39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鹿沼市議会 2016-12-08 平成28年第5回定例会(第3日12月 8日)

有効利用ができないから、要は工作物、建物ではなくて工作物として、こういったものを建てて、収支活用を地主さんはしているわけです。  これも工業専用地域です。以前の会議録を見ましたけれども、建設水道常任委員長が工場・倉庫の敷地面積は全体の約45%に達していると、55%は空いている、こんなに空いているのです。これは市街化区域です。それの工業専用地域です。これに隣接する道路がこれです。

鹿沼市議会 2016-07-15 平成28年第3回定例会(第4日 7月15日)

そもそも学校長に対して、会計管理者権限の一部を委任して、出納に任命することには何ら問題もないですけれども、逆に出納でないのに、公金を取り扱うと法律に違反することになるということだそうですが、鹿沼市では学校長は出納になっていないと聞いておりますので、余計に校長先生が給食費の滞納処理にかかわる意義がわかりません。  

鹿沼市議会 2013-09-11 平成25年第3回定例会(第3日 9月11日)

本年も7月28日に東大芦地区自治会議会及びきれいなまちづくり推進による河川パトロール、8月18日には西大芦地区自治会議会及びきれいなまちづくり推進によるクリーン作戦を実施いたしました。  また、6月、天王橋付近における川遊びの来訪者による迷惑駐車、ごみ投棄等の迷惑行為に対し、地元自治会等から対策を要望されました。  

鹿沼市議会 2011-08-04 平成23年第4回定例会(第4日 8月 4日)

次に、市道3062号線の草刈りについてでありますが、小藪川沿線の市道3062号線の除草につきましては、河川との兼用工作物管理協定を県と締結しており、道路の路肩からのり長1メートルの区域につきましては、道路管理者の管理となっており、今年度から年2回請負業者に委託し、約2.4キロメートルの除草作業を行っております。  以上で答弁を終わります。 ○議長(飯塚正人君) 関口正一君。

鹿沼市議会 2011-03-09 平成23年第2回定例会(第2日 3月 9日)

次に小学生や高齢者への交通安全指導の状況についてでありますが、本市では交通教育指導により幼児、小学生、中学生、高校生、高齢者地域団体などを対象に年間100回以上の交通安全教室を開催し、交通安全指導を行っております。  小学生につきましては昨年度39回の開催で、約3,000人の児童指導を行いました。  

鹿沼市議会 2010-12-17 平成22年第4回定例会(第5日12月17日)

文化共生とは、国籍民族などの異なる人々が、互いに文化的違いを認め合い、対等な関係を築こうとしながら、地域社会の構成として共に生きていくことであります。  北九州市では、総人口に占める外国人登録人口の割合が1.21%となっており、総人口が減少する中にあっても、外国人登録人口は、増加しているとのことです。  

鹿沼市議会 2009-12-11 平成21年第8回定例会(第4日12月11日)

そういう意味で、松本市では、松本まるごと博物館市民学芸養成講座ということで、なかなか、学芸を10人、20人ほしいけれども、そうはお互い、いかないわけですから、とすれば、鹿沼市にも川上澄生美術館に学芸がいらっしゃいますから、学芸の方が、市民市民学芸として育成をしていく。その人が、今回の、この博物館の整備に当たっての検討委員会参加をしたり、学芸として活動する場をつくっていく。

鹿沼市議会 2009-03-11 平成21年第2回定例会(第2日 3月11日)

まず、1月26日に、西中学校に県教委の意向を説明した後、2月5日にはPTA役員に、2月16日にはすべての保護者と学区内の自治会長、学校評議等を対象とした説明会を開催しております。  次に、通学時の交通手段の確保についてでありますが、保護者の送迎が難しい児童生徒につきましては、スクールバスが運行されます。  

  • 1
  • 2