75件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-08-01 令和元年第3回定例会(第3日 8月 1日)

まず、実施状況でありますが、県単独補助農道整備事業につきまして、平成30年度、藤江地区において、舗装工事延長802メートルを実施いたしました。  今年度は、亀和田地区において、舗装工事延長500メートルを実施予定であります。  本線を整備することにより、農用地の高度利用を可能にし、走行経費、維持管理費等の節減を図り、あわせて農業経営の合理化と農村環境の改善を図ってまいります。  

鹿沼市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2日 6月12日)

それには全部農道といいますか、全部田んぼでありまして、農家が承諾すればオーケーだということで、我々もそういう流れの中で、ぜひ承諾をして、その道路をつくってもらおうというような形で、今まで進めてきたところでございます。  一番は、子供たちの通学路をという形の中での歩道の整備ということも含まれておりますし、最近宇都宮西中核工業団地が完全に埋まりまして、そこに通う車が朝かなり通るのですね。  

益子町議会 2019-03-06 03月06日-議案説明・質疑-03号

多面的機能支払交付金につきましては、活動組織の増加により、また農地耕作条件改善事業につきましては農道延長の増加により、それぞれ増額となっております。新規事業といたしましては、農業用ため池防災減災対策推進事業農村地域防災減災事業で、平成30年7月の西日本豪雨を契機に、農業用ため池の防災対策を強化することとなったため実施する機能診断やハザードマップ作成などの事業で、補助率は100%でございます。

野木町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月14日−05号

審査に先立ち、上原産業建設部長より、路線名、若林30、31号線については、土地改良事業により農道整備を行った道路です。  路線名、南赤塚79号線については、赤道と言われている道路でありますが、道路部分を拡幅するための認定をするものです。  路線名、南赤塚80号線については、民間開発により整備された道路を認定するものでございます。  

益子町議会 2018-12-06 12月06日-議案説明・質疑・討論・採決-03号

6目農道整備事業費につきましては、42万円の増額計上でございます。11節需用費につきましては、プリンターの修繕料でございます。16節原材料費につきましては、農道修繕のための板、くい、敷き砂利代でございます。  以上です。 ○議長(髙野美晴) 環境課長。 ◎環境課長(仁平) 19ページをお願いいたします。2項1目林業総務費につきましては、人件費でございます。  

鹿沼市議会 2018-09-05 平成30年第4回定例会(第2日 9月 5日)

さらに、圃場整備事業後は、農業生産振興のための栽培技術や機械導入等の支援のほか、水路並びに農道等の保全活動を行う「多面的機能支払交付金事業」の導入も進めているところであります。  圃場整備事業につきましては、地元関係者に寄り添いながら進めてまいりたいと考えております。  以上で答弁を終わります。 ○大島久幸 議長  杉江一彦経済部長

益子町議会 2018-03-12 03月12日-議案説明・質疑-05号

続きまして、6目農道整備事業費につきましては、昨年より4,643万1,000円増の6,295万5,000円でございます。予算資料は13ページとなります。増額理由としましては、農地耕作条件改善事業でございまして、益子西部地区内の農道整備事業で町の単独事業工事費、それと県営の事業負担金でございます。町単独事業のほうは、北益子地区の舗装工事1,349メートルでございます。

野木町議会 2017-12-08 平成29年 12月 定例会(第7回)-12月08日−02号

昨年度でほぼ圃場整備が終了し、本年度は暗渠排水や農道舗装などが実施されております。計画では、平成31年度に完了する予定になっておりまして、以前より農地は大区画化され、排水もスムーズになると考えられます。この圃場整備により、野木町の圃場整備率は約65%になり、優良な農地が確保されることになると思います。

益子町議会 2017-09-08 09月08日-議案説明-04号

6目農道整備事業費につきましては220万6,785円の支出額でございまして、執行率95.4%でございます。11節需用費につきましては、消耗品につきましてはプリンターのトナーと修繕費につきましてはプリンターの修繕でございます。13節委託料につきましては、農道台帳作成業務の委託料でございます。14節使用料及び賃借料につきましては、プリンターのリース料でございます。

益子町議会 2017-03-13 03月13日-総括質疑-07号

でございますが、町道の助成橋・塙線で益子西小学校の進入路の先の国道121号と塙・芳賀線というのがあるのですが、その交差点のところから北へ向かいまして大体JAはが野塙倉庫の付近あたりまで、カントリーエレベーターがあるところなのですが、あの辺の入り口付近あたりまでと、国道121号線と町道の御料地線がぶつかるもと黒川工務店さんがあったところの仲山商事さんのちょっと前の道路なのですが、その信号機のところから広域農道

