432件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇都宮市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第5日目12月11日)

また、固定資産税の課税台帳に登録されている納税義務者の調査も行っていると伺っておりますが、進捗状況はどのようになっているのかについて伺います。  さらに、今後、この調査結果をどのように活用していくかについてのお考えも伺いたいと思います。  次に、流通促進につながる取り組みについて伺います。  空き家・空き地の流通策として、いかに民間活力を入れていくのかが肝要と思っています。

那須塩原市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−07号

続いて、総務部課税課所管の議案第80号 那須塩原市税条例等の一部改正について申し上げます。  委員から、合計所得金額が2,500万円以上の高額所得者に対する調整控除がなくなるということだが対象者数と増収効果はとの質疑があり、執行部からは対象者はごく少数であり、増収効果はほとんど見込んでいないとの答弁がありました。  

宇都宮市議会 2018-09-11 平成30年第4回定例会(第5日目 9月11日)

本市におきましても、人や企業に選ばれるまちとして、持続的に発展し、市民一人一人が輝く活力あふれる未来都市うつのみやを実現するためには、自主財源の根幹をなす市税の安定的確保が必要であり、収納対策の強化に向けた取り組みはもとより、適正、確実かつ効率的な課税を進めていく必要があると考えております。  

鹿沼市議会 2018-09-07 平成30年第4回定例会(第4日 9月 7日)

○水嶋俊彦 財務部長  市税についての質問のうち、固定資産税の課税についてお答えをいたします。  固定資産税の土地の誤課税について、誤った課税についてでありますが、固定資産税の土地の課税につきましては、平成25年度から平成29年度までの過去5カ年間において、延べ15万4,690人の納税義務者に課税をしており、うち所有者誤り等による誤課税の件数は64件、全体の0.04%であります。  

那珂川町議会 2018-09-06 平成30年第3回(9月)定例会-09月06日−01号

1、平成29年度那珂川町一般会計及び各特別会計の歳入歳出決算書、歳入歳出決算事項別明細書、実質収支に関する調書、財産に関する調書の計数を、歳入簿、歳出簿及びこれらに関する諸帳簿、証書類と突き合わせした結果、計数に誤りはなく、いずれも正確であると認めます。2、財務に関する事務の執行は、住民の福祉増進に寄与し、経済的、効率的に行われ、かつ関係法規に準拠して適正であると認めます。

高根沢町議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第389回)-09月05日−02号

「加藤町長が4万人構想を提唱してから4年と10カ月」と書いてありますが、これは「5年と4カ月」の誤りであります。おわびを申し上げまして、訂正させていただきます。よろしくお願いいたします。  それでは、質問のほうに入りたいと思います。  まず、質問の件数は2件であります。  まず1件目、定住人口4万人への挑戦について。  

壬生町議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月03日−01号

本審査委員会は、固定資産課税台帳に登録をされた価格に関する不服を審査決定するため、地方税法第423条第1項の規定に基づき設置をされ、3名の委員で構成をされております。  委員のうち、坂本嘉男氏が3年間の任期満了により、石江正展氏が任期途中ではありますが、一身上の都合により本年9月30日をもって退任をされることになりました。  

那須町議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月03日−一般質問−02号

◎税務課長(齋藤憲彦君) 平成29年度の不一致調査により、調査の結果、新たに課税したものにつきましては、全部で203件、課税額に対しまして140万円というふうになってございます。なお、新たに捕捉したものの多くは、附属家、倉庫、住宅等の増築等という結果になっております。  以上です。 ○議長(松中キミエ君) 竹原亞生議員。

大田原市議会 2018-06-21 平成30年  6月定例会(第2回)-06月21日−審査結果報告、質疑、討論、採決、閉会

次に、議案第51号 大田原市税条例の一部を改正する条例の制定については、地方税法の一部改正により、生産性向上特別措置法による固定資産税課税標準額に乗ずる割合を規定することに伴い、関係部分を改正するとの執行部からの説明を受け、委員から、内容の積極的な周知をとの意見がありました。   

