1905件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

壬生町議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−03号

まず第一点目の、ごみの分別をさらに徹底して、ビニール・プラスチック類を燃やせるごみから外して、別に収集できないかについてでございますが、ペットボトル、プラスチック製の袋や瓶などの容器包装ごみの減量及び再生資源の十分な利用等を通じて、廃棄物の適正な処理と資源の有効な利用の確保を図ることを目的に、平成7年に容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律、通称容器包装リサイクル法が制定されました。

真岡市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−議案質疑、一般質問−03号

現在県農業試験場では、二条大麦の品種改良を重ね、食用専用大麦、栃木二条糯50号、とちのいぶきの品種開発に成功し、昨年から本格的な作付を開始しております。栽培された栃木二条糯50号、とちのいぶきは、乾麺業者の間でも好評で、国産大麦配合商品、うどん、そば、パスタを中心にカレー麦ライス、餅麦スープ、チャーハンなど食生活改善、健康増進に貢献しております。

壬生町議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−02号

(1)で二つ、それから(2)で四つ区分けをして、質問事項を整理して通告をさせていただいておりますが、まず第一点の(1)の年度重点とする諸施策の計画について、どのような考えで今おられるのかお聞きをしたいと、こういうことであります。  ①では、年度に都市計画区域内の主要な事業名についてお尋ねをしておきたいと思います。

矢板市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第354回)-12月10日−02号

この体制で、小さな事案も見落とさないよう対応してまいりたいと考えております。  しかしながら、児童虐待防止は行政だけでは限界があります。地域ぐるみで子育てをしていただくためには地域のご協力も必要不可欠でありますことから、子育て中の方や地域の皆様が小さな心配事も相談しやすいことが重要でありますので、その相談体制づくりにも努めてまいります。

那須塩原市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−06号

1、庁舎建設についてです。  市は2023年の開庁を目指す庁舎の概算費用が97億8,000万円となり、延床面積1万7,000㎡、1棟構造とし、今後具体的な階層や鉄骨、鉄筋構造は、基本設計策定時に検討するとしています。庁舎建設について市の考えを求めるものです。  (1)地元の事業者は可能な限り参入させなければならないと思いますが、市はどのように考えているか伺います。  

宇都宮市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第3日目12月 7日)

再生可能エネルギーの導入推進や地域電力会社の設立、市民や企業への意識啓発、積極的な広報活動、環境都市宣言の採択など、温室効果ガス削減に向けた具体的な方策についてお尋ねいたします。  さらに、地球温暖化によってもたらされた熱中症問題も深刻な状況を呈しています。対応策として、教育委員会では、市内の小中学校の教室にエアコンを設置したとお聞きしました。

市貝町議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−02号

3点目の一般質問ですが、食肉センターの活用についてお聞きします。  食肉センターは、今はもう既に着工しておりまして、2020年に芳賀町にオープンいたします。栃木県の食肉流通の拠点として、食肉生産工場及び食肉卸売市場がすぐ近くにやってくるわけなんですが、当町の畜産業にとっても、近くに食肉センターができて大変便利になる。

那珂川町議会 2018-09-25 平成30年第3回(9月)定例会-09月25日−05号

そのため、都市計画マスタープランにおいて一定程度の市街化区域の拡大が必要と考え、市街地の創出を検討することとし、現在に至ったところでございます。したがいまして、優良農地の土地利用につきましては、守っていく土地と開発していく土地のすみ分けによって、市街化しない優良農地については農業振興はもちろん、景観も含め守っていくことと考えております。 ○議長(高原隆則君) 吉永議員。

鹿沼市議会 2018-09-25 平成30年第4回定例会(第5日 9月25日)

陳情第3号につきましては、市民に開放された庁舎本会議場の建設を求めるものでありますが、各委員より「議場の多目的利用は、今までの議場のありようと大きく変わるので、慎重に検討を行うべきである」。  また、「庁舎整備基本設計(案)についてのパブリックコメントの募集期間中であり、その結果を含め、様々な角度から慎重に判断するには継続審査とすべきである」という意見がありました。  

高根沢町議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会(第389回)-09月18日−03号

補正の内容については、職員給与費及び継続費の補正で、水道ビジョン策定事業の委託業務の締結による補正との説明があり、主な質疑は次のとおりでした。  水道ビジョン策定事業とはの質疑に対し、水道事業の経営計画的なものは10年を目安に策定をする。現在の計画は31年度が目標年度で、32年度から10年間の水道事業会計の策定をするとのことでした。  

宇都宮市議会 2018-09-11 平成30年第4回定例会(第5日目 9月11日)

次に、小学校英語の教科化についてでありますが、学習指導要領におきましては、年間70時間の英語の授業が実施され、35時間の授業が増加することとなりますが、本市におきましては、これまで、国の標準時数を上回る時数の授業を独自に実施してきたところであり、これらの時間を充てることにより、新たに時数をふやすことなく、既に70時間の授業時間を確保することができております。