運営者 Bitlet 姉妹サービス
4522件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 宇都宮市議会 平成30年第5回定例会(第6日目12月20日) また、研修派遣に協力いただける事業者が6社あり、研修を通して技術力を磨き、しっかりと保守管理ができる体制がとれるよう調整しているところである」との説明がありました。   もっと読む
2018-12-17 鹿沼市議会 平成30年第5回定例会(第5日12月17日) 陳情第3号につきましては、1、議会利用がメーンでなく、多目的利用を前提に設計をすること。  2、フラット床や可動式の家具にして、議会が開催されないときは、市民ホールとして利用できる設計とすること。  3、市民にとってはほかの公共施設とほぼ同様の利用方式とすること。  4、新庁舎実施設計の最終確定前に市民及び市民団体の声を聞く場を2回から3回設けることを求めるものであります。   もっと読む
2018-12-12 宇都宮市議会 平成30年文教消防水道常任委員会(第1日目12月12日) また,来年4月から円滑に業務を進めるため,入札手続や,事業者決定後に,事業者が学校との調整や調理員の確保などの準備期間が必要であります。   もっと読む
2018-12-12 宇都宮市議会 平成30年総務常任委員会(第1日目12月12日) 次に,40目20節の放課後対策補助金につきましては,子どもの家等事業の利用児童数の増加に対応するための施設整備に伴い,55万円の増額補正を行おうとするものであります。  次に,65款県支出金でありますが,総額で1,800万円余の増額補正を行おうとするものであります。   もっと読む
2018-12-12 宇都宮市議会 平成30年建設常任委員会(第1日目12月12日) ○LRT整備課長(今井正久)  今回の車両につきましてはですね,国内最大級の車両長や車両幅を前提としまして,車両設計を進めてきた中で,より多くの利用者が安全で快適に利用できるよう,多くの定員数の確保,またですね,車椅子やベビーカー利用者の専用スペースの充実,また,先ほどお話しさせていただきました独自性の高いデザインを取り入れたことによってですね,今回,車両のほうを製作というか,デザインをつくったところでございます もっと読む
2018-12-11 宇都宮市議会 平成30年第5回定例会(第5日目12月11日) 本市でも、LRT下平出の停留場付近であれば、ある程度まとまった敷地の確保も可能であり、市街化調整区域の整備及び保全の方針でも、この周辺は、平石地区市民センターを中心とする地域拠点の南部に位置することから、平石地区地域拠点と一体となった土地利用を検討していくとの方針が示され、都市計画との整合性も問題はありません。   もっと読む
2018-12-10 那須塩原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−07号 ◎教育部長(小泉聖一) 関谷の郷土資料館、廃止後の利用ということで、何か案があるのかということでございますけれども、現時点では、特に案がないというところで、今後廃止ということの中で、まずは庁内で何か利用できるかどうかというところも調査した上で、今後の活用できるかどうかも検討したいと思っております。 ○議長(君島一郎議員) 13番、鈴木伸彦議員。 もっと読む
2018-12-10 宇都宮市議会 平成30年第5回定例会(第4日目12月10日) こうした中、国におきましては、男性不妊治療に対する助成額を拡充する動きがありますことから、この制度改正の機会を活用し、これまで以上に男性不妊に関する正しい知識や情報を広く周知啓発するとともに、支援を必要とする夫婦が制度を理解し、確実な利用につながるよう、利用機関と連携を密にしながら、支援制度の周知に努めてまいります。   もっと読む
2018-12-07 宇都宮市議会 平成30年第5回定例会(第3日目12月 7日) 今まで総合福祉センターの利用者による生涯学習センター管理分の駐車場利用は、暗黙の了解的に行われてきたと考えておりますが、ビラを張るなど、表立って利用ができる旨の周知をしたのであれば、総合福祉センターにも駐車場管理簿を置いたほうが利用者からはわかりやすく、便利にもなると思いますが、見解を伺います。   もっと読む
2018-12-07 那須塩原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−06号 現在は市の高齢福祉課でこの任務を行っておりまして、基幹型に求められております機能の統括、監督、連絡調整を行っているところでございます。  具体的には、月1回定例会を開催いたしまして、地域包括支援センターと協議を行いまして、総合事業や総合事業の連絡調整や情報共有、活動内容の確認などの連携に努めているところでございます。  以上です。 ○議長(君島一郎議員) 4番、星野健二議員。 もっと読む
