21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

那須塩原市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−08号

公費負担に関する条例の一部改正について      議案第112号 那須塩原那須野が原博物館条例の一部改正について      議案第113号 那須塩原保育条例の一部改正について      議案第114号 那須塩原放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について      議案第115号 那須塩原地域活動支援センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について      

那須塩原市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

◆23番(金子哲也議員) 鍋掛というところは、旧の奥州街道に面していて、その周りには松尾芭蕉の句碑があったり、とても昔の一里塚があったり、そのほかお寺とか旧跡がたくさんあり、旧街道の研修とか、それから散策、ウオーキングが盛んでしょっちゅうグループの活動が見られます。これを機会に日新の館を中心に、あのすばらしい景観を生かした鍋掛プロジェクトをぜひ考えようではありませんか。  

小山市議会 2016-09-07 平成28年  9月定例会(第3回)-09月07日−04号

最後に、喜沢地区旧奥州街道の道路整備についてお伺いいたします。旧奥州街道は県道粟宮―喜沢線ということで質問させていただきます。県道であるということで、小山としても県に要望しかできないかもしれませんが、喜沢地区のまちづくりが活発になっていく中、ことし3月に一般県道粟宮喜沢線整備促進期成同盟会が設立されました。

小山市議会 2016-09-05 平成28年  9月定例会(第3回)-09月05日−02号

       │3.ごみ行政                ││   │ │       │       │   ごみ収集方法変更後の改善状況と今後の取││   │ │       │       │  り組みについて             ││   │ │       │       │4.まちづくり行政             ││   │ │       │       │   喜沢地区旧奥州街道

小山市議会 2015-02-23 平成27年  2月定例会(第1回)-02月23日−03号

小山は、平成26年3月にスポーツ振興計画を策定、「「市民ひとり1スポーツ」の定着を図りながら、市民地域学校企業行政協働により、より多くの市民の皆様がスポーツに親しめる環境づくりをめざす指針となるもので、今後は、小山の特色を生かした「スポーツのまち小山」をさらに強く県内外に広く発信してまいります。

小山市議会 2013-06-10 平成25年  6月定例会(第4回)-06月10日−03号

その後、北九州福岡、横浜と開催され、福島県いわきも来年開催予定で実行委員会が立ち上げられるなど、全国的に広がりを見せています。小山の活性化、小山のすばらしさの再発見、少子化対策という点からも30歳の成人式をぜひ開催していただきたいのですが、執行部のお考えをお聞かせください。 ○野村広元議長 答弁、生賀教育部長。                   

小山市議会 2013-06-07 平成25年  6月定例会(第4回)-06月07日−02号

について             ││   │    │        │  ① 通勤通学者等の帰宅困難者への対応について    ││   │    │        │  ② 帰宅困難者避難所備蓄について        ││   │    │        │5.土木行政                      ││   │    │        │ (1) 県道喜沢―粟宮線の両毛線踏切(第一奥州街道踏切

小山市議会 2011-12-08 平成23年 12月定例会(第5回)-12月08日−05号

この助成を全国で初めに行ったのは岡山県真庭で、昨年4月からスタートさせたのは以前紹介いたしましたが、その後徐々に全国に広がってきています。栃木県内では日光が公費助成を開始いたしました。小山においてもぜひ不育症治療費の助成を行うべきと思いますが、お考えをお伺いいたします。   質問は以上です。ご答弁をよろしくお願いいたします。

小山市議会 2011-12-05 平成23年 12月定例会(第5回)-12月05日−02号

             ││   │    │        │ (1) 救護室利用の現状                 ││   │    │        │ (2) 現状の照明・照度による来訪者・職員への影響    ││   │    │        │5.県道喜沢―粟宮線                  ││   │    │        │   県道喜沢―粟宮線の歩道整備、両毛線踏切(第一奥州

