1381件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小山市議会 2024-12-20 12月20日-06号

これは近年高学年児童の割合がふえてきたことを踏まえてのもので、安定的な運営には必要な措置であることから、利用者の方にご理解をいただきながら進めていきますとの答弁がありました。  これを受け、委員から、指定管理とする以上は、指定管理者となる団体に対してこれ以外の不評な点についても今後同じような指摘をされないよう指導をしてほしいとの要望がありました。  

小山市議会 2021-09-04 09月04日-02号

また、将来の児童生徒見込みの推移、通学距離負担通学安全確保、小学校と中学校の通学区域関連性通学手段等についてもあわせて考慮が必要とされています。これらのことを踏まえまして、学区の再編に関しましては、市議会議員保護者及び地域代表者学識経験者から成る小山通学区域検討委員会におきまして検討を行うこととしています。

小山市議会 2021-06-07 06月07日-04号

昨年度に増床及び新規開設した事業所を含め、現在市内に17事業所、定員674名が整備されており、施設入所待機者は79名となっております。  以上、よろしくお願いいたします。 ○福田洋一議長 10番、佐藤忠博議員。                  〔10番 佐藤忠博議員登壇〕 ◆10番(佐藤忠博議員) ありがとうございます。施設入所待機者数は79名とのことでした。

栃木市議会 2020-09-30 09月30日-06号

支援施設子ども遊び場整備事業費保育所費、4款衛生費ではとちぎメディカルセンター運転資金貸付金狂犬病予防事業費、6款農林水産業費では新規就農支援事業費、7款商工費では宇都宮西中核工業団地事務組合負担金、8款土木費では生活道路舗装補修事業費やあったか住まいるバンク事業費、9款消防費では消防ポンプ自動車購入事業費緊急防災情報伝達システム整備事業費、10款教育費では小中学校就学援助事業費外国人児童生徒指導事業費

小山市議会 2020-09-06 09月06日-04号

また、災害用拡声器塔管理運営についての状況についてですが、関東・東北豪雨のときに、避難勧告で巡回している車の音声が家の中で待機していた人には雨の音で聞き取れなかったという声がありました。今後災害があったときに避難勧告情報が適切に伝達できるようにするための対策はどのような方法がありますか、お伺いいたします。

栃木市議会 2020-09-06 09月06日-05号

川崎市の多摩地区での殺傷事件、スクールバスを待つ児童たちが襲われて保護者が亡くなり、悲惨な結果となってしまったことは、記憶に新しいかと思いますし、また東京都の練馬区では、元官僚がひきこもりの子の暴力に耐えかねて、やむを得ず殺害してしまったという事件も起きました。そのときには犯人がひきこもりの傾向にあったと報道されましたが、この対応や報道はよかったのかとの声が上がりました。

小山市議会 2020-09-05 09月05日-03号

少子化対策として評価をする声がある一方で、多くの自治体で待機児童、保留児童がいる中、保育所などに預けることができていない家庭には何のメリットもない制度だという切実な声も挙がっているようであります。私も、待機児童、保留児童がいる中での無償化には問題があると思っています。無償化をするならば、待機児童、保留児童をゼロにしてからだと思っています。

栃木市議会 2020-06-13 06月13日-04号

無償化により、希望者が急増するのではないかなど待機児童の問題、新たな給食費徴収の問題、認可外保育施設も対象となる問題があります。こういった点が置き去りにされたまま、急ごしらえでつくった制度と考えられます。日本共産党としても、保育無償化は公約に掲げており、保育料父母負担がなくなるのは歓迎すべきとは思いますが、内容がわかっていくにつれ、深刻な問題点があるのではないかと思います。

栃木市議会 2020-06-12 06月12日-03号

監査委員事務局長併選挙管理委員会事務局長天海俊充君) 今回の県議会議員選挙から選挙当日の投票時間を1時間繰り上げたことによります効果につきましては、選挙事務従事者の時間外手当削減額を約100万円と見込んでおりましたが、初めての取り組みのため、午後7時以降に投票に来られた方への説明のために各投票所に2名の職員を午後8時まで待機させる対応を行ったことから、約70万円の削減効果があったと分析しております

栃木市議会 2020-06-11 06月11日-02号

文部科学省が昨年、全国の教育委員会に通知した学校図書館ガイドラインの中で、発達障害を含む障害のある児童生徒日本語能力に応じた支援を必要とする児童生徒の自立、社会参画に向けた主体的な取り組み支援する観点から、児童一人一人の教育的ニーズに応じたさまざまな形態の図書館資料を充実することに努めることが望ましい。

真岡市議会 2020-06-08 06月08日-02号

ゼロ歳から中学生のいる子育て世帯に対し、児童生徒への上乗せ給付金である国の子育て世帯への臨時特別給付金とは別に、真岡市独自の新型コロナウイルス感染症経済対策としてさらに児童1人当たり1万円を、コロナに負けるな!もおか子育てエール支援金として5月15日に国の子育て世帯への臨時特別給付金に先行して支給をいたしました。

さくら市議会 2020-06-05 06月05日-03号

一部改正についてに対する討論採決第4 議案第4号 さくら国民健康保険税条例の一部改正についてに対する討論採決第5 議案第5号 さくら家庭的保育事業等の設備及び運営に関する条例の一部改正についてに対する討論採決第6 議案第6号 さくら特定教育保育施設及び特定地域型保育事業並びに特定子ども子育て支援施設等運営に関する条例の一部改正についてに対する討論採決第7 議案第7号 さくら放課後児童健全育成事業

那須塩原市議会 2020-03-23 03月23日-07号

討論では、委員から、深刻な入所待機者が解消されず、サービスが狭められている問題がある。国が介護老人施設等入所基準を要介護3以上に制限した中でも本市には200人以上の待機者がおり、第6期那須塩原市高齢者福祉計画で50人入所老人福祉施設が整備されても、広域対応のため、本市市民は40人程度の入所のため200人近い待機者がいる。 

野木町議会 2020-03-18 03月18日-03号

調査目的放課後児童支援事業取組待機児童対策について先進地を視察調査する。 視察事項第1、放課後児童支援事業放課後かまくらっ子)の取組について。 令和2年1月27日。視察調査地神奈川県鎌倉市。 視察事項第2、待機児童対策に関する横浜市との連携協定について。日常生活支援エンゼルパートナー制度について。 令和2年1月28日。視察調査地神奈川川崎市。