92件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-15 那珂川町議会 平成30年第2回(6月)定例会-06月15日−03号 道路の附属物とは道路法で規定されておりまして、道路構造物の保全、安全かつ円滑な道路の交通の確保、その他、道路の管理上、必要な施設または工作物でございます。町で管理している施設はガードレール、街路樹、道路照明灯、道路規制情報をお知らせする道路情報掲示板等がございます。以上でございます。 ○議長(高原隆則君) 臂議員。 もっと読む
2018-06-05 芳賀町議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月05日−02号 議会広報常任委員長より議会だより編集のため、議場内での写真撮影の申し出がありましたので、これを許可いたします。  下野新聞社真岡総局から写真撮影についての申し出がありました。これを許可しましたので報告をします。  これで諸般の報告を終わります。 --------------------------------------- △行政報告 ○議長(石川保君) 町長から行政報告の申し出がありました。 もっと読む
2017-03-22 宇都宮市議会 平成29年第1回定例会(第6日目 3月22日) 最初に、議案第16号平成29年度宇都宮市一般会計予算のうち、本委員会に関係する部分についてでありますが、その主なものを申し上げますと、歳出第20款衛生費におきましては、クリーンパーク茂原やエコパーク板戸など、廃棄物処理施設の稼働及び維持管理などに要するごみ処理施設費などを計上しようとするものであります。   もっと読む
2017-03-08 宇都宮市議会 平成29年建設常任委員会(第1日目 3月 8日) まず,今後の公園整備の方向性ですが,現在,公園については,都市公園法におきまして,公園施設以外は占有できないものと,私どもの条例で縛りをつけているところです。全国的にも,都市空間を活用したいほかの施設,例えば,東京都世田谷区では,特区として,先進的に公園を利用して保育施設をつくったという事例が3件ほどあります。 もっと読む
2017-03-07 市貝町議会 平成29年  3月 定例会(第2回)-03月07日−04号 まず、議案第14号「市貝町道路占用料徴収条例の一部改正について」でございますが、町道の道路上や上空または地下に一定の施設を設置して継続して使用する場合に、使用する方から徴収する道路占用料の額を、国が道路法施行令で定める道路占用料の額に準拠して改定するものでございます。   もっと読む
2017-03-02 佐野市議会 平成29年  予算審査特別委員会-03月02日−議案説明・質疑−01号 ごみ発生抑制と資源の有効活用については、3R運動とごみ減量化の推進といたしまして、市民、事業所に対しまして3R啓発を行うほか、3R運動の取り組みの一つとしまして、レジ袋削減を推進しております。また、町会等の要請に応じまして、ごみ分別排出説明会を行うとともに、ごみステーションでのごみ分別排出、または水切りの徹底指導を行っているところでございます。    もっと読む
2016-12-14 宇都宮市議会 平成28年第5回定例会(第4日目12月14日) 道路行政として、美装路面も一般道路と同じ保全しかできないのであれば、景観維持のための別枠の予算措置を含め、方策を検討すべきと考えます。市長の御見解を伺います。  4点目に、宇都宮市人口ビジョンへの取り組みについて伺います。   もっと読む
2016-09-16 佐野市議会 平成28年  決算審査特別委員会-09月16日−議案質疑−02号 ◎スポーツ立市推進課長(関口吉丸) この運動公園地使用料につきましては、佐野市運動公園内におきまして、工作物ですとか施設を設けて公園を占有する場合などに、佐野市都市公園条例に基づいて使用料を徴するものでございます。 もっと読む
2016-03-15 下野市議会 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号 これを許可したいと思いますが、ご異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(松本賢一君) 異議なしと認め、許可することに決定しました。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △発言の申し出 ○議長(松本賢一君) ここで、健康福祉部長より発言の申し出がありますので、これを許可します。  健康福祉部長。 もっと読む
2016-03-08 宇都宮市議会 平成28年総務常任委員会(第1日目 3月 8日) これは道路交通法による反則金がガードレールやカーブミラーなどの道路交通安全施設の設置や管理のための財源として,交通事故発生件数などに応じて交付されるものであります。  次に,50款分担金及び負担金でありますが,23億1,500万円余を計上いたしました。主なものにつきまして御説明いたします。 もっと読む