小山市議会 2011-09-06 平成23年  9月定例会(第4回)-09月06日−03号

小山としてもこの貴重な希少金属の回収、再利用ということにこれからどのように取り組んでいくのか、お聞かせください。   最後に、県道喜沢粟宮線の両毛線踏切、正式名は、第一奥州街道踏切と言いますが、この踏切には現在、歩行者、自転車専用の通路がありません。若木小学校の通学路にもなっており、車、特にトラック、バス等の大型車両とすれ違うときは大変危険な状態です。

小山市議会 2011-09-05 平成23年  9月定例会(第4回)-09月05日−02号

││   │    │        │ (2) 小山の一般家庭・商店等に存在する古い写真・資料を││   │    │        │  小山に寄贈してもらい、小山保護・管理できない ││   │    │        │  か。                        

小山市議会 2011-06-10 平成23年  6月定例会(第3回)-06月10日−03号

なお、県南4、栃木佐野、足利、下野平成13年以降就任した最近10年間の15人の副市長、助役の在任任期を見てみますと、2期目がお一人、2期が1人であり、そのほかの13人の方は1期で辞任されており、1期交代が9割を占めている状況にあることもご理解いただきたいと思います。   

那須町議会 2008-06-10 平成20年  6月 定例会(第3回)-06月10日−一般質問−03号

そして、少子化の中で、お子さんが安心して暮らせる那須町にしたいということで、実はよそよりも早く子供医療費助成制度というものを設けて、ほかのや町よりも手厚く進んだ取り組みをしてまいっております。実は、きのうの本会議で、高久 勝議員も指摘をしておりましたが、那須町と芳賀町と上三川町、ほかにも大きいがあるのです。

那須町議会 2008-03-11 平成20年  3月 定例会(第1回)-03月11日−一般質問−03号

窓口に来るのを待っているのではなく、大阪府の堺のように、のほうから事情を聞き、本当に払えない人への対応とともに、払える人からきちんと徴収することにより、逆に収納率が上がったという例もあります。また、滋賀県野洲では、縦割りでなく、各課の情報が横につながっているために滞納者の生活状況が把握しやすく、短期保険証の発行などの素早い対応で医者にかかれることにより命を取りとめるという例もあります。

那須町議会 2007-09-19 平成19年  9月 定例会(第4回)-09月19日−一般質問−03号

その中で落ち込みが非常に大きかった熱海が、官民の活性化の取り組みにより復活した事例が載っておりますので、ごらんになったかとは思いますが、ここで紹介したいと思います。  ご承知のように、熱海は1964年に東海道新幹線が開通したことにより、首都圏だけでなく関西方面からの観光客が一挙に増大しました。

那須塩原市議会 2007-09-13 平成19年  9月 定例会(第4回)-09月13日−05号

三島小学校の前を通る奥州街道は、連日アメリカ進駐軍の完全武装したジープや重車両が土ぼこりを立てて往来していた時代で、私が6年生のときのことであります。天皇陛下という言葉を使うときにも、直立不動の姿勢にならなければならない、これが戦前の教育の姿でありました。  そんな追憶にふけりながらお迎えができたことに誇りを感じました。

那須町議会 2007-06-13 平成19年  6月 定例会(第3回)-06月13日−一般質問−03号

旧今市児童誘拐殺人事件は、記憶に新しいと思いますが、いまだ犯人の手がかりもありません。また、昨年度はいじめ、自殺、虐待、平成12年に児童虐待防止法が公布されました。子供向けワークショップとは、一人ひとりに人権があることを教え、自分を大切にしようと思う気持ち、自尊心を育てながら、どんな人からでも暴力を受けたら拒否してもいいのだよということを寸劇、歌、人形劇、話し合いで伝えます。

小山市議会 2003-09-08 平成15年  9月定例会(第4回)-09月08日−02号

ご承知のように小山は豊かな水と、それにはぐくまれた恒久の歴史が脈々と続く文化の薫り高いまちであります。また、北関東における交通の要衝の地でもあり、その便を利用した産業の発展も目覚ましいものがあります。古くは鎌倉道、そして近世においては日光への交通路として重要な地位を占め、奥州街道や壬生街道沿いに宿が設けられ、まちのにぎわいとともに今日の交通の要衝の基礎が築かれました。

  • 1
  • 2