9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宇都宮市議会 2016-09-02 平成28年第3回定例会(第3日目 9月 2日)

例えば、海外行政視察を行ったシンガポールでは、住宅地域として人気の低い工業地帯の周辺に居住を誘導する策として、その地域にマレーシアとつながる高速鉄道の整備を行い、地域全体の利便性を向上させることによる居住誘導策が計画されていました。  

那珂川町議会 2011-03-15 平成23年第1回(3月)定例会-03月15日−04号

日本が誇る高速鉄道新幹線に対しては、国内の鉄道ファンのみならず、世界の経済界、観光社の関心は大きく、また鉄道ファンも国内だけではなく海外にも多数います。世界各国の高速鉄道の導入時には、フランスのTGVと日本の新幹線は常に比較検討されるほど、その運行実績は高く、2004年の新潟中越地震以外は今まで一度も新幹線は脱線したこともないというふうに、それほどすばらしい安全性を持っている新幹線。

宇都宮市議会 2005-12-14 平成17年第7回定例会(第4日目12月14日)

また、都道府県別に見た債務超過総額のランクを見ますと、破産寸前の大阪市を抱える大阪府や京葉高速鉄道や千葉都市モノレール問題の千葉県、臨界副都心などの東京都、兵庫県、北海道と続き、債務超過に陥った第三セクターは542カ所にもなっています。総務省が2004年に発表した第三セクターの数は1万111カ所、このうち市町村には6,868カ所であります。

真岡市議会 2003-03-06 平成15年  3月 定例会(第1回)-03月06日−議案質疑、一般質問−03号

地方都市活性化3種の神器に1に空港、2に高速道路、3に高速鉄道が整っている自治体は、間違いなく発展すると言われていますが、陸の孤島とも言われる真岡市にとって、工業団地への企業誘致、区画整理保留地の完売、中心市街地の活性化など、多くの課題解決にはこうした3種の神器を一つでも多く整えなければ、当市の発展は難しく、課題解決からも推進しなければなりません。

佐野市議会 2001-02-01 平成13年  2月 臨時会(第1回)-02月01日−議案上程・説明・質疑・討論・表決−01号

そこで、建設費の高騰に対し、地方公共団体及び第三セクターの営団地下鉄には、国や地方債によって建設に対する補助金が支出されており、それが地下高速鉄道整備事業費補助というもので、国と地方が35%ずつ補助することになっているのが現状だそうです。  ところで、さまざまな交通機関には、身体障害者及び精神障害者の運賃割引制度があります。

佐野市議会 2000-12-05 平成12年 12月 定例会(第4回)-12月05日−一般質問−03号

複数の都市、鉄道整備に交付される補助金の中で最も大きいものは、地下鉄建設補助と言われる地下高速鉄道整備事業費補助であり、形の上では国と地方が建設費の35%ずつを補助することになっているそうです。ただし、これは計算上の数値であり、支出に対する控除などを計算に入れれば、実質的な補助率は50%程度となるそうです。

  • 1