241件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐野市議会 2017-12-11 平成29年  厚生常任委員会-12月11日−議案審査−05号

指定する管理者は、佐野市仙波町847番地の社会福祉法人報徳会でございまして、指定する期間は、平成30年4月1日から平成33年3月31日までの3年間となっております。当施設は、平成18年度より社会福祉法人報徳会が指定管理者として人員を確保して管理運営を行っておりまして、現在まで良好に運営されているところです。

佐野市議会 2017-09-19 平成29年  決算審査特別委員会-09月19日−議案説明・質疑−03号

次に、秋山線は12.6%、仙波会沢線は20.1%、野上線は8.0%、飛駒線は10.6%、足利線は4.0%、名水赤見線は31.1%、犬伏線が10.1%、全路線合計いたしましたものが18.5%でございます。 ○委員長(篠原一世) 金子委員。 ◆委員(金子保利) 各路線で随分格差が出てきたような感じがしているのですけれども、30%台が基幹線と赤見線、10%台も、10%以下のものもありますね。

佐野市議会 2017-02-28 平成29年  経済文教常任委員会-02月28日−01号

◆委員(山菅直己) 葛生の仙波町にあるジンギスカンというものを扱って、平成4年度、5年度に整備されて、何年ぐらい使用というか、活用されていましたか。 ○委員長(大川圭吾) 農政課長。 ◎農政課長(藤掛広行) 建ててからもう23年9カ月ほどたちますけれども、まずむらづくり推進委員会のめん羊部会が最初利用しておりまして、平成22年3月31日まで利用しておりました。

佐野市議会 2017-02-17 平成29年  2月 定例会(第1回)-02月17日−議案説明−01号

次に、補充員に佐野市多田町2720番地2、岡崎稔様、佐野市仙波町172番地、石川順吉様、佐野市大橋町1710番地、山岸清治様、佐野市田沼町1307番地101、西沢淳子様、いずれも所属政党はございません。以上4名を指名いたします。なお、補充員の順位は、指名の順位のとおり定めることにしたいと思います。   お諮りいたします。

佐野市議会 2016-12-16 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月16日−委員長報告・質疑・討論・表決−06号

点検の主な場所は、旧佐野市ですとアウトレットの南側、界20号橋、旧田沼町は田沼庁舎の西側、旗川にかかっている飯田橋、旧葛生町ですと仙波ふれあい館西側の来迎寺橋が主な橋ですとの答弁がありました。   委員より、高砂植下線土地購入費として2,400万円とあるが、1期工事はどのくらい残っているのかの質疑に対し、当局より、残りについて用地はあと5筆ほどあり、面積は約350平方メートルです。

佐野市議会 2016-12-12 平成28年  建設常任委員会-12月12日−議案審査−04号

主なその橋ですけれども、点検の主なところになりますが、主な場所ですと、アウトレットの南側の界20号橋が旧佐野市、旧田沼町ですと、田沼庁舎の西側、旗川にかかっています飯田橋、それから葛生ですと仙波ふれあい館の西側に来迎寺橋という橋、主な橋は以上でございます。 ○委員長(鈴木靖宏) 川嶋委員。

佐野市議会 2016-09-21 平成28年  決算審査特別委員会-09月21日−議案質疑・討論・表決−04号

121ページになりますけれども、こちらで昨日この真ん中辺に秋山線、仙波会沢線、野上線、飛駒線で自由乗りおり区間の見直しを行ったということで、この区間の説明がございましたけれども、この自由乗りおり区間を設ける効果というのはどのように、今回27年度で例えば効果があったとか、その辺についてお聞かせください。 ○委員長(山菅直己) 交通生活課長。

佐野市議会 2016-09-20 平成28年  決算審査特別委員会-09月20日−議案説明・質疑−03号

では、同じページの中で、秋山、仙波会沢、野上、飛駒、これが自由乗降の区間の見直しを行ったと言われております。これについて、どんな見直しになったのかお尋ねしたいと思います。 ○委員長(山菅直己) 交通生活課長。 ◎交通生活課長(菊地昌之) 申しわけございません。手元にデータがございませんので、調べて回答したいと思います。   以上でございます。 ○委員長(山菅直己) 鶴見委員。

佐野市議会 2016-09-13 平成28年  経済文教常任委員会-09月13日−議案審査−03号

内容につきましては、仙波町にございますふれあい館の敷地は借地であり、現在は利用されておらず、土地所有者から敷地の返還を求められているため、契約に基づき原状に戻すため、施設の解体や土地の復元を行うための設計委託料を計上するものでございます。   次に、3目農業振興費でございます。説明欄をごらんください。まず、環境保全型農業直接支援事業費1万6,000円の追加をお願いするものでございます。

佐野市議会 2016-09-08 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月08日−一般質問−04号

