33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

佐野市議会 2017-03-10 03月10日-委員長報告・質疑・討論・表決-06号

委員より、植野デイサービスセンターを介護予防拠点施設に切り替えるわけだが、建物の中身的には改修とか耐震等についても改めて伺いたいとの質疑に対し、当局より、耐震診断等が義務づけられている施設ではありませんので、行う予定はございません。施設は、19年近く経過していて、空調施設等の改修工事は実施していますが、建物自体の修繕等は行っていませんが、十分利用できる状態と考えています。

佐野市議会 2016-12-17 12月17日-委員長報告・質疑・討論・表決-04号

そういう意味では、佐野市駅とか植野地区町会長からの要望もあったので、こういったことを十分踏まえながら、新しい路線をしっかりつくってもらいたいがいかがかとの質疑に対し、当局より、乗降場所を決める際に、吾妻地区の方々ともワークショップ方式で話し合いをしましたが、その中で佐野市駅、郷土博物館とか出てきましたので、乗降場所として考えていますとの答弁がありました。  

佐野市議会 2015-03-20 03月20日-委員長報告・質疑・討論・表決-06号

その他、学校敷地内に施設建設するとして、植野小、城北小、田沼小については規模が大きい小学校でして、既に人数が満杯であります。来年度については、それぞれ2クラブずつ整備する予定ですとの答弁がありました。  ほかに幾つかの質疑がありましたが、質疑を終結し、討論もなく、議案第21号は採決の結果、全員異議なく、原案のとおり可とすることに決定いたしました。  

佐野市議会 2009-03-13 03月13日-委員長報告・質疑・討論・表決-06号

また、子育て支援策ですが、放課後こどもクラブの城北こどもクラブ、植野こどもクラブの大規模化解消が図られます。しかし、まだ入りたくても入れない子供たちがおりますので、まだ十分とは言えず、さらなる整備が求められております。また、経済的理由から働くお母さんたちがふえる中で、特に低年齢保育所の枠拡大は急務です。お母さんが安心して働ける支援策が求められているのではないでしょうか。

佐野市議会 2009-02-20 02月20日-議案説明・質疑・表決-01号

具体的な支援内容でございますが、現在佐野農業協同組合植野集落営農組合、上牧営農組合を支援する団体と予定しております。事業費の総額は6,600万円ほどで、そのうち2分の1を補助してまいりたいと考えております。また、支援予定の団体では、ニンニク乾燥施設や農機具の格納庫の整備、コンバイン、トラクター、ドリルシーダーなどの農業機械の導入を予定しているところでございます。  

佐野市議会 2007-02-23 02月23日-議案説明・質疑・委員会付託・表決-01号

踏切部の拡幅を行い歩行者などの安全性を確保するため、市道植野65号線道路改良事業に予算を計上いたしました。さらに、市民生活の安全と安心の確保に向けた各種施策を決めるため、防犯対策事業に予算を計上いたしました。  住みやすいまちづくりといたしましては、(仮称)田沼インターチェンジ周辺の土地利用について調査をするため、北関東自動車道関連整備調査事業に予算を増額計上いたしました。

佐野市議会 2006-02-24 02月24日-議案説明・質疑・委員会付託・表決-01号

生涯にわたる学びの機会の充実といたしましては、植野地区公民館における現有の駐車スペースを確保するため、植野地区公民館駐車場用地取得事業に予算を計上いたしました。また、生涯スポーツの推進のため、テニスコート改修工事や陸上競技使用する写真判定装置の購入等を行う、運動公園施設整備事業に予算を増額計上いたしました。

佐野市議会 2005-12-02 12月02日-議案上程・説明・質疑・委員会付託-01号

                                〃   議案第216号 佐野市遠原の里福祉センター及び佐野市遠原の里デイサービスセンターの指定管理                者の指定について                                 〃   議案第217号 佐野赤坂デイサービスセンターの指定管理者の指定について             〃   議案第218号 佐野植野

佐野市議会 2005-06-10 06月10日-一般質問-06号

佐野地区の84人の内訳でございますけれども、佐野地区で11人、植野地区で15人、赤見地区で3人、犬伏地区で23人、吾妻地区で4人、界地区で8人、旗川地区で6人、堀米地区で14人、計の84人となっておるところでございます。なお、旧田沼地区、葛生地区につきましては4月1日受け付け開始でございますので、ご了解いただきたいと思うところでございます。  

