運営者 Bitlet 姉妹サービス
1280件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 鹿沼市議会 平成30年第5回定例会(第5日12月17日) 今から20年ほど前、市民情報センター建設時の整備目的は、21世紀の高度情報通信社会に向け、地域、行政情報受発信の拠点施設として、鹿沼市民情報センターを整備し、本センターと公共施設、保健福祉施設及び社会教育施設等を高速通信網でネットワークすることにより、様々な保健福祉事業の展開、健康づくりの支援や生涯学習活動の活性の推進及び高度な行政情報の提供などをより広く促進・支援し、行政サービス等の多様・高度 もっと読む
2018-12-12 宇都宮市議会 平成30年建設常任委員会(第1日目12月12日) ○委員(渡辺通子)  公明党議員会といたしましても,自民党さん,自民クラブさん,そして市民連合さんと同じ意見を持っておりますが,その中で,特に一番大切なものとしては,これからコンパクトシティの中で,本当に高齢社会,超高齢の中で,運転をいつまででもできるわけではないというところで,皆様の,高齢者の足がなくなる現実が,本当に目の前に来ておりますので,その中でしっかりとした公共交通を,しっかりと組み立 もっと読む
2018-12-11 宇都宮市議会 平成30年第5回定例会(第5日目12月11日) 2019年10月から実施が予定されている保育の無償についてさまざま論議がされています。子ども・子育て支援制度の実施以降、待機児童や保育士不足は解消されたわけではなく、規制緩和だけが先行し、保育の質の担保は置き去りにされている状況です。 もっと読む
2018-12-07 宇都宮市議会 平成30年第5回定例会(第3日目12月 7日) 1点目は、幼児教育の無償に伴う保育行政の流れについて伺います。  来年の10月から、幼児教育の無償が実行される運びとなり、子育て・子育ちのさらなる向上を保育業界に託され、関係者の方々は身の引き締まる思いを持っておられるものと推察します。しかしながら、今現在でも不確定情報が多く、今後、どのように進んでいくのか、不安しかない状態ではないでしょうか。 もっと読む
2018-12-07 鹿沼市議会 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日) 国会でも、風疹予防対策について議論され、30代から50代男性の抗体検査の無償と風疹ワクチンの定期接種の方向で動き出しておりますが、未来の赤ちゃんと妊婦さんを守るために何ができるのかということで、質問をさせていただきます。  大人の風疹予防接種について。  大人の風疹予防緊急対策事業の詳細について。  抗体検査やワクチン接種の周知や啓発はどのように行っているか。   もっと読む
2018-12-06 宇都宮市議会 平成30年第5回定例会(第2日目12月 6日) 我が会派から提出した予算編成に関する要望書における未来都市うつのみやづくりについてのうち、バス路線の充実と地域内交通の促進を図ることと、高齢者・運転免許証返納者・交通弱者への公共交通の段階的無償への取り組みの推進を図ることについてお伺いします。   もっと読む
2018-12-05 鹿沼市議会 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日) 3つ目の質問は、市街調整区域の土地活用についてです。  人口減少、高齢が進んでいる中で、特に市街調整区域においては、都市計画法により、建築物の制限があり、地域コミュニティの継続が困難になっている地域があります。地域力、コミュニティの継続困難は、大きな問題であると思います。  特に、具体的には市街区域もそうですが、顕著に表れているのが市街調整区域です。土地活用に建築制限があるためです。   もっと読む
2018-09-25 鹿沼市議会 平成30年第4回定例会(第5日 9月25日) 将来の行政展望にかんがみ、遊休資産については、無償譲渡も視野に入れ、売却を検討する。  提言2としまして、公共施設の利活用については、TPP、PFI、サウンディング型市場調査などの手法により、民間活力を積極的に導入すること。民間事業者の知見を幅広く受け付けるため、民間事業者の負担を可能な限り軽減し、参画意欲を高める。   もっと読む
2018-09-12 那須塩原市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月12日−04号 那須塩原市の行財政改革推進計画の中に業務の外部という部分が特して取り出してあるんですけれども、そこを見ますと、スケジュールの中に、外部に係る指針を平成29年に作成して周知をして30年運用となっておりますが、それはどのような指針なのか。その指針と現在の進捗状況を伺います。 ○議長(君島一郎議員) 答弁を求めます。  企画部長。 もっと読む
2018-09-06 市貝町議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−03号 やはりこれから少子を迎え、また認知症人口が高齢でふえてくる中で、単に福祉のサービスだけでできるものではありませんから、できるだけたくさんの人が地域で認知症の症状や規則的なよく見られる軽減を見られる現象、症状についてしっかりとおさえて、どのような導き方がいいのか、人間性を尊重し個として尊重していくというのが一番の私はポイントだと思っていますが、ここを忘れないようにしっかりと地域の人たちの支えをつくっていくのが もっと読む
