運営者 Bitlet 姉妹サービス
9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2009-12-08 壬生町議会 平成21年 12月 定例会(第7回)-12月08日−01号 ですから、そういう意味で、国が大変厳しい状況で、これからどうなるかわからない、経済学者、今、堺屋太一の本なんかも読んでいますけれども、とにかくこの2、3年は全然だめだという話もしていますから、もうこれは経済は全くこれからどんどん落ち込むという話も、我々も相当覚悟して政治に当たる人にはやっていただかなくてはいけないところになる。 もっと読む
2006-06-20 壬生町議会 平成18年  6月 定例会(第3回)-06月20日−02号 私も実は堺屋太一というのが大好きでありまして、「知価革命」という本が前に出されたときに、大変示唆に富んだ本だということで、大変ベストセラーというんですか、注目を浴びた本であるわけですが、何かそれと同じように、脱工業社会の一つの転機になった考え方であるわけですが、そういうもの等も入っているわけで、大変そういう意味で示唆に富んだ発言というふうに私もとらえさせていただいたわけであります。   もっと読む
2005-12-09 真岡市議会 平成17年 12月 定例会(第5回)-12月09日−議案質疑、一般質問−03号 団塊の世代、ネーミング者の堺屋太一氏は、団塊の世代とは厳密には昭和22年から24年までの3年間、広義には出生数が210万人を超えていた昭和26年までの5年間に生まれた数多い世代を指すと言われています。もう1,200万人とも言われています。団塊とは工業用語で、堆積岩中に周囲と成分の異なる物質が球状または扁平状に固まっている状態を言う。 もっと読む
2005-03-09 那須塩原市議会 平成17年  3月 定例会(第2回)-03月09日−04号 これは、昭和45年ですか、大阪の万博が開かれましたときに、後に経済企画庁長官などをやりました堺屋太一さんが仕掛けた大きなイベントでございましたけれども、このときに彼は大変アメリカの観光施策を勉強なさった。特にアメリカという国はいち早く観光というものに着目をいたしまして、その経済効果を皆さんで研究していく。今残っておりますのではディズニーランドとかです。 もっと読む
2004-09-10 壬生町議会 平成16年  9月 定例会(第4回)-09月10日−02号 最近も堺屋太一の「歴史の考え方」という、そういう今、本を読んでいますけれども、歴史にはいろいろな見方がありますから、そのときそのときの判断だけではなくて、国家百年の計ではありませんけれども、長い目でいろいろな見方をする必要があるので、そういう点で私がさっき言ったように、一番左の朝日新聞と産経新聞を見比べて、きょう既にその論説が産経新聞に載っておりますから、読んでいただければ何かご参考になるのではないか もっと読む
2003-03-10 宇都宮市議会 平成15年第1回定例会(第3日目 3月10日) 元経済企画庁長官の堺屋太一氏が提唱しています「歩いて暮らせる街づくり」のタイトルにありますように、車社会で育った私たちも、やがて目も衰え、運動機能も低下し、先ほど述べました超高齢化社会の担い手となるのは目に見えております。LRT計画の完成を待つことなく、車を手放してからの生活を体現できる方法は、公共機関を通じて通勤することです。 もっと読む
2002-06-17 矢板市議会 平成14年  6月 定例会(第253回)-06月17日−02号 参考人は石原慎太郎東京都知事と作家の堺屋太一さんでした。この方が参考人で出席いたしました。それでこの井上さんはこのような質問をしております。  移転費用の試算が、国会等移転審議会では12兆 3,000億円、東京都は20兆 1,000億円という食い違っていることを指摘した。一方、首都機能などの移転を要望している岐阜県は 8,700億円の赤字だと。 もっと読む
2002-06-17 矢板市議会 平成14年  6月 定例会(第253回)-06月17日−02号 参考人は石原慎太郎東京都知事と作家の堺屋太一さんでした。この方が参考人で出席いたしました。それでこの井上さんはこのような質問をしております。  移転費用の試算が、国会等移転審議会では12兆 3,000億円、東京都は20兆 1,000億円という食い違っていることを指摘した。一方、首都機能などの移転を要望している岐阜県は 8,700億円の赤字だと。 もっと読む
2001-03-07 大田原市議会 平成13年  3月定例会(第1回)-03月07日−議案審議、委員会付託、一般質問 市長は、かつて堺屋太一経済企画庁長官の言葉をとらえて、夜明け前が一番暗いと言われておられました。堺屋さんはその言葉を残して表舞台から身を引かれてしまいました。財政的な暗いトンネルは過ぎたのでありましょうか。NHK大河ドラマは「北条時宗」であります。元寇の乱にも似て、国難が今日本を覆っているような状況にあるのではないでしょうか。持てる英知を振り絞り、大田原市の将来に夢と希望を与えてください。   もっと読む
  • 1