5957件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

さくら市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月20日−資料

(第4回) − 12月20日−資料 平成30年 12月 定例会(第4回)           議案等審査結果一覧表 番号事件名議決月日結果1組織機構改革に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について12月20日原案可決2さくら市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の一部改正について12月7日原案可決3平成30年度さくら市一般会計補正予算(第5号)12月20日原案可決4平成30年度氏家都市計画事業上阿久津台地土地区画整理事業特別会計補正予算

那須塩原市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−08号

      山田 隆    総務課長      田代宰士  財政課長      田野 実    生活環境部長    鹿野伸二  環境管理課長    五十嵐岳夫   保健福祉部長    田代正行  社会福祉課長    板橋信行    子ども未来部長   冨山芳男  子育て支援課長   相馬智子    産業観光部長    小出浩美  農務畜産課長    八木沢信憲   建設部長      稲見一美  都市計画課長

さくら市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月18日−04号

それではまず、お尋ねの事業計画と第2期決算の比較についてお答えいたします。  売り上げ全体といたしましては、計画が、純売上高として7億4,400万円の計画でしたが、売り上げは8億1,140万円となっており、計画を6,740万円上回ったものとなりました。  ある程度詳細を申し上げます。農産物売上高、計画から申し上げます、2億4,000万円の計画に対して売り上げは2億2,533万円。

さくら市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月17日−03号

将来のさくら市の財政については、第2次さくら市総合計画の実施計画において、向こう5年間を見通した財政計画を策定して、毎年見直しを加えた財政計画を議会に報告しているところでありまして、予算編成におきましても、もちろんこの財政計画に基づいて取り組んでいる最中であり、予算規模はこのとおりを想定しているところでありますが、実感としましては、予算編成についてはなかなか困難であるかなと、困難さが如実であるなということを

鹿沼市議会 2018-12-17 平成30年第5回定例会(第5日12月17日)

指定について  議案第80号 指定管理者の指定について  議案第81号 指定管理者の指定について  議案第82号 指定管理者の指定について  議案第83号 指定管理者の指定について  議案第84号 指定管理者の指定について  議案第85号 鹿沼市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の一部改正に         ついて  議案第86号 鹿沼市税条例の一部改正について  議案第87号 鹿沼市都市計画税条例

壬生町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月14日−04号

篠原一雄君   建設部長      高木英雄君  総務課長      桑川延夫君   総合政策課長    人見賢吉君  税務課長      越路正一君   住民課長      平石二美夫君  こども未来課長   臼井優子君   健康福祉課長    臼井浩一君  生活環境課長    川又孝司君   農政課長      小谷野紀雄君  商工観光課長    神永全始君   建設課長      増田典耕君  都市計画課長

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年総務常任委員会(第1日目12月12日)

--------------------------- 3(可決) ・ 同 第111号 宇都宮市一般職の職員の給与に関する条例等の一部改           正---------------------------------------------- 6(可決) ・ 同 第112号 宇都宮市税条例の一部改正------------------------ 8(可決) ・ 同 第113号 宇都宮市都市計画税条例

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年環境経済常任委員会(第1日目12月12日)

環境部次長       青木 克之 環境政策課長      早川 光夫     環境保全課長      後藤 安之 廃棄物対策課長     岡嶋 清彦     ごみ減量課長      浦木 政雄 廃棄物施設課長     宇梶 智久     廃棄物処理施設整備室長 木村 晴信 経済部長        大竹 信久     経済部次長       鈴木 信夫 経済部次長(農政担当) 大根田清次 経済部副参事(都市魅力創造担当

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年文教消防水道常任委員会(第1日目12月12日)

審査結果につきましては,記載のとおりであり,公益財団法人宇都宮市スポーツ振興財団から提出された事業計画書の内容を審査した結果,全ての審査項目において適正と評価され,指定管理者の相手方に選定いたしました。  5年間の指定管理料につきましては,年度ごとに算定することとし,平成31年度分につきましては,平成31年3月市議会定例会に予算案を提案する予定であります。  

壬生町議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−03号

説明員の職氏名  副町長       櫻井康雄君   総務部長      出井 透君  民生部長      神長利雄君   経済部長      篠原一雄君  建設部長      高木英雄君   総務課長      粂川延夫君  総合政策課長    人見賢吉君   税務課長      越路正一君  住民課長      平石二美夫君  生活環境課長    川又孝司君  建設課長      増田典耕君   都市計画課長

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年建設常任委員会(第1日目12月12日)

センター所長                      小平 善久 都市整備部長      塚田  浩 都市整備部参事(LRTまちづくり担当)               平手 義章 都市整備部次長     高橋  功 都市整備部副参事(市街地整備担当)                 若狭 康伴 都市計画課長      高橋 裕司     市街地整備課長     田崎 修司 建築指導課長      

矢板市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第354回)-12月11日−03号

バイオマス産業都市構想について質問いたします。  バイオマス産業都市とは、地域に存在するバイオマスを原料に、収集・運搬・製造・利用までの経済性が確保された一貫システムを構築し、地域のバイオマスを活用した産業創出と地域循環型のエネルギーの強化により、地域の特色を生かしたバイオマス産業を軸とした、環境に優しく災害に強いまち・村づくりを目指す地域をいいます。  

壬生町議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−02号

それで、壬生町のこの経済開発、事業の経済活動の再開発も含めて、都市計画を基本にしたこの事業展開が基本になっているようでありますが、栃木県の都市計画と重複して計画されていて、何を、いつの時期に、どういうふうに展開するのか、議員もなかなか理解するのに苦労している状況です。  

塩谷町議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−03号

で、その後も庁内検討委員会、引き続き実施されたところでございますが、やはり公共施設等総合管理計画、こちらの計画を平成27年、28年で策定したところでございます。平成27年度については固定資産台帳の整備、実質の計画策定を28年度に実施したところでございます。28年度に公共施設総合管理計画を策定しまして、平成29年度、昨年度ですが、庁舎については町の考え方を示して、町内で説明会を実施しました。

塩谷町議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月10日−02号

宇都宮より北へ住宅建築の波は旧上河内町中里原まで来ており、町としても都市計画の見直しを行い開発行為を進めていくべきと思いますがどうでしょうか。  2つ目として、道の駅湧水の郷しおやの農産物直売所はオープン以来6年が経過し、売り上げが年々増しているとのことです。農産物を供給している生産者も高齢化している現状ですが、皆さん生き生きと生産に励んでいるように思われます。