321件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那須町議会 2018-08-31 平成30年  9月 定例会(第4回)-08月31日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

本議案は、小型動力ポンプつき積載に関する財産取得契約締結するものであります。この購入に当たり5社を指名し、競争入札の結果、株式会社篠﨑ポンプ機械製作所が1,053万円で落札し、去る8月23日に仮契約締結いたしました。  よって、議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会議決を求めるものであります。  

鹿沼市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3日 6月14日)

これを参考に、市としては、御殿山会館別館跡地のほかに、現在公用駐車場として利用している御殿山公園駐車場を来庁者用に振り分けるなど、現状と同程度の78台分を確保する予定であります。  来庁者駐車場の配置に伴い、工事期間中の公用及び職員駐車場につきましては、周辺の市有地の活用や民有地の借り上げなどにより、適切な駐車場計画となるよう検討してまいります。  

鹿沼市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日 6月13日)

中項目2番、公用などへのドライブレコーダーの導入設置について。  小項目1番、本市の公用コミュニティバスなどにドライブレコーダーを設置していくか考えをお伺いをいたします。  小項目2番、さらに犯罪抑止力を高めるために、ドライブレコーダー設置車両にステッカーを貼り、公用の無事故対策として市民に周知してはどうかお伺いをいたします。  

小山市議会 2018-03-02 平成30年  予算審査常任委員会-03月02日−02号

◆関良平委員 この地籍調査事業というのは、人は一つの町内、一つの自治会、一つのこの集まりの中で調査をすると、意外と協力し合って、境界のでき方も簡単に入ると、しかし個人的に境界を決めるというのはなかなかやりにくいもので、しかし地域全体で境界確定をするということは非常に、特にこの境界問題というのはあらゆる、例えば公用地の買収にしても、民間の取り引きにしても、何をやろうとも、境界が確定するということは、まず

小山市議会 2018-03-01 平成30年  予算審査常任委員会-03月01日−01号

例えば、一番最後の18番、公用機器の場合には平成30年から36年、これ6年間ということなので、それが5億6,000万円ということなので、ではこの6年前は幾らで限度額を組んだのですかと、そこを聞きたいのですが。 ○植村一委員長 答弁、川俣資産税課長。 ◎川俣江世資産税課長 それでは、ただいまの再質問にお答え申し上げます。  

小山市議会 2018-02-14 平成30年  2月定例会(第1回)-02月14日−01号

をされるということで、これまでも本球場の北側に約五、六百台だったのですか、整備されて、非常に駐車場不足が解消されつつあるということなのですけれども、駐車場から本球場に出入りする、その入り口が階段で1カ所できたわけですけれども、アクセス道路を横断して本球場のほうに入ると、駐車場からということで、各大会等においては関係者が交通整理をしたり、安全対策をとっているわけですけれども、駐車場の入り口、駐車場に入る

小山市議会 2017-10-19 平成29年  決算審査特別委員会-10月19日−02号

そこら辺でここら辺の内容と、結局各課で管理している公用、今後はコストというか、そういうのでそういうのを見て共用にだんだん移行するのだよというお話の中で、そういったこと今現在どうなっているのか、ちょっとお教えください。 ○篠﨑佳之委員長 答弁、木村課長。 ◎木村良一管財課長 ただいまのご質問にお答え申し上げます。  共用賃借料に関するご質問です。

小山市議会 2017-09-20 平成29年  決算審査特別委員会-09月20日−01号

本事業は、小中学校や事業所などから廃食用油を回収し、精製したバイオ燃料公用等の軽油の代替燃料として使用することで、地域でのエネルギーの生産利用と温室効果ガスの排出量削減を図るものです。また、渡良瀬遊水地に群生するヨシを初めとしたバイオマスを利活用した再生可能エネルギー導入計画の策定事業でございます。

野木町議会 2017-09-15 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月15日−04号

政策課長(寳示戸浩君) ここは、主に庁舎修繕ですとか公用燃料、それぞれ100万ずつ、それと光熱水費が440万程度、それと公用修繕50万、こういったところが主なものになっていまして、それを合わせますとほぼ700万という数字になるかと思うんですけれども、この辺につきましては年度の最後まで支払い、最後までわからない部分がありますので、そのまま補正減はせずにとっておいたものが余ったということでございます

小山市議会 2017-09-07 平成29年  9月定例会(第3回)-09月07日−03号

また、水資源機構に排水ポンプの要請を行う手続も済んでおりますので、この水資源機構からの排水ポンプを含めますと、毎秒約1トンの排水量を予定しております。さらに、利根川上流河川事務所にも30トンのポンプが5台ございますので、それらにつきましても要請して対応していきたいと考えております。   以上、よろしくお願いいたします。

野木町議会 2017-08-01 平成29年  8月 臨時会(第4回)-08月01日−01号

◎総合政策部長(老沼和男君) 損害額のものなんですが、町の公用自体がですね、かなり古い公用でございまして、損害額としましては10万7,000円という額が出ております。その額に対しましての1割ということで、相手方からいただくということで1万700円という計算になります。  以上です。 ○議長(鈴木孝昌君) 坂口進治君。

鹿沼市議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第2日 6月14日)

次に、地域の課題についてでありますが、人口減少や高齢化、社会の進展など、地域公共交通を取り巻く状況が年々厳しくなる中、交通弱者である児童生徒、高齢者等の方々が自立した日常生活を送るための足の確保や地域間におけるサービス格差の拡大といった問題が課題であると認識しております。  次に、地域公共交通網形成計画の整備方針についてお答えします。  

小山市議会 2017-06-08 平成29年  6月定例会(第2回)-06月08日−05号

次に、総務行政のうち小山職員安全運転対策について、小山市の公用にドライブレコーダーの設置についてお伺いをいたします。近年タクシーバス、トラック等の事業用自動車企業所有の営業、各種サービスカー等の業務用自動車、さらには警察車両、緊急自動車などにおいても、事故発生前後の車両前方映像や車両速度などを記録するドライブレコーダーの導入が進んでおります。

小山市議会 2017-06-05 平成29年  6月定例会(第2回)-06月05日−02号

                   ││   │ │      │  │       │                       ││   │問│      │  │       │2.総務行政について             ││   │ │      │  │       │ (1) 小山職員安全運転対策について    ││   │ │      │  │       │  @ 小山市の公用