さらに仙波へ移った後、再び赤見に戻って、1601年にこの地で亡くなり、山形の報恩寺に弔ったと記してございます。詳細は不明ですが、このことから赤見城の周辺となる赤見町屋は天徳寺にとって心と身を委ねられ、ゆかりの深い地であったことがわかります。   以上でございます。 ○副議長(若田部治彦) 田所議員。 ◆19番(田所良夫) 私は、今魂を引き込まれるような思いで聞かせていただきました。

佐野市議会 2016-06-09 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月09日−一般質問−04号

基幹線30.95%、名水赤見線30.41%、仙波会沢線18.19%、秋山線15.09%、飛駒線11.06%、野上線10.37%、犬伏線6.94%、足利線4.63%となっています。   以上でございます。 ○副議長(若田部治彦) 本郷議員。 ◆16番(本郷淳一) 大分いろいろとばらつきがあるようであります。   それでは、次の質問をさせていただきます。

佐野市議会 2016-03-16 平成28年  予算審査特別委員会-03月16日−議案質疑・討論・表決−04号

この6,500人につきましては、仙波会沢線と基幹線が入っておりますので、その割合につきましては、ちょっと手元にございませんが、一番大きな要因といいますのは、この延伸による6,500人の増を見込んだところでございます。   以上でございます。 ○委員長(若田部治彦) 鶴見委員。

佐野市議会 2016-03-15 平成28年  予算審査特別委員会-03月15日−議案質疑−03号

◎環境政策課長(大越裕之) 東日本大震災に伴う飲料表流水の測定でございますが、秋山地内3カ所、仙波地内1カ所につきまして、月に1回放射性物質の測定を実施してございます。   以上です。 ○委員長(若田部治彦) 菅原委員。 ◆委員(菅原達) 測定レベルの変化といいますか、かなり収束に向かっているとか、そういった状況がわかったら教えてください。 ○委員長(若田部治彦) 環境政策課長。

真岡市議会 2015-12-07 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月07日−議案質疑、一般質問−02号

近年では株式会社小松製作所、さらにコマツ教習所株式会社が来年3月に小山工業団地へ移転し、仙波糖化株式会社もベトナム工場へ進出とも聞いております。そこで、1番目は現存の工業団地の活性化についてであります。1点目、現時点での撤退、または規模縮小等の情報はあるのか、真岡工業団地総合管理協会との連携はどのようにしているのかお尋ねいたします。   

佐野市議会 2015-09-24 平成27年  決算審査特別委員会-09月24日−議案説明・質疑−03号

秋山線につきましては増加傾向、野上線、飛駒線は減少傾向から増加傾向に転じ、仙波会沢線が横ばい、足利線につきましては減少傾向といったような状況でございました。   以上でございます。 ○委員長(大川圭吾) 小暮委員。 ◆委員(小暮博志) それでは、この犬伏線ですけれども、この一応予想というか、予想人数と、それから実際どのくらいだったかということで、その比較でちょっとお願いしたいと思います。

佐野市議会 2015-09-15 平成27年  経済文教常任委員会-09月15日−議案審査−03号

今回は、飛駒地区におきまして平成27年5月23日に設立された飛駒営農組合と、仙波地区において平成27年5月27日に設立された仙波集落営農組合が対象となっております。おのおの20万円ずつの補助となりますので、合計40万円ということになるものでございます。   次に、歳出についてご説明申し上げます。20ページをお開きください。6款農林水産業費、1項農業費、6目農業構造改善費でございます。

佐野市議会 2015-03-18 平成27年  予算審査特別委員会-03月18日−議案質疑・討論・表決−04号

25年度ということでございますが、基幹線ですと約157人、秋山線が29人、仙波会沢線が13人、野上線が16人、飛駒線が23人、足利線が17人、名水赤見線が62人、路線全体で申し上げますと317人という状況でございます。 ○委員長(金子保利) 鶴見委員。 ◆委員(鶴見義明) ありがとうございます。   

真岡市議会 2015-02-25 平成27年  3月 定例会(第1回)-02月25日−議案質疑、一般質問−02号

今年度末をもって退職されます日下田産業環境部長、仙波会計管理者、飯島議会事務局長、谷畑二宮支所長、増渕都市計画課長、中里下水道課長、大朏農業委員会事務局長、田中監査委員事務局長を初め、30名の職員の皆様に対し、長年にわたり真岡市発展のためにご尽力いただきましたことを心より感謝申し上げます。今後は、健康に留意されまして、引き続き本市発展のため、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

佐野市議会 2014-12-15 平成26年  厚生常任委員会-12月15日−議案審査−04号

指定する管理者は、佐野市仙波町847番地の社会福祉法人報徳会でございまして、指定する期間は平成27年4月1日から平成30年3月31日までの3年間となっております。当施設は、平成18年度より社会福祉法人報徳会が指定管理者として人員を確保して管理運営を行っておりまして、現在まで良好に運営されているところです。