25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

佐野市議会 2019-06-07 06月07日-議長の選挙・副議長の選挙・議案説明-01号

・5月14日 岐阜県各務原市議会議員一行     8名  ・5月15日 佐賀県唐津市議会議員一行      3名  ・5月17日 青森青森市議会議員一行      4名                                               (以  上) ○議長(井川克彦) これより日程に入ります。  日程第1、会期の決定を議題といたします。  お諮りいたします。

鹿沼市議会 2018-09-07 平成30年第4回定例会(第4日 9月 7日)

青森の弘前市、インターネットで調べてもらえばわかると思いますけれども、それも一つでございます。  どういう内容かといいますと、やはり縦割り行政を廃止して、窓口を一本化にし、同時に必要となる関連手続ができるワンストップサービスの総合窓口ですか、が実現できれば、利用面においても分庁舎方式のデメリットはほぼ解消できるのではないかと思います。  

野木町議会 2016-12-06 平成28年 12月 定例会(第8回)-12月06日−02号

1位、青森ねぶた祭り、青森、2位、岸和田だんじり祭、大阪府、3位、祇園祭、京都府、4位以降は阿波踊り、仙台七夕まつり、さっぽろ雪まつりと続きます。日本の三大祭りとは、祇園祭、ねぶた祭り、天神祭だそうで、そして、ベストアンサーに選ばれた回答では、日本の三大祭りは京都祇園祭、大阪天神祭、東京神田祭、また東北大祭りとは青森のねぶた祭り、秋田竿燈まつり、仙台七夕まつりだそうです。  

鹿沼市議会 2015-12-09 平成27年第7回定例会(第4日12月 9日)

やっぱり健全な財政運営というのは、先日も栃木県内のある首長さんが同じことをやっぱり議会で言っておられましたし、その前に選挙のあった青森の三村知事もやっぱり健全な財政運営がイの一番だとはっきりおっしゃっています。首長になればそのことがひしひしとわかるというふうに思っておりますので、どうぞその辺のところはこれからもお互いに勉強をして、議論ができればと思います。  以上で答弁を終わります。

野木町議会 2014-09-09 平成26年  9月 定例会(第5回)-09月09日−04号

今、確かに野木町は、県内の中では健康寿命が非常に高い町ということでありますけれども、そもそも、いわゆる平均寿命の全国調査があるわけでありますけれども、平成22年の厚労省が実施しました全国の平均寿命、これにおきましては最低が男女とも青森なんでありますけれども、男女とも栃木県は最下位の部類なんです。特に女性は青森に次ぐ2番目のワーストのほうの平均寿命なんです。  

鹿沼市議会 2011-03-11 平成23年第2回定例会(第4日 3月11日)

園芸福祉とか、バイオセラピーというのですかね、そういうものが障害者の皆さんの社会参加とか、リハビリとか、治療等に大きな効果があるということで、先ほど事例にあげられていたクボタとか、湯沢町のほかに青森とか、岩手県とか、長野県でたくさんいろんな事例があることも承知しておりますし、我々農業施策を展開する側、それから農地の利用を促進する側としても大変に高い関心を持っているものでございますので、今後、保健福祉

鹿沼市議会 2006-12-07 平成18年第6回定例会(第3日12月 7日)

調べ方が変わったとはいえ、余りにもこの差があるわけでして、私は、調べ方が変わったからこれがすべてだとは思っておりませんし、多分教育長もそんなふうに思っていらっしゃるとは思うのですが、青森の五所川原市の教育委員会が、文部科学省基準よりも幅広い、独自の基準を設けて実態調査を行ったそうなのです。その結果、文部科学省基準の3倍近い件数が報告されたということです。

鹿沼市議会 2005-03-10 平成17年第2回定例会(第3日 3月10日)

それから、孫育てでございますけれども、次世代育成の中でということ、各種保育園でも取り組んでいますということですが、孫育て講座という、ちょっとインターネットで調べただけでも、取り組んでいる地方自治体として東京都墨田区の本所の保健センター、大阪府貝塚市岩手県花巻市、沖縄県宜野湾市、茨城県土浦市徳島県阿南市、埼玉県飯能市青森八戸市、茨城県総和町、岡山県大佐町、新潟県越路町、兵庫県福崎市、その他たくさんの

佐野市議会 2004-09-03 09月03日-議案質疑・委員会付託-01号

視察期日 8月3日~5日   視察都市 宮城県白石市、岩手県盛岡市   参加委員 若田部委員長、金子(保)副委員長、平塚、荒居、金井、吉川各委員  ・経済文教常任委員会   視察期日 7月20日~22日   視察都市 福岡県前原市、山口県山口市   参加委員 春山委員長、篠原副委員長、岡村、林、寺内(冨)、小林、笠原各委員  ・建設常任委員会   視察期日 8月4日~6日   視察都市 北海道函館市青森八戸市

鹿沼市議会 2002-12-12 平成14年第5回定例会(第3日12月12日)

青森では、前期の1学期が4月から9月末か10月の上旬または中旬までで、秋休み、土曜、日曜を含めて3日から5日間、後期の2学期がこれより3月31日までとなっております。秋休み期間は、夏休みや冬休みから削ったり、休み中に出校するとして確保しているようです。長期休暇の前日は、終業式などは行わず、全校集会などで締めくくるケースが多いようです。  

鹿沼市議会 1998-12-10 平成10年第4回定例会(第2日12月10日)

また、これは赤旗新聞に昨日載ったのですが、青森銀行から各支店長あてに通達が出された、こういう問題も載っております。特に積極的かつ大胆にこの問題に取り組むようにと。また、違う銀行では、担保が少ないからと判断して、金額も少なくしないこと。だめでもともとという気持ちで申し込み金額は大きくしなさいと。こういうことで銀行が大変この制度をある意味では悪用するといいますか、そういう状況もあります。

  • 1
  • 2