2018-09-06 野木町議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月06日−02号 制度導入の背景ですが、住民のニーズの高度、多様が進む中、個人の職員には従来以上に困難な課題を解決する能力と高い業績を上げることが求められるようになってきたため、より厳正な人事管理の必要性が高まってまいりました。  人事評価制度の目的としましては、職員の能力をより正確に把握し評価した上で、公正な処遇をすることにあります。 もっと読む
2018-09-05 高根沢町議会 平成30年  9月 定例会(第389回)-09月05日−02号 ◎教育長(小堀康典君) 任期、報酬等につきましては、これも先ほど言いましたように、要綱のほうの策定に入っているということで、今度総合教育会議のほうに検討していく状況でありますけれども、現状の学校評議員制度が無償でやっていただいているという部分があります。ということになって、現状では無償での活動というような方向で進めていくというような状況であります。   もっと読む
2018-09-03 那須町議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月03日−一般質問−02号 民間業務委託は、事務効率と利用者のサービスの向上を目的として進められていますが、特に利用者のサービスの向上が重要だと思います。転入転出や結婚、出産等のライフイベントに伴う諸手続については、利用者は幾つかの窓口でそれぞれ手続を行っていました。利用者の利便性を図るため、手続を集約し、ワンストップする、つまり総合窓口が必要です。 もっと読む
2018-06-18 那珂川町議会 平成30年第2回(6月)定例会-06月18日−04号 先ほど申し上げましたように、山田地域のバス乗り継ぎ拠点につきましては交通体系検討分科会を中心に検討を行っている状況でございますが、議員ご提案のように、効率すべきところは効率する考えで検討を進めております。 もっと読む
2018-06-14 小山市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月14日−05号 このため、地域における訪日外国人旅行者の急増や、多様するガイドへのニーズに的確に対応できる体制を整備することが求められています。 もっと読む
2018-06-14 宇都宮市議会 平成30年第2回定例会(第2日目 6月14日) 次に、幼児教育の無償に伴う政策について伺います。  幼児教育の無償につきましては、対象範囲や保育の質の確保など、さまざまな課題がある中で、先日、幼稚園、保育所、認定こども園以外の無償措置の対象範囲等に関する検討会において、構成員より、無償の実施時期については、来年の10月に消費税が10%に引き上げと同時に、幼児教育の無償を実施すべきとの提言内容が国に提出されたところであります。   もっと読む
2018-06-11 さくら市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月11日−03号 一括方式になれば、合理、効率が進められ、コスト削減につながることから、私はその段階で給食費の無料を進めるべきと提言させていただこうと思っております。  また、さくら市ばかりの話ではありませんが、さまざまな理由から給食費未払い家庭があるというお話は、さまざまな媒体から耳にすることが多くなっておりますが、さまざまな家庭から給食費の無料を求める声も大きくなっております。 もっと読む
2018-06-11 小山市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月11日−02号 全国的な人口減少と少子高齢社会が進展する中、本市の小山市人口ビジョンによる総人口は、2020年にピークを迎えた後に人口減少に転じるとともに、2020年の高齢率は25.5%となり、少子高齢の加速に伴い、年々老年人口の占める割合も高まっていくことが予想されております。 もっと読む
2018-06-07 小山市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月07日−01号 の子育て支援、老人クラブ育成・介護支援等を一層充実させ、平成25年の「高齢対応度日本一」に続く、「子育て支援日本一」「健康長寿100歳都市」を目指し、第4に、小山市の「宝」である「渡良瀬遊水地」、「本場結城紬」、「小山評定」、「スポーツのまちおやま」等の地域資源に磨きをかけ、「農泊・民泊・合宿泊」を中心とした「アグリ・スポーツツーリズム」を活用し、観光地の推進による交流人口の増大、第5に、下野市 もっと読む
2018-06-05 那須町議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月05日−一般質問−03号 さらに一つつけ加えますと、このラインは地方公共団体ですと無償で利用できるのも特徴です。このようなことを踏まえ、さらに手軽に利用できるラインを導入し、より多くの方に利用していただけるための検討をされる考えがあるか伺います。 ○議長(松中キミエ君) 総務課長。 もっと読む