274件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日)

次に、駐車場やトイレの状況など、今後の課題についてでありますが、交通関係につきましては、駐車場の一部有料化やシャトルバスの運行により、渋滞も緩和され、一時的に集中する時間帯を除き、良好に運営されております。  トイレにつきましては、女性専用仮設トイレを増設するなど、改善を図っております。  

那須町議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月04日−一般質問−03号

◎企画財政課長大沼和彦君) 現在のところ那須高原スマートインターチェンジにつきましては、那須街道の渋滞緩和や大谷地内などへの観光施設へ向かう方に多く利用されており、ほぼほぼ観光がメーンなのかなと考えております。  私どももそういった意識でいましたけれども、改めてインターチェンジという社会資本でございますので、観光以外での視点も持つことが重要であると思います。

那須町議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月03日−一般質問−02号

そんな中で放射能につきましては、健康状況の対応として甲状腺エコー検査を、議員ご承知のとおり県内市町に先駆けていち早く着手し、町民の放射能に対する健康への不安解消に努めてまいったところでございます。  先ほど議員おっしゃったとおり、平成28年10月からは検査に対する費用を現物支給として、病院での窓口の町民の負担をなくすよう制度を見直したところでございます。

鹿沼市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第4日 6月15日)

昨日も出ていましたけれども、駐車スペースが狭いという声も上がっているかと思いますけれども、そういったことを解消するために、議会棟の、当初私は全部と言っていたのですけれども、その3分の1、一部をピロティ方式で考えてはどうかということでございます。  鹿沼市にふさわしい庁舎ができるかどうか、10月には基本設計が確定してしまう、本当に大切な時期でありますので、丁寧な回答をお願いいたします。

鹿沼市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日 6月13日)

3つ目として、農業への新規参入促進と耕作放棄地の発生防止・解消が挙げられます。  これらの効果により、中山間地の人口減少が抑制されることを期待をいたしております。  次に、空家解体補助金制度についてお答えをいたします。  まず対象の物件についてでありますが、不良住宅または特定空家等に該当するものを対象といたしております。  

小山市議会 2018-06-13 平成30年  6月定例会(第2回)-06月13日−04号

主要地方小山環状線の原之内公園付近における左折レーン設置等の渋滞対策につきまして、道路管理者である栃木土木事務所及び交通管理者である小山警察署に確認いたしましたところ、ローソン小山神鳥谷店の交差点とその東側の東城南5丁目交差点には、感応式システムを利用した信号機を設置し、交通の円滑化対策を講じております。

那須塩原市議会 2018-06-07 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月07日−04号

また、こちらの面積の把握につきましては、耕作放棄地につきましては農林業センサスの統計上の数値ということで、こちらは現状把握というところが目的でございまして、遊休農地につきましては、農業委員会において調査報告に基づきまして、耕作をするのかしないのか、そうしたところの解消に向けて具体的な取り組みにつなげるものというふうに認識しております。

那須塩原市議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月05日−03号

そうすると、トロかぶも塩原ですが、黒磯地区でもできるかなという安易な考えですが、シャインマスカットとそういったトロかぶということで、何かと今フルーツブームになっておりますので、その辺も引き続き耕作放棄地に向けてそれが解消になるかどうかはわからないところがありますが、そういった事例もいろいろなことでたくさんありますので、この耕作放棄地解消できるように、引き続き本市の特色を生かしながら取り組んでいただきたいと

小山市議会 2018-02-19 平成30年  2月定例会(第1回)-02月19日−03号

この背景には、ただいま議員からご紹介がありました、平成19年に当時91歳の男性が列車と接触して亡くなった事故でJRが多額な賠償を求め、訴訟を起こしたという事例があるわけでありますが、このような形で、家族の負担を軽減するために保険料の一部を助成することで家族の不安を解消しようとするものでございます。   以上、よろしくお願いをいたします。

那須町議会 2017-12-04 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月04日−一般質問−03号

これらの水道料金収入等により、維持管理を含め未普及地域解消や老朽管の更新工事を行っているところでございます。しかしながら、高度成長期などに布設された多くの水道管が更新時期を迎え、さらには老朽化した浄水施設等の耐震化を含めた更新が必要不可欠となっております。

那須町議会 2017-12-01 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月01日−一般質問−02号

平成30年以降、米政策の方向性としましては、先ほど町長、所管課長よりも答弁がありましたように、主食用米のつくり過ぎを解消して需給バランスを改善し、米価を引き上げることで、助成に頼らない再生産を実現するということになります。今後も変わらず、県や国から発信される情報を細部にわたって分析し、本町に合った農業政策を進めていく必要があると考えます。  次の質問に入ります。有害鳥獣に関して伺います。

小山市議会 2017-11-30 平成29年 12月定例会(第4回)-11月30日−01号

次に、雨ケ谷及び横倉新田地区の浸水被害解消目的とした、横倉第一雨水幹線新設工事についてでありますが、平成28年度に発注した、工事延長856メートルの「その1工事」の推進工事が完了したことから、9月10日に現場見学会として、「下水道ふれあい体験ツアー」を実施いたしました。   

那須塩原市議会 2017-09-04 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月04日−02号

国道400号バイパスの整備区間は、連続雨量が200mmを超えると通行どめになるほか、急カーブが多く、観光シーズンには渋滞が頻発するなど周辺住民や観光客に支障を来していることから、県は2004年度に3つのトンネルを含む整備事業に着手をいたしました。  第1期がま石トンネル延長約1.4kmが2011年9月に完成をいたしました。