運営者 Bitlet 姉妹サービス
298件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会会議内容
2018-09-06 鹿沼市議会 平成30年第4回定例会(第3日 9月 6日) その中で、その能力育成を図るため、学校のIC環境を整備し、ICTを活用した学習活動を充実させることが明記され、小学校においてはプログラミング教育が必修化されました もっと読む
2018-09-06 野木町議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月06日−02号 初めに、(1)新学習指導要領の実施に向けたIC環境の整備と活用について伺います。   もっと読む
2018-06-12 真岡市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月12日−議案質疑、一般質問−03号 鳥獣被害対策に使うIC機器は、わなを遠隔操作、監視する機器、鳥獣が入ると自動的に扉が閉まる機器、動態を把握するセンサーつきカメラなどがあります。 もっと読む
2018-06-11 大田原市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月11日−開会、議案等上程、説明、質疑、採決 、2019年秋は、新元号、新天皇のもと、新たな日本の歴史が始まっており、大田原市も新庁舎とともに、100年、200年と長く、平和繁栄の中、国、県との連携、またはIC もっと読む
2018-06-07 野木町議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月07日−02号 特に、これからちょっとお聞きするのは、横断的な視点で、僕はいつもあれなんですけれども、やっぱり業務効率化を図る上では、いかにI技術有効に活用するかがポイントになる もっと読む
2018-06-01 真岡市議会 平成30年  6月定例会 一般質問-質疑・一般質問通告書 市   長4.鳥獣被害対策について①総務省の調べで、鳥獣捕獲に情報通信技術IC)を活用している市町村のうち、捕獲での効果をあげているのは7割に上ることが分かった もっと読む
2018-03-23 那珂川町議会 平成30年第1回(3月)定例会-03月23日−08号 ハード面におけるIC機器の整備とあわせて、専門的知識を持つICT支援員の配置にも引き続き予算が組まれており、さらに2020年度からプログラミング教育が必修化されます もっと読む
2018-03-08 宇都宮市議会 平成30年総務常任委員会(第1日目 3月 8日) これは,交通ICカードの導入などを支援するための公共交通利用環境整備事業費補助金や,バス路線へのノンステップバス及び地域内交通タクシーへのユニバーサルデザイン車両 もっと読む
2018-03-08 宇都宮市議会 平成30年環境経済常任委員会(第1日目 3月 8日) この経費は,中小企業設備投資を支援する中小企業高度化設備設置補助金や,中小企業の経営力強化,生産性向上を図るため,ICT導入経費を助成するIC利活用促進補助もっと読む
2018-03-08 那珂川町議会 平成30年第1回(3月)定例会-03月08日−04号 他の自治体の支援内容は、ICカード、タクシーチケット、コミュニティバス回数券などで、金額は5,000円から1万円の間が多く見られます。 もっと読む
2018-03-06 宇都宮市議会 平成30年第1回定例会(第4日目 3月 6日) このようなことから、当会派が予算化要望し、昨年6月議会で村田議員がマイクロ波によるCスキャナーを搭載した測定車を用いた道路の地下空洞調査の活用について一般質問を もっと読む
2018-03-02 宇都宮市議会 平成30年第1回定例会(第2日目 3月 2日) インダストリー4.0がIC、IoTによる製造業革新や生産性の向上を指しているのに対して、日本の考え方には、日本が抱える特有の問題、つまり、人口減少や超高齢化、 もっと読む
2018-03-02 矢板市議会 平成30年  3月 定例会(第350回)-03月02日−01号 活動の推進等として、地域コミュニティ推進事業、青少年活動推進事業、学校教職員配置事業、生涯スポーツ推進事業などのほか、新たに小学校情報機器整備事業において、教育IC もっと読む
2018-02-28 真岡市議会 平成30年  2月 定例会(第1回)-02月28日−議案質疑、一般質問−02号 市は、IC情報通信技術を活用した学校教育の充実を目指し、その環境づくりに向けてタブレットの導入を計画し、2020年度を目標に市内全小中学校23校での本格的な活用 もっと読む
2018-02-28 大田原市議会 平成30年  3月定例会(第1回)-02月28日−議案審議、委員会付託、代表質問 それらを実現していく上では、先ほども冒頭申し上げましたけれども、IC社会やAI、こういった技術の進歩が著しく進んでいるものですから、学校教育の現場におきましては もっと読む
2018-02-16 小山市議会 平成30年  2月定例会(第1回)-02月16日−02号 昨年公示をされました学習指導要領では、主体的、対話的で深い学びを実現する手段の一つとして、IC機器の積極的な活用を挙げており、今後タブレット端末や電子黒板等が担 もっと読む
2017-12-12 宇都宮市議会 平成29年第4回定例会(第5日目12月12日) このように多様な分野で活用可能な汎用技術であるこのIC技術は、少子高齢化や地域経済活動、災害時などにおいても、さまざまな社会課題の解決にも対応、有効とされているものであります もっと読む
2017-12-12 宇都宮市議会 平成29年第4回定例会(第5日目12月12日) このように多様な分野で活用可能な汎用技術であるこのIC技術は、少子高齢化や地域経済活動、災害時などにおいても、さまざまな社会課題の解決にも対応、有効とされているものであります もっと読む
2017-12-12 足利市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月12日−一般質問−02号 そして、これからIC社会になりますが、ITを担う若い人材がピークを迎え人手不足が深刻化してくると。 もっと読む
2017-12-11 真岡市議会 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月11日−議案質疑、一般質問−02号 第11次市勢発展長期計画増補版にあります石坂市長公約のIC情報通信技術を活用した地域見守り体制の構築について具体的な内容をお伺いいたします。    もっと読む