那珂川町議会 2017-02-22 02月22日-06号

ただ土のうを積んで水を幾分かとめてありますけども、その下から水が流れていますが、水路には流れず道路に、道路といいますかね、山道の農道なんですかね、山道といいますか、そこに流れて水路に入って、また泥が流れるというような状況。ああいう災害が来たら、やっぱり目に見えるとこ、誰が見ても復旧されていないですよ、あれでは。きちっとして、それの徹底指導というのは行政じゃないかなと思いますね。

益子町議会 2016-12-05 12月05日-議案説明・質疑・討論・採決-03号

6目農道整備事業費につきましては、34万8,000円の増額計上でございます。16節原材料費につきましては、農道の敷砂利及びくい板等に係る原材料でございます。  以上でございます。 ○議長(廣田茂十郎) 環境課長。 ◎環境課長(仁平) 2項1目林業総務費でございますが、4万7,000円の増額計上でございまして、人件費でございます。  

益子町議会 2016-09-07 09月07日-議案説明・質疑・討論・採決-03号

6目農道整備事業費につきましては、113万円の増額計上でございます。11節需用費につきましては、プリンターの修繕費でございます。13節委託料につきましては、農道台帳の管理業務委託料の増額分でございます。15節工事請負費につきましては、北中地内の農道補修工事でございます。  以上でございます。 ○議長(廣田茂十郎) 環境課長。 ◎環境課長(仁平) 2項1目林業総務費でございます。

益子町議会 2016-09-06 09月06日-一般質問・議案説明・質疑・討論・採決-02号

また、町は指導や助成をどのように考え、行っているかとのことでございますが、ため池や農業用水路農道農業施設として一体的に考え、県と連携をとりながら安全性を考慮し、状況に応じた対応をしております。助成につきましては、事業規模にもよりますが、国、県、町の補助事業の導入、あるいは板、くい等の材料支給を行っております。

益子町議会 2016-03-08 03月08日-議案説明・総括質疑・委員会付託-04号

6目農道整備事業費につきましては、29万2,000円の増額計上でございます。11節需用費につきましては、プリンターの修繕料でございます。16節原材料費につきましては、農道等への砕石、くい等の支給分でございます。  以上でございます。 ○議長(廣田茂十郎) 環境課長。 ◎環境課長(櫻井) 37ページをお願いいたします。2項1目林業総務費につきましては、2万5,000円の増額計上でございます。  

野木町議会 2015-12-04 平成27年 12月 定例会(第7回)-12月04日−02号

また、今後ますます従事者の高齢化、あるいは大型機械の導入による農道での事故、また事故による命の危険性が高くなっており、一刻も早く農道整備の必要性に迫られております。町として今後どのように整備を進めていくのか、お聞きしたいと思います。  4点目でありますが、全国的に取り組みが進んでいる6次産業化であります。  

益子町議会 2015-12-03 12月03日-議案説明・質疑・討論・採決-03号

6目農道整備事業費につきましては、59万5,000円の増額計上でございます。15節工事請負費につきましては、北中地内の農道補修工事でございます。16節原材料費につきましては、農道補修用の砕石、くい等の支給分でございます。  以上です。 ○議長(廣田茂十郎) 環境課長。 ◎環境課長(櫻井) 27ページをお願いいたします。

鹿沼市議会 2015-06-10 平成27年第3回定例会(第2日 6月10日)

両事業の平成26年度末の合計舗装延長は1万2,814メートルであり、平成27年度も県補助を導入し、農道400メートル舗装するなど、今後も地元で検討した優先順位をもとに整備を進めてまいります。  また、多面的機能支払交付金事業については、活動組織に対し、国・栃木県にあわせ、市も事業費の25%を交付金として支援してまいります。  

益子町議会 2015-03-05 03月05日-議案説明・質疑・討論・採決-03号

6目農道整備事業につきましては、51万8,000円の増額計上でございます。16節原材料費につきましては、農道等への砕石支給分でございます。  以上でございます。 ○議長(黒子秀夫) 環境課長。 ◎環境課長(櫻井) 2項1目林業総務費につきましては、1万5,000円の増額ですけれども、デジタルカメラ購入に係るものでございます。  2目林業振興費につきましては、64万1,000円の減額です。