3684件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日光市議会 2021-06-17 06月17日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

今回の改定理由は、人口減少が進む中、未普及解消に加え、施設老朽化に伴う更新需要の増大が見込まれ、経営環境が厳しさを増している状況である下水道の主な収入は、使用料収入一般会計からの繰入金等の収益で維持管理費地方債償還金等の費用を賄っているが、市の一般会計の厳しい状況を鑑み、今回使用料の値上げを行うというものです。

足利市議会 2021-06-17 06月17日-一般質問-03号

需要があれば、事業者も増えていくと思われることから、関係部署と連携いたしまして、保育所等訪問支援についての周知に努めてまいりたいと考えます。 ○議長栗原収) 大谷弥生議員。   (7番 大谷弥生議員登壇) ◆7番議員大谷弥生) 私も、ある事業者の方から、訪問支援必要性がよく分からないという話がありましたので、必要性についての情報の提供もお願いできればと思っています。  

足利市議会 2021-06-16 06月16日-一般質問-02号

ふだん行っているフィルムコミッション事業は、都心からの距離、あるいは既存校舎状態のよさなど様々な理由から評価を得て、コロナ禍ではありますが、撮影の需要も増えてきているところでございます。本市の産業の一つとして、先ほど市長からもあったように、映像関連産業の集積とそれにつながる場所として、旧足利西高等学校跡地、あるいは校舎等利用していければと、現在のところは考えております。

日光市議会 2021-06-14 06月14日-一般質問-04号

まず、1点目の今後の料金につきましてですが、議員ご指摘のとおり、人口減少節水意識の向上に伴う水需要減少は、今後の料金収入減少で今後の料金収入増収は見込めない、減収ということです。増収は見込めない中で、やはり施設老朽化に伴う更新事業は確かに増大しております。それは議員おっしゃるとおりでございます。  

壬生町議会 2021-06-09 06月09日-02号

二つ目観光客や住民の需要に配慮した交通機関の見直しや計画はどのようでしょうか。デマンドタクシーウェブサイト予約の利点と効果は。最終便時刻は適正でしょうか。ゆうがおバス・ゆうきが丘線ダイヤ改正計画はどのようでしょうか。また、石橋獨協線の始発・最終便時刻は適正でしょうか。また、子供たちが安全にふれあいプールに行けるよう、夏休みは路線延長してはいかがでしょうか。

下野市議会 2021-06-08 06月08日-04号

また、テレワーク移住促進につきましても、部長の説明で理解できましたので、質問はないんですけれども、これ、総括質疑ですので、賛成反対に関わる自分の意見はちょっと言えませんので、あくまで自分が調べたことだけ述べさせてもらえればと思うんですけれども、自宅以外の整備につきましては、やはり、今おっしゃったように、どれだけ需要があるかということ等の市内の状況を考えますと、なかなか進めていく判断というのが難しいということは

那須町議会 2021-06-07 06月07日-02号

農林振興課長農業委員会事務局長國井一君) 木材の供給に関しましては、海外の木材需要高まりによる輸入木材減少を受けまして、流通経路の中で国産木材製品の引き合いが強まり、流通の末端になる工務店等においては、木材製品を確保しにくくなってきているということは先ほどからのお話でも触れているとおりでありますし、農林振興課でも承知しているところでございます。 

芳賀町議会 2021-06-04 06月04日-03号

対しまして、先ほど町長のほうからも利用率が低いというような話がありましたが、利用料収入は多分今年度の予算で3,900万円ですか、3,900万円の利用料収入に対して、基本的な運営費として需要費が1,200万、委託料が2,900万、汚泥処理料が350万ということで、4,500万ちょっとが基礎的な運営費としてかかってくるわけなんですけれども、利用料3,900万からしますと毎年基本的な運営費だけで660万ほど

栃木市議会 2021-06-03 06月03日-04号

〔2番 小平啓佑登壇〕 ◆2番(小平啓佑君) この構想につきましては、5年を経過しているので、順次バージョンアップしていくという姿勢は見受けられるのですが、時代の変化の中で老朽化も進んでいるし、整備だけでなく更新需要も出てきている中でなのですが、広瀬議員がご指摘した、令和元年度には、公共下水道管を7キロしか延伸できていないではないかという話がございましたが、実際無理な状態であるということは認識としてもあるわけですけれども

高根沢町議会 2021-06-01 06月01日-02号

マニー株式会社令和6年に清原工業団地から本町花岡地区へ全面移転することで、下野花岡駅周辺や県道宇都宮那須烏山沿線にこれまでとは異なる需要が発生すると思われます。今後の土地利用について、町の方向性を伺う。 3項目めであります。 商標登録の取得について。 高根沢町は自然環境にも恵まれ、県内でも有数の米の産地として位置づけられております。

栃木市議会 2021-06-01 06月01日-02号

特に今般の新型コロナウイルス感染拡大による巣籠もり需要高まりは、内食が増加するなど食料需給のバランスが大きく変化し、生産、輸出入、備蓄、いわゆる食料安全保障の在り方まで改めて考えさせる事態が生じてきております。  こうした中、今後の農業の発展には、社会的信用が高く事業継続の面からも、法人化が喫緊の課題となってございます。

壬生町議会 2021-05-28 06月02日-01号

子育て世帯食事サポート事業の詳細ということでございますが、こちらにつきましては、子育て世帯食事サポート事業につきましては、新型コロナウイルス感染症防止のための不要不急外出自粛等により巣籠もり需要等が拡大し、子育て世帯の経済的、精神的負担が大きくなってきていることから、飲食店でのテイクアウトにも利用ができる食事券を5,000円分支給させていただくものでございます。

栃木市議会 2021-03-26 03月26日-06号

予算は、ますます増加が見込まれる介護需要に的確に対応できる予算となっており、持続可能な制度運営が期待できるものであると判断をし、議案第6号及び議案第35号に賛成をするものであります。  議員各位におかれましては、各議案に対し、ぜひともご賛同いただきますようお願いを申し上げ、私の賛成の討論とさせていただきます。 ○議長小堀良江君) 17番、白石幹男議員。               

壬生町議会 2021-03-22 03月22日-04号

石橋-獨協線は10月2,220人、11月1,946人、12月1,979人と、2,000人くらい乗っている状況です」との説明を受け、「壬生町民ゆうきが丘線を使う魅力が少なく、インターパークまでルートを延ばしてもらえると車を使わない若者や高齢者需要が出てくるのではないか。上三川町方面から獨協に通院するのが楽になって東側の人が壬生町に来る需要が満たされてきたと判断できる。

壬生町議会 2021-03-17 03月17日-03号

さらに人口減少やパンなどへの食の多様化で、米の消費減には歯止めがかかっておらず、新型コロナウイルスにより外食向け需要低迷が追い打ちになっております。 そこで、本町における状況も同様と思われますので、今後の農村地域の継続的な振興策について何点かお伺いをいたします。 一点目、調整区域内農地規制緩和について、当町ではどのような考えがあるのか。また、想定される事業はあるのかお伺いいたします。 

栃木市議会 2021-03-05 03月05日-05号

国の水道法(上水道)については、1957年の施行ということで、長い歴史があるわけですが、社会状況変化人口減少に伴う水需要減少水道施設老朽化、深刻化する人材不足などの水道の直面する課題に対応し、水道基盤強化を図るためとして2年前に改正をされました。この水道法改正は、国民の関心が大変高く、市民においても同じく関心事であるというふうに思います。