佐野市議会 2003-05-19 05月19日-議長の選挙・副議長の選挙・議席の指定-01号

また、界小学校耐震診断、また植野小学校の実施設計を行う予定でございます。今後でございますが、基本的には建築年次の早い順に耐震診断をまず行いまして、補強工事が必要な校舎につきましては逐次補強工事を行っていきたい、そう考えております。  以上でございます。 ○議長(飯塚昭和君) 最後に、保健福祉部長。          

佐野市議会 2000-12-15 12月15日-委員長報告・質疑・討論・表決-06号

また、委員より、それぞれの事業費の内訳はとの質疑に対し、当局より、大橋町西部地区は1億8,300万円、東部9号幹線が3,400万円、高萩、植野、朱雀で7,600万円との答弁がありました。 ほかに幾つかの質疑がありましたが、質疑を終結し、討論もなく、議案第13号 平成12年度佐野公共下水道事業費特別会計補正予算(第1号)は、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可とすることに決定いたしました。 

佐野市議会 1995-02-17 02月17日-議案上程・説明-01号

平成6年度11月分及び12月分例月出納検査結果報告 ・平成6年度11月分及び12月分例月出納検査結果報告(水道事業会計) ・平成6年度定例監査結果報告佐野小学校植野小学校、赤見小学校、石塚小学校、城東中学校、西中学校教育委員会(管理課、学校教育課、教育センター、第1、第2学校給食センター、生涯学習課、少年指導センター、図書館公民館管理室、公民館、中央公民館建設準備室、文化課、郷土博物館体育

佐野市議会 1985-02-27 02月27日-議案質疑・委員会付託-02号

次に、公共下水道事業の整備計画でございますが、本市の汚水の下水道整備につきましては、昭和46年度工業団地と植上町及び植野町一部の329.4ヘクタールが最初でありまして、以来二十数年を経過しておるところでございます。全体計画面積は2,842ヘクタールで、平成27年度の完成を目標としております。現在の整備計画でございますが、9年度末の整備計画面積は1,868ヘクタールでございます。

佐野市議会 1983-12-02 12月02日-一般質問-05号

参考までに申し上げますと、平成20年度に策定いたしました道路基本計画の中で、界・植野地区と吾妻地区を結び、国道50号を補完する道路を南部道路として構想路線に位置づけ、交通需要調査を実施しております。今後、道路整備の実現化を図っていく段階においては、費用便益分析による事業評価も必要になるものと考えているところでございます。  以上、答弁とさせていただきます。

佐野市議会 1982-09-24 09月24日-委員長報告・質疑・討論・表決-06号

委員より、561戸増の地区別についての質疑に対し、当局から、佐野地区36戸、植野地区105戸、界地区64戸、犬伏地区64戸、堀米地区97戸、旗川地区80戸、吾妻地区6戸、赤見地区109戸で、合計561戸との答弁でございました。  委員より、有収率向上策についての質疑に対し、当局より、有収率向上の手段として、漏水調査と老朽管布設がえ事業の2本立てでやっている。

佐野市議会 1981-09-20 09月20日-委員長報告・質疑・討論・表決-06号

また、校木については名木百選に選ばれている学校の樹木は、植野小スズカケノキ、佐野小ハクモクレンの2本が該当し、これについては経費の2分の1については県補助があり、残り2分の1を教育委員会負担、名木百選に選ばれていない校木は全額教育委員会負担ということ。そして、小中校の施設点検については、ガス管、給食運搬用エレベーター、電気、受水槽、共同アンテナについて定期点検を行っているという答弁がありました。 

佐野市議会 1981-03-24 03月24日-委員長報告・質疑・討論・表決-06号

委員より、(仮称)植野こどもセンター地目に山林という言葉が入っているがどの部分か。また、どういう理由で山林かとの質疑に対し、当局より、図面からすると中央部分になる。市道1号線から竹やぶの周辺が、地目として山林である。現況と登記では差があり、登記のまま残っており、実際には更地になっている。課税等については地目に従って評価されるとの答弁がありました。 

  • 1
  • 2