対策委員会とか、いろいろやらせてもらっていますけれども、ここ最近、学校において、子供たちが教室内で勝手な行動をしたりとか、教師の指導に従わなかったり、授業成立がない、集団教育という学校の機能が成立していない。

鹿沼市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日 6月13日)

久我小学校紹介もございましたけれども、現在市内の小学校ですか、複式学級のところが8校でしたっけ、現在、ですね、という状況ですから、やっぱり避けて通れない現実ですし、いろんな皆さんに声を掛けられるのは、「なかなか地元とか、PTAとかからは言い出しづらい」と、「やっぱり市が主導権を持ってその話をやっぱり地元に投げてほしい」と、「我々から言い出すのは酷だ」というような話を、そういう話も実は内々に皆さんに

足利市議会 2018-03-27 03月27日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

トイレの改修については、学校PTAからの要望が多くあるため、早急に洋式化率を上げていきたいと考えている。」との答弁がありました。  また、「武道場の天井については、つり天井方式で設置されている学校はどのくらいあるのか。また、工事の見通しについて聞きたい。」との質疑に対し、当局から「中学校11校のうち8校である。平成29年度は、第三中学校と協和中学校を実施した。

野木町議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月12日−03号

町では各小中学校の先生、PTA代表、並びに関係機関として国土交通省宇都宮国道事務所、栃木土木事務所、小山警察署の皆様及び町関係部局が集まり、毎年、小中学校通学路安全推進会議を開催しております。会議では通学路の状況や現地調査の実施など、町内全域にわたり危険箇所の確認と把握、対応策等の検討、協議を行っております。

野木町議会 2017-09-11 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月11日−02号

直接的に教育委員会の当該組織にかかわることではないと思いますが、PTA学校間における個人情報の取り扱いについては、どのように対応しているのか、お伺いしたいと思います。 ○議長(鈴木孝昌君) 教育次長。 ◎教育次長(黒須勝美君) それでは、議員のご質問についてお答えいたします。  議員おっしゃるとおり、PTAにつきましては、教育委員会との直接の関係はございません。

鹿沼市議会 2017-09-08 平成29年第3回定例会(第4日 9月 8日)

また、住民参加のうち、特に子供たちにかかわってもらいたいとの質問には、当時の市民部長が、南押原地区では小中学校PTA会長や保育園の保護者会長などが南押原コミュニティセンター建設準備委員会のメンバーになっていたので、北犬飼地区での北犬飼コミュニティセンター建設準備委員会メンバー選定で相談していくほか、いろいろな形で地元と協議の中で考えていきたいと答えています。  

鹿沼市議会 2017-06-15 平成29年第2回定例会(第3日 6月15日)

次に、ノースマホ・ノーゲーム運動の取り組み状況と効果についてでありますが、ノースマホ・ノーゲーム運動は、教育委員会PTA連絡協議会などの青少年育成関係6団体が、子供たちがスマートフォンや携帯ゲームなどの情報通信機器の利用を制限し、家族や友人との触れ合いや地域活動など様々な取り組みを行うための時間を確保することをねらいとしたものでございます。  

那珂川町議会 2017-02-14 02月14日-03号

今後は、地域人材を発掘する必要がありますが、教育委員会としてまずはテーマを決め、役場の広報紙、ホームページ、回覧板、学校PTAだよりなどのツールを使って広く募集し、人材バンクをつくっていっていただきたいと思います。講師の発掘も大切ですが、コーディネートする人材が必ず必要になります。コーディネーターがいなければ、ただ学校社会教育課の負担になる可能性があります。

鹿沼市議会 2016-12-19 平成28年第5回定例会(第5日12月19日)

2、地区自治会連合会を初め、地区社会福祉議会PTA、老人クラブ連合会など、各種地域団体が連携して、様々な地域課題の解決を目指す活動の活性化に向け、活動の主体となる地域を包括し、地域内の意見調整や具体的な活動を行う、「地域づくり協議会」の組織化と地域担当職員の配置。  3、「地域づくり協議会」の自主的な運営及び活動を支援するために、「地域づくり交付金制度」を創設いたしました。  

鹿沼市議会 2016-12-09 平成28年第5回定例会(第4日12月 9日)

3点目のこれまでアイディア会議・地区モデル事業に参画した市民についてということですが、実績によりますと、コミュニティ推進協議会主体として地元の自治会民生委員児童委員、老人会、体育協会、PTA消防、婦人防火クラブ、防犯交通安全協会の方々で、もちろん有識のある地域の住民の方々、あるいは場合によっては若い方々、お子様、小中学生も参加して事業化等にご協力をいただいてまいりました。  

野木町議会 2016-12-07 平成28年 12月 定例会(第8回)-12月07日−03号

また、議員ご提案の防犯カメラにつきましては、いろいろな状況を鑑みまして、今後、必要とあれば防犯カメラの設置、特に校門の付近とか、以前からPTAのほうからも要望が出た記憶がございますので、どのような安全面を考えた適切な防犯カメラの設置がいいのかどうかは検討してまいるということにいたします。  

佐野市議会 2016-09-26 09月26日-委員長報告・質疑・討論・表決-06号

このような健全財政運営の中で、平成27年度の特徴として幾つかの事業を取り上げ、振り返ってみますと、田沼西地区における小中学校適正配置推進事業で、施設一体型の小中一貫校の先進地視察の実施やPTAへの説明会を実施し、義務教育9年間の教育活動への理解をさらに深める取り組みが行われました。  

野木町議会 2016-09-16 平成28年  9月 定例会(第5回)-09月16日−04号

内訳といたしまして、各種団体代表ということで、区長会とか民生委員、母子保健推進員、老人クラブ連合会、PTA連合会、社会教育員、スポーツ推進員、子供子育て会議から一応8名、それと学識経験を有する方ということで、医師会とか校長会、教育委員さんの3名、さらに事業所ですね、町内の保健福祉関係の事業所の方4名、それと社会福祉議会、包括支援センターから合わせて6名、そして、行政ということで町三役が入って20

鹿沼市議会 2016-09-09 平成28年第4回定例会(第4日 9月 9日)

組織の構成といたしましては、地域の意見を幅広く取り入れるため、自治会を中心に民生委員児童委員PTA消防防犯等の各種団体、あるいはNPOなどの組織でできればと考えており、現在ある地域コミュニティ推進協議会地域合意形成を図る上で基本となる組織として考えているところです。