2018-12-07 鹿沼市議会 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日) ○鹿嶋 敏 都市建設部長  次に、移住者対策も考慮し、雇用者居住のための住宅用地を確保するため、調整区域を利活用する考えはないかについてお答えいたします。  市街化調整区域は、市街化を抑制すべき区域であり、建築できる建築物は、都市計画法により限定されております。   もっと読む
2018-12-06 鹿沼市議会 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日) しかし、今年度については、諸事情により、マイ・カレッジ事務局の参加が困難な状況となったため、生涯学習課が主体となって、参加団体等の調整を行い、開催いたしました。   もっと読む
2018-12-06 宇都宮市議会 平成30年第5回定例会(第2日目12月 6日) まず、本事業の現在の進捗事業と今後の見通しについてでありますが、本年7月の基本協定締結後、優先交渉権者であります、うつのみやシンフォニーにおきましては、民間施設の内容を確定するため、商業施設やホテルの運営候補者等と賃借料などの出店条件やフロア構成などの施設内容、施設の所有形態などにつきまして、協議を行ってきたところであり、本市におきましても、これらの協議状況につきまして、随時確認するとともに、適宜、調整 もっと読む
2018-12-06 那須塩原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号 ◆23番(金子哲也議員) それは現在の使用というか、利用は田空として利用しているのか、博物館として利用しているのかということも後で答弁願います。  そして、最初はこのコア施設については、自由に利用してもいいですよということだったんですけれども、これは博物館のほうから田空に対してですね。しかし、今は自由に利用できなくなっていると、田空のほうからの声がたくさんあります。 もっと読む
2018-12-06 市貝町議会 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−03号 特に、遊具につきましては、学童保育を利用する児童に限らず、広く地域の子供たちに利用していただきたいと考えております。  工期につきましては、議会の議決を得た日より3日を経過した日から平成31年3月20日までとしております。  以上が提案理由でございます。よろしくご審議の上、原案のとおりご可決くださいますようお願い申し上げます。 もっと読む
2018-12-05 那須塩原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号 開館までの準備期間といたしまして、建設工事完了後約6カ月間を見込んでおりましたが、できるだけ早期の開館を目指し、関係者との調整を図りながら、スケジュールの検討や準備作業を進めてまいりたいと考えております。  次に、②の運営を市の直営で行うことにした理由についてお答えいたします。   もっと読む
2018-12-05 市貝町議会 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−02号 現在、旧小貝中央小学校については、旧小貝中央小学校跡地利用基本計画に基づき、跡地の利活用を実施しているところです。  また、校舎教室の利用状況につきましては、現在、2階の4年生教室、資料室、1階の放送室を除く全ての教室で利用があり、体育館についても、小学生のサッカーの練習や障害者レクリエーション教室等で、土曜日を除く毎日利用されております。 もっと読む
2018-12-05 鹿沼市議会 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日) 3つ目の質問は、市街化調整区域の土地活用についてです。  人口減少、高齢化が進んでいる中で、特に市街化調整区域においては、都市計画法により、建築物の制限があり、地域コミュニティの継続が困難になっている地域があります。地域力、コミュニティの継続困難は、大きな問題であると思います。  特に、具体的には市街化区域もそうですが、顕著に表れているのが市街化調整区域です。土地活用に建築制限があるためです。   もっと読む
2018-12-04 市貝町議会 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月04日−01号 構造につきましては県産材などを利用し、ぬくもりを感じさせ、天井は吹き抜けとし、ゆったりと過ごしていただけるような木造と考えられています。 もっと読む
2018-12-04 那須塩原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号 施設や附帯設備の新設・増設につきましては、市独自の取り組みはありませんが、酪農協を初め、栃木県や栃木県農業振興公社との連携を密にし、畜産クラスター事業や畜産担い手育成総合整備事業等の各種国庫補助事業の採択に向けての調整や、既採択事業の確実な実施を支援しております。 ○議長(君島一郎議員) 産業観光部長。 もっと読む