運営者 Bitlet 姉妹サービス
784件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 宇都宮市議会 平成30年第5回定例会(第5日目12月11日) 現在、国においては、安倍内閣のもと、近年、相次いだ大規模自然災害に対する復旧・復興、並びに強靱で持続可能な国土の形成を掲げた国土強靱化計画を推進するとともに、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、競技場の建設や関連するインフラ整備などが急ピッチで進められています。   もっと読む
2018-12-10 宇都宮市議会 平成30年第5回定例会(第4日目12月10日) 訪日客が増大している中で、2019年のラグビーワールドカップや2020年の東京オリンピック・パラリンピックなどの国際行事を見据え、一人一人が感染症に対する正しい知識を身につけることが急務です。感染症を正しく知り、正しく予防し、正しく恐れるという知識のワクチンで感染症を予防するためにしっかり学べる体制づくりに注力すべきです。   もっと読む
2018-12-07 宇都宮市議会 平成30年第5回定例会(第3日目12月 7日) そのような中、東京オリンピックの自転車レース関係者の方々などの視察予定者が例年の10倍以上いらっしゃるということでした。私も、大会を下から支える者として、どのような評価をくださったのか気になるところです。どのような方々が何名いらして、どのような言葉をくださったのか、お聞きします。  また、東京オリンピックのロードレースも、本市にとってはよりよい大会にするための参考となり得ると思います。 もっと読む
2018-12-07 那須塩原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−06号 日本共産党は新庁舎建設について、市民アンケートの結果に沿って進めること、震災復興オリンピック・パラリンピックによる建設資材、労働費の高騰の競合を避け、オリンピック・パラリンピック以降に地元の建設事業者の仕事が減少する時期に、地元事業者主導で行うことを議会内外で主張してきました。那須塩原市民にふさわしい新庁舎建設を求めて、この項の質問を終わります。  続いて、2、就学援助と生活保護についてです。   もっと読む
2018-12-06 鹿沼市議会 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日) 2年後の庁舎の入札時の価格が果たして落ち着くか、あるいはさらに上昇するか、不確定ではありますが、大方の見方では、昨日からも出ていますけれども、2020年東京オリンピック、栃木県の国民体育大会、さらには2025年大阪万博などを考えますと、値上がりは避けられないのではないかなと、予想されているところでございます。   もっと読む
2018-12-06 宇都宮市議会 平成30年第5回定例会(第2日目12月 6日) 2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催が決定して以降、全国的にスポーツへの興味・関心が高まっていることを実感しているところでありますが、本来、スポーツには、心と身体の健康増進や青少年の健全育成のみならず、交流人口の拡大、地域経済の活性化など、実に多くの効果が期待できます。   もっと読む
2018-12-05 那須塩原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号 続きまして、2、2020東京オリンピック・パラリンピックに向けた観光客の受け入れ態勢について。  2020東京オリンピック・パラリンピック開催までいよいよ2年を切りました。豊富な観光資源や豊かな自然に恵まれた本市は、東京へのアクセスにすぐれているため、海外から訪れる多くの人たちにとって魅力的な地であると言えます。   もっと読む
2018-12-05 鹿沼市議会 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日) 首都圏での営業についてのうち、2020年東京オリンピック関連施設等において、市長を筆頭に首都圏への売り込みを集中的に行って実を結んだ、このような答弁は前回の議会定例会で明らかになりました。市長選挙の公約でもあり、その実現がなされたことはとても喜ばしいところです。  その量も、使われる場所も誇らしい結果となりました。そのご労苦に敬意を表す次第です。   もっと読む
2018-12-04 那須塩原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号 さらに、2年後の2020年には東京オリンピック・パラリンピック、そして2022年には、いちご一会とちぎ国体が開催される予定で、外国人旅行者が増加するとともに、住宅宿泊事業法(民泊新法)が制定され、宿泊施設の多様化などさまざまな変化が予測されております。  そこで、今後、日本遺産を核とした那須野が原の観光振興にどのように取り組むのか質問します。   もっと読む