鹿沼市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3日 6月14日)

年度鹿沼市後期高齢者医療特別会         計補正予算(第2号))  議案第36号 専決処分事項の承認について(鹿沼市税条例等の一部改正)  議案第37号 専決処分事項の承認について(鹿沼市都市計画税条例の一部改正)  議案第38号 専決処分事項の承認について(鹿沼市国民健康保険税条例の一部改正)  議案第39号 鹿沼市税条例の一部改正について  議案第40号 鹿沼市農村地域工業等導入地区における固定資産税の課税免除

小山市議会 2018-06-07 平成30年  6月定例会(第2回)-06月07日−01号

の現金出納状況   (2) 市長所管に属する水道事業会計の平成30年1月分の現金出納状況  2.検査期日     平成30年3月8日  3.検査の結果   (1) 平成30年1月分における会計管理者所管に属する一般会計、特別会計及び歳入歳出外現金並びに市長所管に属する水道事業会計の各種出納額並びにその計数は、会計諸帳簿と照合の結果、指定金融機関及び出納取扱金融機関の帳簿残高と相互符合し、その出納に誤りのないことを

宇都宮市議会 2018-03-23 平成30年第1回定例会(第6日目 3月23日)

次に、議案第40号宇都宮市税条例及び宇都宮市都市計画税条例の一部改正についてでありますが、この議案は、地方税法の一部改正に伴い、固定資産税及び都市計画税における家庭的保育事業等の用に供する固定資産に係る課税標準の特例措置を規定しようとするものであります。  

佐野市議会 2018-03-13 平成30年  予算審査特別委員会-03月13日−議案質疑−03号

まず、地方創生関連予算の総額と前年度対比につきまして、まち・ひと・しごと創生総合戦略に掲載のある事業及び関連事業の総額を「14億9,580万5,000円」と答弁いたしましたが、「14億9,625万5,000円」の誤りでございます。これによりまして、平成29年度の当初予算総額22億8,798万4,000円に対しましては、7億9,172万9,000円の減、前年度対比は65.40%となります。   

壬生町議会 2018-03-13 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月13日−04号

支払い手順については、支払いの書類が担当課において確認されたものが会計課に提出され、審査係で再度内容的に誤りがないか突き合わせをして、誤りがないことを確認した上で支払い処理をしています」との説明を受けました。  次に、議会事務局関係についての主な内容をご報告申し上げます。  

佐野市議会 2018-03-08 平成30年  予算審査特別委員会-03月08日−議案説明・質疑−01号

先ほど結婚支援センターが宇都宮、小山、西那須野と申し上げてしまいましたが、那須塩原市の誤りでございます。おわびして訂正いたします。                                                     ○委員長(山菅直己) 暫時休憩いたします。           

宇都宮市議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第5日目 3月 7日)

まず、市税収入の確実な確保と収納率向上に向けた取り組みにつきましては、議員御案内のとおり、税を取り巻く環境は厳しく、今後、持続可能な財政構造の確立に向け、市税収入を確実に確保し、収納率を向上させていくためには、適正な課税を推進することはもとより、全ての納税者が定められた納期限を遵守し、新たな滞納を生み出さないよう取り組むことが極めて重要であると考えております。  

那須町議会 2018-03-05 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月05日−一般質問−03号

ただ、正確を期すため、課税台帳等、現地に赴きまして、1戸1戸調査をしているところでございますので、なかなか進まないのが現状でございます。 ○議長(松中キミエ君) 竹原亞生議員。 ◆7番(竹原亞生君) 今税務課のほうで調査を進めているようですけれども、現在進めているのが現状の体制の中で全戸調査を通常業務の中で進められているのではないかと推察します。

那須町議会 2018-03-01 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月01日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

保険金を使うということで、町からの支出がなかったので、町としては議会に報告する必要はなかったというふうに勘違いをしておりましたので、今回そういうことが誤りであったということで、報告をさせていただいているものでございます。 ○議長(松中キミエ君) 副町長。