5779件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小山市議会 2031-09-27 09月27日-06号

委員から、調整池設計内容を問う質疑があり、執行部から、当該調整池については、地区内の流域面積が約15.5ヘクタール、地区外流域面積が約3ヘクタール、工業団地造成後の流出計数を0.82として設計した結果、調整池容量は1万8,350立米となり、都市計画関係法令及び栃木開発許可等審査基準に基づき、30年に1度の洪水に耐えられる設計となっていますとの答弁がありました。  

那珂川町議会 2025-09-24 09月24日-05号

支援のための体制整備への取り組みに関しては、地方公共団体における犯罪被害者等支援体制整備促進をされ、第1次犯罪被害者等基本計画これは平成17年12月ですが、全ての都道府県下犯罪被害者等のための総合窓口設置要請をされました。平成23年には、第2次犯罪被害者等基本計画として、市町村における総合的対応窓口設置要請をされ、促進をしました。

小山市議会 2024-12-20 12月20日-06号

また、全ての政令指定都市も徴収しておらず、埼玉県でも全ての自治体が徴収していません。栃木県内は徴収していない自治体が19%という状況ですが、全国的に見ると督促手数料を徴収しない流れになっていますとの答弁がありました。  本案については、他にも委員から質疑がありましたが、執行部説明答弁を了とし、原案を可と決しました。  

益子町議会 2022-06-04 06月04日-一般質問-01号

最近、私の身近では、益子町で頑張ってこられた高齢者の方が高齢化が進むと、例えば娘とか息子が他市町にいるとか、車を使えればすぐ生活がしやすいとか、いろんな理由を挙げて大きな都市へ転出されるという例がありまして、寂しい思いをしております。恐らく行政当局でもそういう流れを把握するかと思いますけれども、そういう人口流出等に対してどういう対策をとっているとか、もしありましたらお伺いいたします。

真岡市議会 2021-12-09 12月09日-02号

廃校後の利活用につきましては、優先交渉権者事業化に向けた準備として、建築基準法用途変更都市計画法の開発行為に関する手続などについて協議を行っているところであります。なお、建築基準法都市計画法の制限、規制等による施設改修費用については、賃貸借契約協議にあわせて負担内容の検討をしていきたいと考えております。  以上、ご答弁申し上げます。 ○星野守議長 池上議員

益子町議会 2021-12-03 12月03日-一般質問-01号

現在全国増加傾向にあり、都道府県社会的養育推進計画里親委託率目標率がおおむね7年で乳児期が75%以上、10年で学童期50%以上と掲げられておりますが、全国では現在3万人の子供が待っております。里親さんが少なく、対応が急がれているようですけれども、益子は私調べてまたお伺いしたときに、近隣と比べますと比較的安定していると。

真岡市議会 2021-09-09 09月09日-02号

次に、4件目、現在策定が進められている景観計画についてお伺いいたします。本市は、昭和32年に市役所周辺長瀬地区に始まり、それ以降現在施工中の亀山北、中郷・萩田地区を含め、20地区面積922.1ヘクタールもの土地区画整理事業による都市基盤整備を積極的に導入するとともに、工業団地整備事業都市計画法に基づく民間開発行為などにより、良好で健全な市街地が形成されてきました。

栃木市議会 2021-09-04 09月04日-03号

各校では校長の道徳教育の方針をもとに、道徳教育全体計画を作成しております。各校には、全校体制による道徳教育を展開するため道徳教育推進教師が位置づけられ、その教員が中心となって各校年間指導計画を作成しております。年間指導計画には、学習指導要領において各学年で示されている個性の伸長や、親切、思いやり、生命のとうとさなどの内容項目を全て組み入れることとなっております。

那珂川町議会 2021-06-06 06月06日-01号

 大 助  17番  高 原 隆 則3 欠席議員は次のとおりである(なし)4 会議録署名議員  14番  若 杉   優            15番  津 留   渉5 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(13名)  市長      武 末 茂 喜        副市長     小 原   博  教育長     安 川 正 郷        総務部長    川 口 省 二  都市整備部長

那珂川町議会 2020-12-20 12月20日-05号

            14番  若 杉   優  15番  津 留   渉            16番  江 頭 大 助  17番  高 原 隆 則3 欠席議員は次のとおりである(なし)4 地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(13名)  市長      武 末 茂 喜        副市長     小 原   博  教育長     安 川 正 郷        総務部長    川 口 省 二  都市整備部長

那珂川町議会 2020-12-16 12月16日-04号

こういった時代背景の中、都市中心部に住宅や公共施設商業施設など、さまざまな機能を集約し、徒歩や自転車で移動できる程度のコンパクトな規模に市街地をおさめる都市形態であるコンパクトシティー考え方が広がっておるようでございます。本市のコンパクトシティーの概念と、これからの人口減社会対応した考え方になっているのか、これらについてお尋ねをいたします。 ○議長高原隆則君) 白水都市整備部長

那珂川町議会 2020-12-13 12月13日-03号

議長高原隆則君) 白水都市整備部長。 ◎都市整備部長白水善尚君) 市民1人当たり都市公園面積筑紫地区との比較をお答えしたいと思います。市民1人当たり都市公園面積は、都市計画区域内の都市公園及び緑地の総面積都市計画区域内の人口で割ったものとなります。市内には、57ケ所の都市公園と35ケ所の緑地がございまして、総面積は16万4,853平方メートルとなります。