2018-12-03 那須塩原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−02号 その後、市長就任後の平成28年3月25日の第10回庁舎建設市民検討懇談会において、新庁舎建設時期については、東京オリンピック等の影響による資材の高騰や合併特例債の発行可能期間の延長などを踏まえ、東京オリンピック以降に延期することが適当であると判断し一時検討を中断いたしましたが、平成29年に入って、合併特例債の発行可能期間を見据えると、東京オリンピック以降、速やかに建設工事を着手する必要があることから もっと読む
2018-09-21 那珂川町議会 平成30年第3回(9月)定例会-09月21日−04号 また、非常に人気のあるクライミングですね、オリンピックの種目にもなるんですかね、そういった遊具を設置したということで、非常に時代を先取りしたものは設置をしていただいております。 もっと読む
2018-09-12 宇都宮市議会 平成30年環境経済常任委員会(第1日目 9月12日) 市長はじめ執行部の方がスイスまで行って,自転車の本部の方とか,バスケットの本部の方とか,オリンピックの本部の方とか,そういう方と直接お会いして,宇都宮市のこの活気ある取り組みをPRしていただいたり,何か助言をいただいて,すばらしい取り組みだと思って感謝しております。お疲れさまでした。   もっと読む
2018-09-12 宇都宮市議会 平成30年総務常任委員会(第1日目 9月12日) ○委員(福田久美子)  今,ちょっとね,いろんな方の御意見を聞きながら思ったんですけれども,周りのいろんな公共,例えばオリンピックとかね,そういういろんな公共工事がどういうふうにね,今どれぐらい発注がされているのかとか,これからの動向,契約金額も多分影響してくるんだと思うんですけれども,こういう動向の中で,やっぱり単価がどれぐらい,単価の上下とかね,それから労務費とか,そういうものの上下とか出てくるんだと もっと読む
2018-09-11 宇都宮市議会 平成30年第4回定例会(第5日目 9月11日) ことし5月に大谷石文化が文化庁の日本遺産に認定され、さらには、2020年のオリンピック・パラリンピック東京大会の開催を控えるなど、今後も本市の外国人観光客の増加は想像にかたくありません。   もっと読む
2018-09-10 宇都宮市議会 平成30年第4回定例会(第4日目 9月10日) 現在、全国の自治体で観光客の獲得に向けた競争が激化しておりますが、一方で、本市においては、東京オリンピック・パラリンピックやいちご一会とちぎ国体の開催などを控え、これまでにない追い風となっています。これらの好機を逃さず、民間事業者とともに、北西部地域の多様な観光資源にさらなる磨きをかけ、それらをつなぎ合わせることにより、観光による活性化を図るべきと考えますが、見解を伺います。   もっと読む
2018-09-07 鹿沼市議会 平成30年第4回定例会(第4日 9月 7日) それで、最後にちょっとご紹介なのですが、その講座の半分ぐらいは、こちらのこの感染症かるたというのを、この白鴎大学の先生が監修したかるたなのですが、これを先生がかるた取りをしながら、1枚1枚、感染症に関してお話してくださって、限られた枚数ですので、本当にタイムリーな、それからこれから来るであろう、「オリンピックの頃にきますよ」とか、そういう感染症を詰め込んだ、非常に有意義なもので、しかもこのかるたのすごいところは もっと読む
2018-09-06 宇都宮市議会 平成30年第4回定例会(第2日目 9月 6日) したがって、本市としても、おもてなしの心を提唱している以上、それを形にあらわすことが必要であると考えますとともに、世界に誇るジャパンカップの会場として、駐車場もない寂しい限りの場所であり、市長が国際自転車競技連合にも表敬訪問してきたとのことでもありますので、オリンピックの競技場の誘致も考え、私たち地元関係者が要望したジャパンカップに関する駐車場を含めた周辺整備と、多目的グラウンドとしての活用も含めた もっと読む
2018-06-19 宇都宮市議会 平成30年第2回定例会(第5日目 6月19日) 総合スポーツゾーンにつきましては、平成32年に開催される東京オリンピック・パラリンピックのトレーニング地として、ハンガリーの陸上競技選手団がキャンプを実施することが決定をいたしました。さらに、その2年後となる平成34年度には、栃木国体の開催など、ビッグイベントの開催に向けて、新スタジアムや新体育館、屋内水泳場の建設を初め、多くの施設整備が行われているところであります。   もっと読む
2018-06-18 宇都宮市議会 平成30年第2回定例会(第4日目 6月18日) 現在、本県では大型観光イベントのデスティネーションキャンペーンが展開されておりますが、今後も、来年のアフターDCを初め、多くの外国人が日本を訪れる2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会、さらには、2022年のとちぎ国体など、本市の魅力を多くの方に体験していただく絶好の機会が控えております。 もっと読む
2018-06-15 宇都宮市議会 平成30年第2回定例会(第3日目 6月15日) これはオリンピックを控えて東京都が二、三年前につくって、僕も、これ、2つばかり東京でいただいた人から送っていただきまして、大事に使っております。栃木県でも去年8月に東京のまねをして始めました。 もっと読む