5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿沼市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4日 6月14日)

次に、女子生徒にもズボンの着用を認める制度の提案についてでありますが、本市では、平成27年度に文部科学省から教職員通知された「性同一性障害性的指向・性自認に係る、児童生徒に対するきめ細かな対応等の実施について」などをもとに、学校におけるLGBTに対する理解促進に努めてまいりましたが、今般の「パートナーシップ宣誓制度」の受付開始に当たり、改めてLGBTへの対応等について、各学校に周知したところであります

鹿沼市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2日 6月12日)

そんなわけで、直接性的マイノリティの方々と会話をすることはなかなかかなわないので、これは昨年出版された「カミングアウト」という本なのですが、これはLGBTに関することの基礎的なこととか、データがいっぱい入っている上に、カミングアウトをしたときのエピソードがいっぱい詰まっているのですね。  

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

もうかなり世間では周知されてきたと思うのですが、このLGBTという、同性を好きになる女性を表すレズビアンのL、同性を好きになる男性を表すゲイのG、異性と同性のどちらも好きになるバイセクシュアルのB、それに身体の性に違和感を持つ人のことであるトランスジェンダーのT、こういったことを表しているわけなのですが、これについて、質問をさせていただきます。  大項目4番、LGBT支援に向けた施策について。  

鹿沼市議会 2018-03-09 平成30年第1回定例会(第4日 3月 9日)

今木曜ドラマで「隣の家族は青く見える」というドラマ放送中なのですけれども、この20年を振り替えてみて、大きく変わったなと思うことの一つに、性の多様性の部分、LGBTの方たちへの認識や結婚をするしない、子供を持つ持たないという様々な選択が尊重されるべきだという考えが広まったという点があります。そんな中で、男女共同参画という言葉も変わってくるかもしれません。

  • 1