53件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

壬生町議会 2021-03-17 03月17日-03号

これはLGBTであったり外国人子供もそうなんですが、とても存在としては少ない子供たちに、どういうふうに接して、どういう声かけをしたらいいのかというのは、やはりかなり学ばないと分からない部分があろうかと思います。 そこら辺について町の先生方、本当に仕事がお忙しい中でまた研修会というふうにはなるんですけれども、何か取組方向性がありましたら教えてください。 ○議長(赤羽根信行君) 教育次長

真岡市議会 2021-03-02 03月02日-03号

今後現在策定中の第4次男女共同参画社会づくり計画におけるLGBTに関する市民アンケート結果なども踏まえ、先進事例を参考に検討してまいります。  次に、同居する子供、未成年を併せて家族として証明カードに記載するファミリーシップ制度取組につきましては、現在全国で2市の自治体が導入を始めたところであります。今後他市の状況を見極めながら、調査研究をしてまいります。

那珂川町議会 2020-12-14 12月14日-04号

福岡県弁護士会が2017年にLGBT制服に関する報告書を作成しましたが、その中でも制服を着ることがつらくて学校に行けなくなる子どもたちのケースが紹介されています。制服については、校則で規定されています。校則は、男女を区別して決められています。そこに多様性考えられてなく、苦痛を感じている生徒もいるのではないでしょうか。

下野市議会 2020-12-04 12月04日-02号

栃木県では、LGBT支援団体のエスペックが2019年にキャンペーンを行いました。栃木県内の全中学・高校で誰もが選べる制服導入してくださいというものでした。そして、署名活動をして、教師の500名分署名を含む全部で3,541名分署名を集め、県に提出しました。その署名活動から1年後の今年の6月に県の教育長は、全県立学校制服選択制導入を推奨する考えを示しました。

那須塩原市議会 2020-03-06 03月06日-05号

多様性を認め合う教育というと扱う範囲がとても広くなりますので、ここでは代表的なLGBTインクルーシブ教育、この視点からお答えをさせていただきます。 LGBTにつきましては、児童生徒はもとより教職員理解を深めることが大切であることから、授業でも扱うようにし、教材研究を通して教員理解を深めるよう推進をしているところでございます。 

鹿沼市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第3日 3月 5日)

そこで、少し質問したいのですが、前回も議会で、佐藤議員でしたかね、ほかの議員も言っていますが、LGBT性同一障がい、こういう形の方が、増えているということで、そこら辺に関して、教育委員会としては、どういう考えで、各学校に対して、指導をしていっているのかというのを、もし答弁できればお願いしたいということと。  来年度以降、東中学校に関しては、制服が新しくなるのです。

鹿沼市議会 2020-02-19 令和 2年第2回定例会(第1日 2月19日)

さらに、多文化共生の理念を踏まえ、LGBTなど、様々な人権を認め合うための施策や、社会問題となっている特殊詐欺被害予防対策に取り組んでまいります。  産業の振興については、新産業団地の整備をはじめ、市内への企業誘致を積極的に推進するほか、外国人材受入れ環境の充実については、関係者と情報を共有しながら検討してまいります。  

那珂川町議会 2019-12-13 12月13日-03号

また、LGBTなどの多様な性についても包摂することから、ジェンダー平等という言葉を今後用いるようにしたいと思います。さて、このジェンダー平等の質問項目の中のテーマの柱の一つとして、多様な性についてを掲げています。これまでもLGBT、性的少数者の問題は一般質問で取り上げてきました。このことで特に急いでいただきたいのは、子どもたちへの教育です。

那珂川町議会 2019-09-19 09月19日-03号

2017年12月議会保護者の家計への負担軽減LGBT生徒教育を受ける権利を守る観点で、女子スラックス導入などの選択制について質問をさせていただきました。学年カラーごと名前縫いつけ刺しゅう名札についても防犯観点とお譲りのときに名前を外す作業の手間、刺しゅう縫いつけや取り外しの一回ごとにお金が必要となる金銭的な負担から、取り外し可能な名札導入提案を行いました。

足利市議会 2019-09-09 09月09日-一般質問-02号

平澤敏明総務部長自席にて答弁) ◎総務部長平澤敏明) 例えば災害発生時の避難所運営における衛生面でありますとか、プライバシーでありますとか、防犯面、こういった男性にはなかなか気がつかないような繊細な部分でありますとか、LGBTいわゆる性的少数者への配慮といった多様化する社会対応について、女性視点が非常に重要であろうかと思います。

栃木市議会 2019-09-05 09月05日-04号

その理由一つLGBT等の生徒存在でございまして、性的少数者及び多様性のある社会への対応でございます。また、もう一つ理由が、女子生徒の寒さや防犯等への対策でございまして、女子生徒保護者の方にとっては少し気になるところではないかなというふうに思っております。  そこで、制服自由選択制においての見解をお聞きしたいと思います。

日光市議会 2019-06-17 06月17日-一般質問-03号

その状況や願いに応じながら、子供一人一人の学ぶ権利を満たすためには貧困家庭への支援、発達障がいへの理解支援、ひきこもりへの対応LGBTへの理解環境改善、いじめや虐待などの理解対応等の側面など、本当にさまざまな不登校の子供たちはこれらの状況を抱えていると想定されると思っています。先ほどの長期化子供たち調査で、そういったことが浮かび上がってくるかと思っています。

那須塩原市議会 2019-06-17 06月17日-04号

(2)市職員に対して、LGBTに関する研修は行われているのかお伺いをいたします。 (3)教員児童生徒保護者への研修講演会は行われているのか、またLGBT人たちから相談を受ける体制はどのようになっているのかお伺いをいたします。 (4)本市は、LGBT人たち配慮必要性をどのように考えているのかお伺いをいたします。 

鹿沼市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4日 6月14日)

次に、女子生徒にもズボンの着用を認める制度提案についてでありますが、本市では、平成27年度に文部科学省から教職員に通知された「性同一性障害性的指向性自認に係る、児童生徒に対するきめ細かな対応等の実施について」などをもとに、学校におけるLGBTに対する理解促進に努めてまいりましたが、今般の「パートナーシップ宣誓制度」の受付開始に当たり、改めてLGBTへの対応等について、各学校に周知したところであります