1153件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日光市議会 2021-06-11 06月11日-一般質問-03号

通称、新里街道と呼ばれる市道本町~猪倉線は、当初栃木県が農道として整備いたしました。昭和39年に市道今市~里線として市道認定し、市が管理する道路となりました。その後、昭和62年3月に市道路線見直し等により市道吉沢~猪倉線名称変更となり、平成3年に今市東南部土地区画整理事業の竣工に伴い吉沢の一部が本町という名称に地名変更されたことから、平成6年3月に現在の市道本町~猪倉線となりました。

那須塩原市議会 2021-06-11 06月11日-04号

その水田で稲作経営を営んでいく上で、農業用施設(農道や用水路)は欠かせない大切なものです。 しかし、整備したら終わりではなく、定期的な点検、老朽化災害などにより傷んだり壊れてしまうなど維持管理が重要となります。今後も稲作の盛んな地域として、美しい姿を引き継いでいくことが大切だと考えることから、以下についてお伺いをいたします。 

塩谷町議会 2021-06-07 06月07日-02号

2点目、町道田所下作ノ内線と直結している農道縁石を設置し歩道があるため、実際の幅員より狭く、車同士が交差する場合の危険性や農機具の出入りに支障があるとの声が多く、縁石を撤去するなどの抜本的な改善はできないか。 3点目、県の補助で実施したふるさと農道整備事業路線は幾つあって、その中でも歩道を設けたり縁石を設置した農道は何路線あるのか。 以上、1回目の質問を終わります。

日光市議会 2021-03-22 03月22日-委員長報告、質疑、討論、採決-06号

農林水産業に対しては、圃場整備を推進するための圃場整備地内幹線農道整備事業費の新設や農業振興のための各種施策を継続し、林業では森林譲与税活用事業として新たに林業就業者雇用促進奨励金林業担い手育成支援事業費補助金森林路網整備支援補助金などで林業振興に取り組まれます。

足利市議会 2021-03-11 03月11日-一般質問-03号

荻原淳志農業委員会事務局長自席にて答弁) ◎農業委員会事務局長荻原淳志) 共通認識された主な課題でございますが、地域リーダーの掘り起こしの必要性鳥獣被害防止対策、そして10年後、地区農業者が少なくなった中で、農地はもとより、農道、水路をしっかりと管理していけるのだろうかという危機意識の共有が図られた地区もございました。  

芳賀町議会 2021-03-08 03月08日-04号

65ページの右下多面的機能支払交付金、この中で、交付金が1億9,500万ほど計上されておりますけれども、この内容、特に、この水路の補修、あるいはかさ上げ、農道舗装などの長寿命化事業予算、これは全体の中でどのくらい占めているか、また、今後この交付金事業というのは、どれくらい継続して交付されるのか、この点についてお伺いいたします。 ○議長小林信二君) 小林農政課長

真岡市議会 2021-03-01 03月01日-02号

交通渋滞事故の多い市道農道交差点環状交差点ラウンドアバウトを導入してはどうでしょうか。  広い場所を容易に確保できる農地などではなく、交通量が多い国県道においても渋滞解消事故防止のために設置されている場所が多くなっています。複雑な五差路、六差路の交差点ではなく、普通の十字交差点でも設置されています。名古屋の市街地では、令和2年9月23日からラウンドアバウトの運用が始まりました。

さくら市議会 2021-02-24 02月24日-02号

減額の主なものといたしましては、県単農道整備事業、それから、災害関係事業、また、これ農林水産業費で計上しております総合交流ターミナル維持管理事業などが減額の大きなものというふうなことになっておりまして、これらについては、工事の完了などによる減額というふうなことでご理解をいただきたいと思います。 

下野市議会 2021-02-24 02月24日-01号

新規就農総合支援事業担い手支援事業農道整備事業のほか、観光資源魅力発信を図る観光プロモーション事業、道の駅の改修駐車場拡張工事を行う道の駅しもつけ修繕拡張事業に係る予算を計上いたしました。 目標5、快適で潤いのある環境で新たな人の流れをつくるまちづくりは、市道整備区画整理事業などのインフラ整備に係る予算であります。

那珂川町議会 2021-02-22 02月22日-04号

圃場整備は、農地の大区画化農道整備により農作業の効率化が図られ、排水対策により高収益の作物を生産することが可能となる事業でございます。何より、担い手への集約化が加速する効果が期待できます。議員が言われるとおり、圃場整備を行うに当たりましては、農地所有者全ての合意形成が必要となってまいります。さらに、事業期間が長く、多額の事業費の一部は受益者に負担をしていただかねばなりません。

芳賀町議会 2021-02-16 03月02日-01号

打越新田地区農道舗装工事は、継続して事業を実施いたします。 面工事に着手いたしました稲毛田地区ほ場整備につきましては、整備工事を進めるとともに、梨団地において国の産地パワーアップ事業を活用し、機械購入などの補助を行います。 北部第2地区ほ場整備事業につきましては、面工事の着手を目指します。 両地区とも農業効率化競争力のある農業環境整備を目的に事業を推進してまいります。 

さくら市議会 2021-01-22 02月22日-01号

また、農業生産基盤の強化のため、道整備交付金等を活用し、農道整備を実施いたします。 地元企業に対しては、新型コロナウイルス感染症対策を含め「仕事と暮らし」を守るための支援を行います。 さらに、引き続き企業誘致促進を図るとともに、長年の重要課題であった新たな産業団地を目指した取組を進めてまいります。 4つ目、「機能的で住みやすい安全な都市機能」でございます。 

那珂川町議会 2020-12-14 12月14日-04号

農業振興に必要となる補助事業については、大規模な補助事業につきましては圃場整備農道、排水、圃場の拡大加工所等施設整備への支援、中規模な補助事業につきましてはビニールハウス整備農業用機械導入農業法人化への支援、小規模な補助事業につきましては生産者労働力販路拡大支援出荷手数料補助がございます。

益子町議会 2020-12-03 12月03日-議案説明・質疑・討論・採決-03号

6目農道整備事業費につきましては、15万円の増額計上でございます。15節原材料費につきましては、農道修繕のための板、くい、敷き砂利代でございます。  説明は以上でございます。 ○議長星野壽男) 環境課長。 ◎環境課長(仁平) 2項2目林林業振興費につきましては、89万7,000円の増額計上でございます。14節工事請負費につきましては、林道板橋線の路面の修繕に係るものでございます。

市貝町議会 2020-12-02 12月02日-03号

この道路町道農道の入り組んだ道路のため、なかなか整備がされておりません。通学路沿線関係住民からも早急に道路整備を願う声が出ております。 そこで、児童の安心・安全を守るためには、道路整備が完成するまでは、スクールバスの利用ができないかをお伺いします。 以上で、総括の質問を終わります。 あとは質問席において一問一答で質問させていただきます。 ○議長和久和夫)  入野町長