83件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

真岡市議会 2020-09-30 09月30日-04号

2つ目は、高齢福祉事業後退です。敬老会開催事業ミニデイホーム事業井頭温泉招待事業高齢者対象年齢を70歳から75歳に引き上げた点であります。高齢者福祉後退は認めることはできません。もと年齢に戻すべきであります。  衛生費において、可燃ごみ有料化、つまり指定ごみ袋有料化を続けている点であります。市民は税金を納めていますので、市民に負担を強いるべきでありません。  

那須塩原市議会 2019-11-28 11月28日-05号

       令和元年第5回那須塩原市議会定例会議事日程(第5号)                 令和元年11月28日(木曜日)午前10時開議日程第1 市政一般質問   16番 櫻田貴久議員     1.観光行政について     2.続・スポーツまちおこし    5番 星野健二議員     1.環境対策について     2.小中学校の防火シャッター安全対策について   13番 大野恭男議員     1.高齢福祉事業

野木町議会 2019-08-19 09月06日-01号

また、地域福祉基金7,000万円は、高齢福祉事業及び社会福祉協議会補助金財源として充てたものであります。 特別会計での主な増は、国民健康保険財政調整基金2億31万3,353円、介護保険給付費準備基金5,662万7,003円で、剰余金の積立であります。 (5)審査の結果及び意見。 各調書について、関係諸帳簿、証拠書類について審査した結果、正確であることが認められました。 

真岡市議会 2019-03-13 03月13日-04号

民生費においては、高齢福祉事業後退です。昨年度から敬老会開催事業ミニデイホーム事業井頭温泉招待事業高齢者対象年齢を70歳から75歳に引き上げている点であります。昨年、これらの事業を行った際、対象者年齢を外された方々から不満の声が上がっております。もと年齢に戻すべきであります。  衛生費において、可燃ごみ有料化、つまり指定ごみ袋有料化を続けている点であります。

那須塩原市議会 2018-12-06 12月06日-05号

平成30年 12月 定例会(第4回)       平成30年第4回那須塩原市議会定例会議事日程(第5号)                 平成30年12月6日(木曜日)午前10時開議日程第1 市政一般質問   23番 金子哲也議員     1.那須野が原博物館附属施設の廃止について     2.田園空間博物館田空)について   12番 大野恭男議員     1.高齢福祉事業について     2

真岡市議会 2018-06-11 06月11日-02号

ただ、あともう一つ、何かやってあげたいという、そういう考えで高齢福祉事業を行うのではなくて、私も、またここにいらっしゃる方も、あと15年、20年過ぎましたら、きっとそういった受ける立場になっていくのではないかと思います。

真岡市議会 2018-03-15 03月15日-04号

2つ目は、高齢福祉事業後退です。敬老会開催事業ミニデイホーム事業井頭温泉招待事業高齢者対象年齢を70歳から75歳に引き上げる点であります。現在の高齢者は戦前戦後を生き抜き、今の日本、真岡市をつくってきた人々です。それゆえに、老後は安心して過ごせる日々を送っていただくために、高齢者福祉後退は認めることはできません。もっと拡充すべきであります。  

真岡市議会 2018-03-01 03月01日-03号

2件目、高齢者福祉行政高齢福祉事業についてであります。去る1月下旬ごろ、西田井区内の全世帯に石坂市長名で山前地区区長各位に送付した高齢福祉事業改正点についての報告の文書が町会の回覧で知らされました。これを見た住民から不平不満の声が私に寄せられました。また、他の地区住民からも同様の声が寄せられた次第であります。  

真岡市議会 2018-02-22 02月22日-01号

これは、本市の高齢福祉事業の総合的な見直しにより、敬老祝金について受給資格の80歳及び88歳の支給額を引き上げますとともに、101歳以上の敬老祝金を廃止するため、条例の一部を改めるものであります。  次に、議案第10号 真岡国民健康保険財政調整基金設置、管理及び処分に関する条例等の一部改正についてであります。

真岡市議会 2017-12-11 12月11日-02号

一般質問3件目は、高齢福祉事業についてであります。厚生労働省の発表によると、2016年の日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳と過去最高を更新しました。これは、男女とも香港に次いで世界第2位で、健康志向が高まっていることと医療技術の向上により、がんや心疾患脳血管疾患による死亡率が低下したことが大きいと分析しています。

佐野市議会 2017-06-09 06月09日-一般質問-05号

次に、高齢者社会参加を促進するための高齢福祉事業見直しを行うとありますが、具体的内容をお伺いいたします。 ○議長(井川克彦) 健康医療部長。 ◎健康医療部長新里年市) 高齢者生きがい活動支援通所事業では、実施しております三好生活改善センターとふれあい館梅の里の2カ所につきまして、今年度から地域住民が主体となって行う地域介護予防活動支援事業と位置づけ、事業を開始しております。

那須塩原市議会 2017-03-03 03月03日-05号

高齢福祉事業は、市の重要な施策と思われます。ひとり暮らし高齢者の増加など、高齢者を取り巻く環境は厳しさを増してきております。 「第6期那須塩原高齢者福祉計画」においては29年度が最終年度となり、また「第3期那須塩原地域福祉計画」が策定され、29年度より進められていくことから、以下の点についてお伺いします。 

那須塩原市議会 2016-09-06 09月06日-03号

平成28年  9月 定例会(第4回)       平成28年第4回那須塩原市議会定例会議事日程(第3号)                  平成28年9月6日(火曜日)午前10時開議日程第1 市政一般質問    8番 大野恭男議員     1.高齢福祉事業について     2.保育行政について     3.スポーツ施設整備及び人材育成について     4.市役所職員適正配置について    3番 

下野市議会 2016-09-02 09月02日-02号

主な内容としましては、備考欄2つ目にあります在宅福祉事業では配食サービス事業委託寝たきり老人等介護手当扶助費等で3,993万3,887円、高齢福祉事業では敬老祝金等で1,387万1,988円、そのほか介護保険特別会計への繰出金などとなっております。また、翌年度繰越額の3,000万円につきましては、小規模多機能型居宅介護施設整備補助金を繰越明許したものでございます。 

真岡市議会 2016-09-01 09月01日-01号

37ページから44ページまでの高齢福祉事業につきましては、井頭温泉利用料金の一部助成地域福祉づくり推進事業の中での敬老会ミニデイホーム開催支援生きがい活動支援通所事業などを実施するとともに、地域共助活動推進事業シルバーサロン事業などにより高齢者生きがい活動を支援してまいりました。  43ページ及び44ページをごらんください。