4537件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5日 3月18日)

私は、議案第2号 平成31年度鹿沼市国民健康保険特別会計予算について、反対の立場で討論をいたします。  反対の理由は、鹿沼市で国民健康保険に加入する多くの市民から、「国民健康保険税が高すぎて払うのが大変」、「社会保険と比較すると大きな差があり、引き下げてほしい」、また「大切な保険制度なので払っているが、家計を圧迫していて生活が大変」、こうした声がたくさんあります。  

鹿沼市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日 3月 8日)

この資産管理の状況というものは、公表もしなければならないというようなことですから、ぜひそういうこともしっかりしていただいて、市民に経営の内容等も透明化を図っていただいて、健全な経営ができるように努力をいただきたいと思います。  それで、いろいろ資料を見てみましたら、水道事業というのは、非常に全国的にも規模というのはすごいばらつきがあるのだなと思いました。  

鹿沼市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日 3月 7日)

3、市民の健康増進についてです。  ①健康寿命を延ばすための施策としての健康マイレージ事業を具体的に伺います。  健康マイレージ事業というのは、施政方針の中で、「健康増進では、病気の早期発見による健康寿命の確保や継続的な健康意識の向上につながるきっかけとするために、健康マイレージ事業をスタートいたします」と、市長が宣言されました。それを具体的に伺うものでございます。  

鹿沼市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日 3月 6日)

平成31年第1回定例会(第2日 3月 6日)        平成31年第1回鹿沼市議会定例会会議録(第2日) 開  議  平成31年3月6日(水)午前10時    日程第 1 議案に対する質疑並びに市政一般質問 会議事件  議案第 1号 平成31年度鹿沼市一般会計予算について  議案第 2号 平成31年度鹿沼市国民健康保険特別会計予算について  議案第 3号 平成31年度鹿沼市公共下水道事業費特別会計予算

鹿沼市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日 2月25日)

農業の振興では、日本一のおいしさを自負する自慢のイチゴのほか、ニラ、トマト、そば、梨、そしてかぬま和牛やさつきポークなどのブランド力の強化を図るとともに、担い手確保のため、新たな農業経営者を育成し、自立を支援する取り組みを推進してまいります。  

宇都宮市議会 2018-12-20 平成30年第5回定例会(第6日目12月20日)

121条の規定に基づき出席を求めた者 市     長  佐 藤 栄 一   環 境 部 長  千 賀 貴 司 副  市  長  手 塚 英 和   経 済 部 長  大 竹 信 久 副  市  長  吉 田 信 博   建 設 部 長  飯 塚 由貴雄 上下水道事業   桜 井 鉄 也   都市整備部長   塚 田   浩 管理者                消  防  長  塚 田 雄 一 行政経営部長

鹿沼市議会 2018-12-17 平成30年第5回定例会(第5日12月17日)

10数年前に一度清算が検討されましたが、平成25年に現理事長が外部招聘により就任し、経営を立て直したという経緯があります。ちなみに理事長は、浜松市出身の日本初の女性樹木医であり、「あしかがフラワーパーク」の経営改善の実績がある、塚本こなみ氏であります。  敷地面積約32ヘクタールで花木センターと同等でありますが、有効利用からするとそれ以上かもしれません。

高根沢町議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第391回)-12月13日−03号

また、債務負担行為補正として職員健康診断の追加がありました。  主な質疑の内容でありますが、総務課の質疑として、債務負担行為補正の健康診断の内容はとの質疑に対し、町で住民の皆さんの行っている健康診断と同じ。それに加えて、ストレス診断を実施するものと説明がありました。  

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年文教消防水道常任委員会(第1日目12月12日)

芳     同     綱 河 秀 二 同    細 谷 美 夫     同     渡 辺 道 仁 ■欠 席 委 員(1名) 委 員  金 子 和 義 ■説 明 員 教育長         水越 久夫   教育次長        菊池 康夫 学校教育担当次長    栗原 丈晴   教育企画課長      秋山 恵子 学校管理課長      猪瀬 和典   学校教育課長      鈴木 佳之 学校健康課長

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年総務常任委員会(第1日目12月12日)

閉会 午前11時24分 ■開 会 場 所 第1委員会室 ■出 席 委 員(8名) 委員長  内 藤 良 弘     副委員長  駒 場 昭 夫 委 員  黒 子 英 明     委  員  福 田 智 恵 同    今 井 政 範     同     高 橋 美 幸 同    福 田 久美子     同     熊 本 和 夫 ■欠 席 委 員(1名) 委 員  西   房 美 ■説 明 員 行政経営部長

壬生町議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−03号

まず第一に、政府に国民健康保険会計にさらに公費を投入し、国保税を引き下げることを求めるとともに、それが実現する前でも、町独自で一般会計や財政調整基金などを投入し、国保税を引き下げるという課題についてです。  国民健康保険税の滞納世帯数と資格者証、短期保険証の交付世帯を伺ってまいりました。2018年7月31日現在で、加入世帯5,809世帯に対し、滞納世帯は8月1日現在、1,182世帯。

壬生町議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−02号

一方、町内の既存産業に目を向けますと、人口減少問題等による消費の減衰や人手不足等により、厳しい経営環境に置かれているところも少なくないのが現状と認識をしております。  議員ご指摘のように、農商工連携や6次産業化は、異業種との連携による新分野進出や経営拡大、農業の収益力アップにつながることから、注目される取り組みとなってきております。

真岡市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月10日−議案質疑、一般質問−02号

まず、がん教育とは、健康教育の一環としてがんについての正しい理解とがん患者や家族などのがんと向き合う人々に対する共感的な理解を深めることを通して自他の健康と命の大切さについて学び、ともに生きる社会づくりに寄与する資質や能力の育成を図る教育であります。現在体育科・保健体育科の授業の中で、小学校では6年生が生活習慣病の一つとしてがんに触れております。

宇都宮市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第3日目12月 7日)

保健センターにつきましては、子どもから高齢者まで幅広い年代を対象に、健康相談や運動、栄養に関する健康教育、健診など、さまざまな保健事業を実施できる健康づくりの中核施設として、平成29年度は延べ約14万人の方に御利用いただいているところであります。  

那須塩原市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−06号

平成28年度に策定したミルクタウン戦略におきまして、酪農を主軸とする地域活性化の方向性について「魅力ある酪農のまちづくりを推進する」、「持続可能な酪農の経営基盤を確保する」を柱としており、生乳生産本州一のまちと牛乳・乳製品を組み合わせた消費拡大や普及啓発を図りながら、魅力ある酪農のまちづくりを推進するとともに、担い手の支援や持続可能な酪農の経営基盤を確保し、将来にわたり酪農を主軸とした地域活性化に取

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

平成30年第5回鹿沼市議会定例会会議録(第3日) 開  議  平成30年12月6日(木)午前10時    日程第 1 議案に対する質疑並びに市政一般質問 追加日程  日程第 2 議員案第6号について(提案理由の説明)  日程第 3 議員案第6号について(質疑、討論、起立採決) 会議事件  議案第66号 平成30年度鹿沼市一般会計補正予算(第2号)について  議案第67号 平成30年度鹿沼市国民健康保険特別会計補正予算

宇都宮市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第2日目12月 6日)

また、行政経営面では、公有財産の有効活用と投資的経費の確保、強固な行政経営基盤の確立を最重点要望事項とし、広域的な自治体運営への連携・協力体制確立の推進や、予算に配慮した市職員の増員と適正配置などを要望したところであります。