38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

市貝町議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−03号

1つ目の地元中小企業育成、地元経済の活性化を図るため、地元業者への優先発注や中小企業者に対する分離・分割発注を促進するなど、適正な競争原理のもとに、公平性を確保しつつ、地元中小企業者の受注機会の増大についてでございますが、地域の中小建設業者の活用により、円滑かつ効率的な施工が期待できる工事等の発注に当たり、適切な地域要件の設定や、地域への精通度等の適切な企業評価に努めるとともに、分離・分割発注を取

鹿沼市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第4日 6月15日)

まず本市における病児保育の現状と過去5年分の利用実績でありますが、病児保育保育園・幼稚園及び小学校などに通っている児童が、病気やけがのために通園・通学が困難で、保護者が就労のため家庭での保育ができないときに一時的に預かる事業で、回復期に至らない場合の病児対応型、回復期にありますが、集団保育が困難な場合の病後児対応型、保育中に体調不良となった場合に個別の部屋で対応する体調不良児対応型の3つのタイプがあります

野木町議会 2017-06-09 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月09日−03号

24時間、365日、ボタンを押すだけでセンターとつながり、救急車の出動要請、介護に関する相談や急な体調不良健康相談に看護師、相談員が対応、センターから協力員への緊急連絡など、まさに緊急時の見守りを確実に努めております。先ほど町長答弁にありましたように、通報受信状況は延べ323件とありましたが、そこで具体的に救急車の出動要請、相談件数は何件かお聞きします。 ○議長(鈴木孝昌君) 健康福祉課長

鹿沼市議会 2016-12-09 平成28年第5回定例会(第4日12月 9日)

特に、下石川や池ノ森、白桑田など、地下水不良の場所が多いので、上水道の整備というのは、地域住民の安心安全な生活には欠かせないものです。  ただ、配水管の整備をしていただいても、費用の関係などで、新たな加入が進まないのが実態であり、何が水道加入のネックになっているのかなども指摘し、加入促進方策についての提案もしてきたところであります。  

野木町議会 2015-12-03 平成27年 12月 定例会(第7回)-12月03日−01号

今回の修繕に当たりましても、ろ過装置の一部が不具合、動作不良ということがありますので、現場を当たった上での補正ということになってございます。  以上です。 ○議長(館野孝良君) 質疑がないようですから、以上で質疑を終結いたします。  ここで、暫時休憩をいたします。  なお、会議は午後1時から再開いたします。

鹿沼市議会 2014-12-11 平成26年第4回定例会(第4日12月11日)

3番目の中項目、水質不良地域への水道普及について伺います。  地下水等の水質が不良地域には、安全のためにも一刻も早い水道普及が必要ですが、地下水汚染等に伴う鹿沼市の水道整備の経緯と今後の計画をお聞かせください。  そして、給水区域を広げるためには、品質の良い水を大量に確保することが必要ですが、鹿沼市の水源はどのような状況にあるのかお聞かせください。  以上、答弁をお願いいたします。

野木町議会 2014-12-04 平成26年 12月 定例会(第7回)-12月04日−03号

この野木町の道路のすばらしかったということは、これは私の考えですが、丸林地区は町施工区画整理を行いましたが、結局、費用の主力は地権者の減歩で行った整理でございます。また、ローズタウンを初めとした開発された地域は、そこにお住まいになった方がその整備された費用を負担しているわけでございます。土地の値段に加算されているわけですから。

市貝町議会 2013-09-06 平成25年  9月 定例会(第7回)-09月06日−03号

やはりローテーションでのお休みや、体調不良があった場合を考えますと、最低限、2人は必要です。そこで、台数の増加に伴い、運転手も増員すべきと思いますが、どのようになるのか、また、増員する場合の募集方法について伺います。  次の議題は、防災無線の活用についてで、2点ほどお伺いいたします。  まず1点目は、今年度2月1日から本町においても防災無線が設置され、稼働し始めました。

鹿沼市議会 2013-03-07 平成25年第1回定例会(第3日 3月 7日)

(3)は、特殊工事の中で、小中学校耐震補強工事では、工法によって工事費が比較的安価で施工することが見られ、格付けの低い業者が対象となっていますが、耐震補強工事は大型建築物の経験がない業者では施工が無理な点があると思います。  また、入札結果を見ると、この耐震補強工事には応札者が少ないようであります。その対応として、応札対象ランクの範囲を拡大してはどうかお聞きします。  

市貝町議会 2012-06-26 平成24年  6月 臨時会(第5回)-06月26日−01号

工事概要につきましては、室内木製建具、サッシュ等の開閉不良による建具改修、柔剣道場アリーナ部分の土間スラブ修繕及び柔剣道場床不陸による板張りかえ、外壁改修、屋内外の給排水設備の修繕等が主な工事であります。  工期は、議会議決を得た日より3日を経過した日から平成24年12月18日までとしております。  よろしくご審議の上、本案が原案どおり可決されますようお願いいたします。

鹿沼市議会 2010-12-08 平成22年第4回定例会(第3日12月 8日)

ことしの夏は記録的な猛暑が連日続き、体力の弱いお年寄りの方、特に夜、お休み中でも熱中症にかかり死亡したり、若い人でもだれもがあまりにも異常な暑さに体調不良訴えるなど、全国各地、猛暑による熱中症、日射病の被害を、毎日、新聞テレビ等で報道されている現状、その中には、小学生・中学生も授業中に気分を悪くし、体調不良訴えるなど、暑さによる犠牲者は学校教室においても容赦なく起きているのであります。

鹿沼市議会 2009-03-13 平成21年第2回定例会(第4日 3月13日)

に一つ一つの事業、例えば堆肥化センターであれば、やっぱり企画時に出された意見から、それを実現し、そしてそれを運営させるという、その流れを知っているのと知らないのでは、全然対応が違ってきてしまうと思うので、そういう意味でも、できれば一貫性を持った人事配置、それ以外の部署でも一つ一つ言えると思うのですが、そのことについても配慮いただくということと、あとはどうしても年齢的にやめるとか、途中でやっぱり体調不良

  • 1
  • 2