1066件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小山市議会 2031-09-27 09月27日-06号

次に、歳出の部、2款1項7目企画調整費空き家等を活用した二地域居住推進事業費について、委員から、事業内容を問う質疑があり、執行部から、当該事業は、全国的に社会問題化している空き家対策の一つとして、利用可能な空き家有効活用を図るため、東京圏在住の方々に都会と田舎での2つ生活を営む新たなライフスタイルである二地域居住2つ目拠点として、小山市の空き家活用していただき、関係人口増加を目指し、

栃木市議会 2022-12-05 12月05日-04号

広くは、空き家問題なども入るのではないかというふうに思います。この点では、国も動き出しています。身寄りのない人の入院医療に関する意思決定が困難な方に関すること、また病院の入院拒絶の問題についてなどがありますが、先進地と言われております愛知県半田市を参考にして、厚労省ガイドライン案をつくったと聞きます。関連することでは、あの厚労省のつくったポスター、人生会議が物議を醸しました。

那珂川町議会 2020-12-16 12月16日-04号

このままだと小売、飲食、医療機関など、生活関連サービス縮小税収減による行政サービス水準低下公共交通の撤退、縮小空き家、空き店舗耕作放棄地等増加地域コミュニティ機能低下、ひいてはまちそのものが消滅していくという最悪なシナリオを招きます。このような問題が全国の多くの自治体で現実味を帯びてきた中、政府は地方創生を推進させてきました。

真岡市議会 2020-12-08 12月08日-03号

空きハウスの面積でございますが、市長さん、1万6,700平米と言っていただきましたが、実際は何か大分の空き家が目立つので、もっとあるのではないかと推測されます。農家の我々は、経営コスト削減を減らし、利益を上げるためには必要不可欠で、避けて通ることのできない課題であります。実際ハウスを新築すると大変な金額がかかります。

真岡市議会 2020-12-07 12月07日-02号

このまちづくり団体中心として、道路や公園、駐車場といった社会インフラ活用空き家、空き店舗のリノベーションを行うことで、既にある資源から新たな価値を生み出すとともに、令和6年10月の開館に向けて複合交流拠点整備を進める新庁舎周辺門前地区、さらには久下田地区といった中心市街地にぎわい創出活性化を図ってまいります。  以上、ご答弁申し上げます。

栃木市議会 2020-12-04 12月04日-03号

栃木市は代々積み上げてきました子育て世代部門、住みたい田舎ベストランキング全国1位、空き家バンク成約数2年連続全国1位、若者世代が住みたい田舎部門2位、シニア世代で3位、総合部門で2位、これらの実績は私たちがまじめに営々と築いてきたものであります。しかし、今度の水害でそれらはどこかに流されていったと思いませんか、市長。これらの栄光ある地位をどうしたら守れますか。要望すればできますか。

小山市議会 2020-12-02 12月02日-03号

過日の新聞報道によれば、小山市は遊水地への観光客誘客のため、情報発信地域交流拠点となるエコ・アグリツーリズム推進拠点整備するとして、下生井地区農家空き家を改修して観光客の立ち寄れる施設を整備するとしています。旧思川東側では、具体的に整備が始まったようですが、整備内容方針についてどのように計画しているのかお伺いします。  

栃木市議会 2020-09-30 09月30日-06号

また、あったか住まいるバンク事業費に関し、空き家バンクリフォーム補助金の現状を質したのに対し、リフォーム工事補助については24件、家財処分補助については13件の申請があるとの答弁があり、これを受けて今回の補助額で今年度の申請分は足りる見込みかと質したのに対し、10月に消費税増税を控えているため、駆け込み需要が多かった。

真岡市議会 2020-09-17 09月17日-03号

また、不用額が多かったわけではないものの、未来に向けての投資ということでいいますと、2款総務費の中の移住促進事業費、6款商工費の中のまちなか新設出店にぎわい創出支援事業費やもおかフィルムコミッション運営補助金、8款土木費空き家バンク事業費などについては、さらに積極的な活用が図られていい分野であるということも申し上げておきたいと思います。  

塩谷町議会 2020-09-09 09月09日-02号

〔9番 橋本 巖君登壇〕 ◆9番(橋本巖君) 通告書に基づきまして、1つ空き家対策事業実態と今後の実効性ある施策1つ、使い勝手が悪いと批判の多いデマンド運行抜本的改善を求める、1つコロナ後の学校再開に伴う問題点課題にどう向き合うか、以上3項目の質問をします。 まず初めに、空き家対策事業実態と今後の実効性ある施策についてであります。 

益子町議会 2020-09-08 09月08日-議案説明・質疑-04号

その中で定住移住というか、住まいづくり推進ということでやっていますけれども、この中で空き家バンク成立件数、26ページですけれども、12件あります。あと、ほかに益子町にこういう企画移住してきた方というのは何名ぐらいいらっしゃるのでしょうか。移住定住推進事業を行っていますね。これで関連して益子町に移住された方は何名いらっしゃるのでしょうか。 ○議長星野壽男) 総務部長

栃木市議会 2020-09-06 09月06日-05号

ここで、再度質問させていただきますが、処分できる普通財産約20ヘクタールあるわけですけれども、実績を上げている空き家バンクなどに登録をして売却をすることができないのか、ちょっとお尋ねしたいと思います。 ○議長大阿久岩人君) 再質問に対する当局の答弁を求めます。  榎本財務部長。 ◎財務部長榎本佳和君) 市有地売却につきましては、定期的な公売というものを行っております。

那須町議会 2020-09-04 09月04日-01号

5項住宅費、2目住宅対策費108万4,000円の減額補正は、空き家等対策計画につきまして、国が要求する作成レベル職員対応で可能であることから、自前で作成することといたしまして、コンサルタントへの委託費減額するものでございます。 9款消防費、1項2目非常備消防費662万6,000円の減額補正は、夏季点検操法大会などの中止による減額でございます。 

栃木市議会 2020-09-03 09月03日-02号

総務部長高崎尚之君) 7件の相談の内訳でございますが、まず就学援助に関すること、空き家バンクに関すること、それとマイナンバー入り住民票、そして日本語教室、さらに以前住んでいた市の国民健康保険税とか介護保険税に関すること、さらに失業保険に関することということで7件になっておりまして、非常に多岐にわたっているというのが実情でございます。

真岡市議会 2020-08-31 08月31日-02号

そこで、質問の1点目ですが、サテライトオフィス支援の意味でも、空き家等の活用情報通信環境整備が必要ではないでしょうか。  働き方2点目ですが、コロナ禍の影響を受け、職員在宅勤務があったとお聞きしました。まさに、時代の変化で今までになかった勤務と思います。誰もが自宅など、勤務場所を変えて、環境変化に対応しながらの勤務はご苦労があったのではないでしょうか。