305件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

野木町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月14日−05号

調査事項は、ICTの活用による議会改革の取り組みについてです。具体的な調査事項は、議会におけるタブレット端末等の導入とインターネット配信についてです。  参加委員は敬称を略しまして、眞瀬薫正、黒川広、宮崎美知子、針谷武夫、小泉良一、館野孝良の議会運営委員全員です。随行者として、遠藤議会事務局長です。  10月25日午後、寒川町を訪れました。

那須塩原市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−06号

(2)障害者が働きやすい環境づくりを進めるためICTテレワーク等の活用を進める考えはあるか伺います。  (3)特例子会社制度を活用している自治体があるが、本市においても廃校や空き家を活用して民間会社と連携し、障害者雇用促進の推進を図る考えはあるか伺います。 ○議長(君島一郎議員) 8番、星宏子議員質問に対し、答弁を求めます。  副市長。

市貝町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月04日−01号

それから、先程のSNS対策ということでおっしゃっていましたけれども、やはり先程情報モラル教育ということを申し上げましたけれども、この中では、基本的な操作の方法であるとか、あるいはその有効性であるとか、デメリットであるとか、そういったことをきちっと教えながら、情報ICTとつき合っていけるような、そういったものを身につけようとしております。

真岡市議会 2018-12-03 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月03日−議案説明−01号

これは、学校建設基金について校舎の新築や増改築だけでなく、学校施設長寿命化やICTを活用した学校教育の推進のための環境整備等についても基金を充てられるようにするため、条例の一部を改めるものであります。   次に、議案第83号 真岡市休日夜間急患診療所の設置及び管理条例の制定についてであります。

真岡市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月27日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

また、ひとり暮らしの高齢者高齢者のみの世帯に対し、ケーブルテレビインターネット回線を利用した緊急通報システム装置が設置されるなど、ICTを活用した地域見守り体制の構築が図られていることに対し、高く評価するものであります。   次に、とちぎをリードする産業プロジェクトについてであります。

那須塩原市議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月13日−05号

また、健康指導の際に、国立がん研究センターのウェブリスク診断で10年後をチェックをできるものもございますので、そういったものを活用しながら、メール配信と健康アプリというものですが、そういったアプリを利用してのICT導入の考えがあるかどうかお伺いをいたします。 ○議長(君島一郎議員) 答弁を求めます。  保健福祉部長

真岡市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−議案質疑、一般質問−03号

農業行政の3点目は、農業ICT化についてです。現在真岡市では市勢発展長期計画増補版をもとに、教育福祉の分野でICTを活用した施策の展開が図られており、特に教育分野においてはICT教育実施に向けた環境整備が急速に進められています。農業業界においてもICTの活用は広がりを見せ、農業機械の自動運転や温室の環境制御などの研究が進められています。

真岡市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−議案質疑、一般質問−02号

そして、本年度の予算においても、ICTを活用した学校教育として小中学校全教室に電子黒板の導入、遊び学び、にぎわいの機能を持つ新庁舎周辺整備推進事業、全国いちごサミット推進事業、総合運動公園南ブロック基本設計など、魅力ある事業は数多く計上されており、これらの施策の実現によって「選ばれる都市(まち)もおか」へステップアップする年になるものと考えているところであります。   

真岡市議会 2018-09-01 平成30年  9月定例会 一般質問-質疑・一般質問通告書

市   長 関係部長農業ICT化について伺う。市   長 関係部長2.プログラミン教育について①先日、教員に対するプログラミング体験教室が開催されたが、参加状況とその結果について伺う。 87教 育 長②プログラミングの小学校での必須化に向けて、どのような計画で進めていくのか。

大田原市議会 2018-06-15 平成30年  6月定例会(第2回)-06月15日−一般質問

特に若い人は、ICTを活用した農業技術の習得も早いでしょうし、またチャレンジする意欲も強いはずだと私は考えております。中山間地ということで、冬季、夜間等、外気温の低下等につきましても、これは昨日市長が答弁されていました。間伐材を利用したペレットも近くにその材料というのですか、原材料もたくさんあるわけですから、活用できる可能性があります。

真岡市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月12日−議案質疑、一般質問−03号

1点目、現在真岡市ではICTを活用してイノシシ等の捕獲を行っている人はいるのでしょうか。   2点目、今述べてきたように、鳥獣捕獲にICT使用すると効果が上がるのは明らかであります。真岡市としても今後ICTの活用を推進してはどうでしょうか。   3点目、ICT機器は費用が高額なため、個人では負担が大きく、現場普及は低調と指摘されていますので、市として貸し出しの検討を図ってはどうでしょうか。

大田原市議会 2018-06-11 平成30年  6月定例会(第2回)-06月11日−開会、議案等上程、説明、質疑、採決

特に今日注目の施策として、給食費の無料化の実現、全国に先駆けての市議会のタブレット導入等を初めとするICTを活用した電子行政の確立と小中学校におけるICT教育の普及、八溝山周辺地域定住自立圏形成協定調印に至る牽引主導、各種施策の具現化を担う多様な人材育成、那須神社並びに大雄寺の国指定文化財の実現、そして市民待望の新庁舎の年内完成等々、津久井市政の2期8年の実績は、まさに本市を県北地区の中核都市へたらしめる

芳賀町議会 2018-06-07 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月07日−03号

教育民生常任委員会閉会中の事務調査は、シティズンシップ(市民性)教育ICTを活用したスマート教育について、介護予防についてです。  産業建設常任委員会閉会中の事務調査は、遊水池の有効活用についてです。  なお、各常任委員会の調査事項は、類似環境の優良事例を調査研究するための行政視察もそれぞれ行います。  

壬生町議会 2018-06-06 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月06日−03号

このためにはいろいろなICTの導入を入れていかなければならないので、まだ壬生町はそこまでインフラ整備はできていないんですけれども、この先、壬生町が本格的に在宅ケア、包括ケアシステムを入れていく、包括さんもいよいよ24時間365日になりましたので、これから立ち上がっていくんだとは思うんですが、そういったものが、今度進捗をする中で、こういった医師会さん、かかりつけ医さんの情報患者情報を搬送先に提供できる

矢板市議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会(第351回)-06月05日−03号

◆10番(中村久信) 再質問させていただきたいんですが、今教育長が言われたように、学校ごとにいろんな管理方法ということで行っているというふうに認識はしているんですが、昨年中村有議員質問のときもそういう答弁があって、さらにそこにICTとかそういったものを活用していったらどうかということがございました。

真岡市議会 2018-06-04 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月04日−議案説明−01号

これは、小学校費及び中学校費において学校備品購入費、ICT教育機器整備事業費を補正し、社会教育費において市民センター用地取得費を補正するものであります。   続きまして、歳入についてご説明申し上げますので、前に戻りまして10及び11ページをごらんください。国庫支出金は保育所等整備事業費、生活保護システム改修事業費にかかわる民生費国庫補助金を補正するものであります。