2016-03-02 宇都宮市議会 平成28年第1回定例会(第2日目 3月 2日) 変更となるこのルートは、通称辰街道の交通渋滞や事故への不安、平石中央小学校北側の敷地を削るルートは、LRT占有地がフェンスで仕切られる構造とされるため、児童の80%以上が利用する北門も閉鎖となり、通学路の変更を余儀なくされること、学びやのすぐ近くをLRTが通過することへの不安、迂回を余儀なくされる通学路の安全確保、生活道路がフェンスで寸断されることによる日常生活や地域コミュニティの崩壊等々の問題が提起 もっと読む
2015-02-27 栃木市議会 平成27年  3月定例会(第1回)-02月27日−一般質問・質疑、委員会付託 また、設置場所といたしましては、道路に面する場所で、ごみ収集車が容易に方向転換または通り抜けができること、土地の所有者等の同意があることなどを要件といたしており、小屋やボックスなどの構築物の設置につきましては、要件としておりません。 もっと読む
2014-12-12 日光市議会 平成26年 第5回定例会(12月)-12月12日−一般質問−04号 道路上に電柱や公衆電話を設置するなど、道路に一定の物件や施設などを設置し、継続して道路を使用することを道路の占用といいます。そして、道路を占用しようとする場合には、道路を管理している道路管理者の許可が必要になります。この道路管理者とは、国道は基本的には国道事務所が管理します。また、県道は県の土木事務所、市町村道は市町村役場が管理をいたします。    もっと読む
2014-12-02 益子町議会 平成26年 12月 定例会(第140回)-12月02日−一般質問−02号 本町の一部看板の撤去は、空間占有看板撤去工事によって国道123号線の看板は撤去がなされました。ここで2つ目といたしまして、益子町は景観法に基づく景観行政団体を目指す考えがあるのかどうか、お伺いをいたします。   続いて、最後になりますが、現在第3次益子障害者福祉計画、第4期益子障害福祉計画の策定に取り組んでおられます。 もっと読む
2013-12-09 宇都宮市議会 平成25年第4回定例会(第4日目12月 9日) 先日の議員協議会での説明では、自動車通勤者の3.6%が乗りかえとの試算が出ていましたが、このことによる自動車の削減とLRTの軌道によって占有される道路とで、どの程度渋滞緩和となるのかとの質問への答えはありませんでした。一体誰の何のためのLRTなのか、事業の根本が問われかねない問題です。 もっと読む
2013-12-06 さくら市議会 平成25年 12月 定例会(第4回)-12月06日−01号 日本は明治中期に日本領であると宣言でしたのですが、1970年代に入り、中国、台湾も占有領を主張し始めました。2006年7月、尖閣諸島付近の日本の排他的経済水域で中国の調査船が活動したため、海上保安庁が中止と撤去を要求しました。竹島と同様、尖閣諸島でも排他的経済水域が問題となってきているとの説明がありました。 もっと読む
2013-09-17 大田原市議会 平成25年  9月定例会(第4回)-09月17日−一般質問 特に都市計画道路3・3・2号大田原野崎線につきましては、平成27年度を目標に現在進めているわけなのですが、若干国からの交付金のほうが満額ついていないというところで、これが若干おくれぎみというふうなことになっておりますが、この道路ができますと、ここに入る道路が確保されますので、そういうような状況であります。    もっと読む
2013-09-11 鹿沼市議会 平成25年第3回定例会(第3日 9月11日) 市民等は、これは市外からいらっしゃるお客様といいましょうか、観光の方も含むという意味でありますけれども、「みだりに空き缶等及びごみを公共施設等及び他人が所有し、占有し、又は管理する場所に捨ててはならない」という、こういう規定がございます。 もっと読む
2013-09-10 鹿沼市議会 平成25年第3回定例会(第2日 9月10日) 周知状況ですが、広報かぬま8月号及び鹿沼市ホームページで条例の制定をお知らせしますとともに、ホームページには届け出書、許可申請書の手引、並びに様式を掲載し、ダウンロードもできるようにしました。  次に、今後の対応ですが、土採取を行っている事業者に許可申請書の記載例を掲載したわかりやすい申請の手引を送付し、許可制度の適正な運用を行っていきます。   もっと読む
2013-03-05 市貝町議会 平成25年  3月 定例会(第3回)-03月05日−01号 また、町内各小・中学校、保育所等から排出される生ごみを堆肥化する生ごみ堆肥化事業に220万1,000円、クリーンエネルギーの導入促進を図る住宅用太陽光発電システム設置費補助事業には300万円を計上したところです。   もっと読む