141件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那須塩原市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−06号

実は、東京品川では品川成年後見センターを立ち上げておりまして、このセンターは社会福祉議会主体となって制度の普及や啓発、市民後見人育成に取り組んでいるそうでございます。  成年後見人に関する相談の受け付けから、家庭裁判所への申し立て、後見の実施までを一括して行うこのワンストップセンターであり、関係者の間では品川モデルと呼ばれているそうでございます。  

芳賀町議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−03号

品川においては、社会の構成員としての役割を遂行できる資質、能力とともに、確固たる自分を持ち、自らを社会的に意味のある存在として認識しながら生きていけるシティズンシップ(市民性)を育てる学習として構想し、市民科を道徳科・特別活動総合的な学習の時間を統合する形で創設いたしました。  

大田原市議会 2018-06-13 平成30年  6月定例会(第2回)-06月13日−議案審議、委員会付託、一般質問

大田原市においての構成文化財としましては、1つ目が先ほど市長の答弁にありましたように加治屋にあります西郷神社、2つ目がこれが平田東助の墓ということで、品川弥二郎から譲渡された傘松農場を経営して信用組合などの礎を築いた平田東助という方の墓になります。

宇都宮市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第3日目 3月 5日)

他市の取り組みですが、東京都世田谷は、実務経験が3年以上の職員受験できる介護福祉士資格取得費用の助成制度があり、受験資格の要件である研修の受講料、上限15万5,000円の9割を助成し、受験対策講座の受講料などの費用12万6,000円も9割をが負担します。  練馬では、介護福祉士受験に必要な実務者経験の受講料を、10万円を上限に助成する制度を始めました。  

那須塩原市議会 2018-03-05 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月05日−06号

◆13番(鈴木伸彦議員) 皆さんご存じの大田原の資生堂、それから品川団地も売れていて、野崎工業団地も一度出たところに新しい企業が入っているということで、そうしましたら県北、特にこの大田原、那須塩原、那須近辺で、県で把握している団地で残っているところはありますでしょうか。大きくです、小さくじゃなくて。 ○議長(君島一郎議員) 答弁を求めます。  産業観光部長

大田原市議会 2017-12-08 平成29年 12月定例会(第4回)-12月08日−一般質問

東京都江戸川の先進事例と国の取り組みを紹介したいと思います。江戸川区立松江小学校では、2012年老朽化に伴う建てかえ工事が完了しました。水害を想定し、避難所となる体育館を2階に移すなどして注目を集め、今でも国内外から視察が相次いでいるということです。避難所となる体育館へは、地域の人が直接避難できるよう、大規模な屋外階段も整備しました。

大田原市議会 2017-12-06 平成29年 12月定例会(第4回)-12月06日−議案審議、委員会付託、一般質問

本市における企業誘致活動につきましては、栃木県土地開発公社が分譲しております中田原工業団地及び品川工業団地を中心とした工場適地に内陸型工業団地の特性に合致した優良企業を誘致するため、栃木県並びに栃木県土地開発公社と緊密に連携し、企業誘致活動に取り組んでまいりました。

矢板市議会 2017-12-04 平成29年 12月 定例会(第349回)-12月04日−02号

一例として紹介いたしますと、品川においては、平成18年度より一貫教育をスタートし、その特色として豊かな社会性や人間性を育むため、道徳特別活動総合的な学習の時間を統合して、新しい学習として市民科を創設し、1・2年生は基本的な生活習慣や規範意識基礎、3・4年生はよりよい生活への態度、5年から7年生は社会行動力の基礎、8年・9年生では市民意識の醸成と将来の生き方を課題に学習し、9年間を通して市民としての

真岡市議会 2017-09-04 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月04日−議案説明−01号

これは、剪定枝等堆肥化施設であります真岡市リサイクルセンターの実施設計及び建設工事を実施するものであり、公募型プロポーザル方式による随意契約により、東京都品川西五反田7丁目25番19号の共和加工・剋真建設特定建設工事共同企業体と5億5,620万円で契約するものであります。   次に、議案第75号 土地の処分についてであります。

足利市議会 2016-09-13 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月13日−一般質問−04号

品川では、社会福祉議会の中に品川成年後見センターを設置し、判断能力の低下により何らかの支援が必要な人のために成年後見制度日常生活自立支援事業を重層的かつ柔軟に活用する独自の方式を採用しております。判断能力が不十分ですぐに支援を必要とする方に対し、老人福祉法第32条に基づく区長申し立てを行い、社協が法人法定後見人として請け負うそうです。

日光市議会 2016-03-08 平成28年 第1回定例会(2月)-03月08日−一般質問−05号

遊休農地である、いわば耕作断念地の課税の取り扱いについてですが、平成29年度から実施すると見込まれる課税に対し、土地改良、中山間地における農地の考え方について農業委員会の見解を伺います。 ○手塚雅己議長 答弁を願います。   吉田勝紀農業委員会事務局長。 ◎吉田勝紀農業委員会事務局長 ご質問の第2であります「農業行政について」の第1点、遊休農地対策についてお答えいたします。   

足利市議会 2015-12-10 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月10日−一般質問−04号

また、さらに尾瀬沼、尾瀬ヶ原を水源といたします利根川の支川であります片品川、これなども同じ降雨帯の下となりますので、利根川流域が広く群馬県埼玉県を含めて大きな被害を受けることになったかもしれません。この豪雨によりましては、各地に大きな課題を突きつける結果となりました。   1つには、住民への避難勧告のおくれであります。

益子町議会 2015-09-11 平成27年  9月 定例会(第145回)-09月11日−委員長報告・質疑・討論・採決−06号

平成27年8月17日専決                                益子町長      損害賠償の額の決定及び和解について   平成27年6月21日、東京都品川上大崎●―●―● ●●●●●●●●●●●●で発生した自動車事故の損害について、町長がその当事者である和解を次のとおり決定し、和解するものとする。   記。1、和解の相手方。

宇都宮市議会 2015-09-09 平成27年文教消防水道常任委員会(第1日目 9月 9日)

事例として,学力向上のための取り組みということで,放課後子ども教室の運営委員会のほうで判断されてやっていらっしゃる学校もありますことから,そのような事例を研修などで紹介していきながら,いい取り組みということであれば,子ども教室の運営委員会で取り入れていただくように努めていきたいと考えております。

小山市議会 2015-09-07 平成27年  9月定例会(第4回)-09月07日−04号

東京都品川では、2012年より避暑シェルターを設置、現在、区内の施設に62カ所設置されております。「避暑シェルターで涼しさひととき」という文言が入ったのぼり旗を目印に、麦茶などの冷たい飲み物がそこでは用意されており、誰でも利用できます。大部屋でエアコンにより28度に設定されており、主に高齢者が集まっているそうです。訪れた方は「毎日来ている。