43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇都宮市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第2日目12月 6日)

このことは、本年3月の定例議会でも取り上げさせていただき、最近の若年層の交流手段は、音声通話よりもSNSの活用が圧倒的に多くなっており、長野県や滋賀県大津市において、LINEでのいじめ相談事業を試行したところ、わずか2週間で前年度電話相談の2.1倍もの相談があったとの事例を紹介し、特に、匿名でいじめを通報できるアプリSTOPitのようなSNSを利用した、いじめの通報及び相談システムを早急に導入すべきとの

鹿沼市議会 2018-09-05 平成30年第4回定例会(第2日 9月 5日)

先日も、いじめ相談にスマートフォン向け無料通話アプリLINEを導入したら、相談件数が飛躍的に増えたというニュースをやっていました。  そこで1点目は、相談員の相談形態にはどのようなものがあるのかお示しください。  2点目に、来庁者などとの相談、直接相談については、相談者のプライバシーへの配慮と相談員の安全確保とのバランスをどのように図っているのかお聞かせください。  

那須塩原市議会 2018-06-08 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月08日−05号

さらに、ファンクラブの全体の流れといたしましては、やはり情報は非常に大きなものでございますので、例えばLINEであったり、フェイスブックであったり、そういったものを広く活用し、市側からもそこに情報発信をし、その拡散をファンクラブの皆さんに行っていただいたり、ファンクラブの会員同士が情報交換を行いながら、その情報の拡散を行っているというのは日常的な流れとなっているところでございます。

矢板市議会 2018-03-05 平成30年  3月 定例会(第350回)-03月05日−02号

市民連合でのボランティアイベントが年々増加し、日本初の行政LINE「やいこみゅ」登録率東日本一、職員の皆様が、県内一の地方創生拠点整備交付金3億4,900万円を取得して、道の駅やいた、農業者トレーニングセンター、市文化会館の改修、県内初のJR東京駅でのデスティネーションキャンペーン事業など、各課連携して矢板創生を推進し、新聞でも多数取り上げられています。

宇都宮市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第3日目 3月 5日)

長野県とLINE株式会社は、LINEを利用した子どものいじめ・自殺対策に関する連携協定を締結して、9月に2週間、LINEを用いた相談を実施しました。11月18日に中間報告が公表されましたが、わずか2週間で547件の相談に乗ることができ、前年度1年間の電話相談259件を大きく上回る成果を上げました。  

宇都宮市議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会(第2日目 3月 2日)

しかし、最近の若年層の交流手段は、音声通話よりもSNSの活用が圧倒的に多くなっており、総務省の平成28年調査によりますと、10代の青少年が平日に携帯電話で話をする時間は平均2.7分であるのに対し、SNSを利用する時間は58.9分にもなることから、多くの若者がなれ親しんでいるLINEなどのSNSを活用する方法が注目されております。  

那須塩原市議会 2018-02-28 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月28日−04号

そこに記載されたQRコードをLINEアプリで読み取って、それでLINEから送られてきたフォームから申し込むという選択肢を設けたことによって、利用の申し込みを非常に手軽にしたんだそうです。  そうしたところどうだったかというと、あっという間に、当初は150人の募集枠だったんですが、それが埋まってしまいましたと。

那須塩原市議会 2018-02-27 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月27日−03号

今、何かと話題になっておりますが、私も今はもうLINEでほとんど友達とのコミュニケーションツールを利用するところでございますが、教育長はLINEを使っておりますか。 ○議長(君島一郎議員) 答弁を求めます。  教育長。 ◎教育長(大宮司敏夫) 私が直接日常的に使用しているものでは使っておりませんが、家族のスマートフォンでLINEはしております。 ○議長(君島一郎議員) 1番、山形紀弘議員。

宇都宮市議会 2017-09-13 平成29年総務常任委員会(第1日目 9月13日)

登録制の防災メールというシステムがあることを知らない方もいると思うので,広報紙などを使うことプラス,主婦がよく見るようないろいろな企業のチラシなど,スーパーやいろいろなところに,こういうシステムがありますとお知らせをして,登録していただくとか,あとは,この間,LINEを使っている自治体があったので,やっぱり新たなことも必要だろうと思います。  

矢板市議会 2017-09-04 平成29年  9月 定例会(第348回)-09月04日−02号

現在、矢板市においては、登録やフォローされた方に情報を届ける媒体、いわゆるプッシュ型メディアとして、ツイッターの矢板市公式アカウント「矢板市役所」、LINEの矢板市公式アカウント「やいこみゅ」、メール配信として、気象情報や防災情報を配信する「矢板市メール配信サービス」、子育て支援メルマガを配信する「ママほっとメール」「やいたみらいっ子通信」、フェイスブックとして、7月に開設いたしました「市長のFacebook

那須塩原市議会 2017-06-05 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月05日−02号

◆1番(山形紀弘議員) もうスマホ世代ということで、フェイスブック、LINE、ツイッター、ブログともう私もわからないものがもう多々あります。そういったものは、今の20代、30代の方々はもう非常にこなすのが上手なので、そのツールを利用すれば少しは選挙に興味を持っていただいて、行っていただけるんじゃないかなということを考えております。  

矢板市議会 2017-03-06 平成29年  3月 定例会(第345回)-03月06日−02号

最近のいじめはLINEやツイッター、インターネット等SNSを使った陰湿で周りが気づくのが難しい事例があると思います。  教員や保護者の皆様には大変なご苦労があると思いますが、ぜひアンテナを高く広く張って、子どもの発するSOSに敏感であってほしいと思います。  そこで、児童生徒におけるインターネット等の利用について、お考えをお聞かせください。

佐野市議会 2017-03-02 平成29年  予算審査特別委員会-03月02日−議案説明・質疑−01号

きのうのテレビだったですかね、渋谷区で女性、妊産婦だとか、子育て期間の方を対象にLINEを導入してやっている、そんなテレビ報道がありました。いつも言っているのですが、この中で、きょうはもちろん議場には持ってきてないでしょうけれども、8割の方がスマートフォンを利用しているのではないかなというふうに思っています。

大田原市議会 2016-12-08 平成28年 12月定例会(第4回)-12月08日−一般質問

それと、大田原マラソンLINEアカウントというのをつくったということで、情報配信の充実を図ったということです。このLINEが、私も使ったのですけれども、すごく便利で、キーワードを入れれば、欲しい情報がすぐ届きます。例えばLINEに「最後尾」と入れれば、今どこどこを曲がった何々のところですのようにすぐ情報が届き、すごく便利なものです。このLINE登録、どのくらい登録数があったのかお伺いいたします。

矢板市議会 2016-09-06 平成28年  9月 定例会(第342回)-09月06日−03号

矢板市公式LINEアカウント「やいこみゅ」は、市民の皆様に本市で生活する上で必要な市民サービスや市政情報を「見てもらう」から「知ってもらう」、市民のニーズが多様化している中で必要としている人に必要な情報を届ける、そのような目的で昨年8月に運用を開始いたしました。  

宇都宮市議会 2016-08-10 平成28年総務常任委員会(第1日目 8月10日)

だからそういうLINEなどは,ただでできる。それは何でただでできるのかと思うけど,やっぱりそれにはそれなりの価値があって上場までしているのですから,それはあるのでしょうが,そこに出る全ての情報が正しいものだという考え方では,まして危機管理とかいろいろな情報の中ではできないだろうと思っています。  古い人間ですからね。

矢板市議会 2016-06-14 平成28年  6月 定例会(第341回)-06月14日−03号

自然豊かで食べ物もおいしい矢板のよさを国内外の一人でも多くの方に知っていただくには、インターネット、テレビ、LINEなどから発信するのが一番です。  各種大会や研修会、合宿誘致にも役立つよう観光地や市独自のイベント、各種大会のほか、交通の利便性などを含めたPRビデオを製作してはいかがでしょうか。 ○議長(中村久信) 1番、高瀬由子議員の質問に対し、答弁を求めます。  

那珂川町議会 2016-03-18 平成28年第1回(3月)定例会-03月18日−07号

本町では数年前にLINEによるいじめが発生し、これは全国版のニュースでも流れました。このことは、早い段階でメディアに対しての高い意識を持つ機会を得ることができたとも考えられます。町長のアウトメディアの見解と考えられる課題を解決するための施策についてお示しください。 ○議長(上野彰君) 武末町長。 ◎町長(武末茂喜君) お答えをいたします。