運営者 Bitlet 姉妹サービス
41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-12 宇都宮市議会 平成30年総務常任委員会(第1日目 9月12日) 御答弁の中で,防衛に確認したところ,米軍の活動に関する情報は把握していないと回答を受けたというふうに御回答されているのですけれども,それでよろしいですか。 ○危機管理課長(秋元久幸)  今,委員がおっしゃったとおり,防衛北関東防衛局に対しまして事実関係の確認等をしたところです。 もっと読む
2018-09-11 宇都宮市議会 平成30年第4回定例会(第5日目 9月11日) また、飛行情報の市民への提供につきましては、オスプレイの横田基地配備の報道を受け、防衛北関東防衛局に事前の情報提供等について確認したところ、防衛において、米軍の活動に関する情報は把握していないとの回答を受けたところでありますが、今後も、引き続き、防衛からの情報収集に努めてまいります。   もっと読む
2018-09-10 宇都宮市議会 平成30年第4回定例会(第4日目 9月10日) 米軍オスプレイの飛行に係る事前の把握につきましては、オスプレイの横田基地配備の報道を受け、防衛北関東防衛局に事前の情報提供等について確認したところ、防衛においても、米軍の活動に関する情報は把握していないとの回答を受けたところであります。このようなことから、本市におきましては、8月15日及び22日の飛行につきまして、事前の把握はしておりません。   もっと読む
2018-06-28 宇都宮市議会 平成30年第2回定例会(第6日目 6月28日) 財務省は、学校法人への国有地売却に関する決裁文書に関し、書きかえを認め、防衛や厚生労働省においても、公文書、データ等に対する諸問題が明らかになっております。決裁文書を官僚みずから恣意的に書きかえるなどの今回の事態は、公文書の真正が疑われるにとどまらず、地方を含む行政全体への信頼を損なうものであり、民主主義の根幹を大きく揺るがす極めて深刻な問題であります。   もっと読む
2018-06-18 宇都宮市議会 平成30年第2回定例会(第4日目 6月18日) 近年、財務省や防衛がずさんな公文書管理を行い問題となりました。この事件は、国の行政機関による公文書管理の不祥事ですが、市民の方から、「本市は大丈夫なのか」との不安の声も聞かれます。本市においても、市が保有する情報は、市民の知る権利に対応する重要な民主主義の基礎資料であることから、適正に管理される必要があります。   もっと読む
2018-03-07 宇都宮市議会 平成30年第1回定例会(第5日目 3月 7日) 防衛は、オスプレイ17機を佐賀空港に配備するとともに、墜落したAH−64Dヘリを含むヘリ約50機を佐賀空港に移す計画です。事故機と同型のヘリに加え、事故率の高いオスプレイが住宅の上空を飛行するなら、住民は安心して生活できません。墜落事故で犠牲になるのは私たち住民です。小学校や幼稚園には墜落しなかったが、どこに落ちてもおかしくない事故でした。 もっと読む
2018-03-05 宇都宮市議会 平成30年第1回定例会(第3日目 3月 5日) 事故機が所属する陸自目達原駐屯地のある吉野ケ里町の多良正裕町長は、今回の事故を受けて、同基地では自衛隊機の年間離発着回数が約1万2,000回に及ぶことを説明し、防衛には安全対策を毎年要望してきたとし、事故を起こした同型機だけでなく、他のヘリについても安全対策を徹底してほしいと要望したとのことであります。  この間、米軍ヘリの事故が沖縄県で相次ぎ、自衛隊ヘリの事故も全国で頻発しています。   もっと読む
2017-09-22 那珂川町議会 平成29年第3回(9月)定例会-09月22日−04号 官舎につきましては、4棟84戸がございますが、現在防衛における削減計画に基づき、入居の調整が行われております。平成29年8月末現在の官舎の入居状況につきましては、入居可能な戸数全55戸に対して37戸に入居している状況でございます。このうち南畑幼稚園に通っている園児は3人、南畑小学校に通っている児童は6人となっております。 もっと読む
2016-12-13 那珂川町議会 平成28年第4回(12月)定例会-12月13日−05号 全国の高校の約6割で自衛隊勧誘の説明会が開かれ、自衛隊の体験入隊に参加した中学生、高校生は過去4年間で毎年5,000人超に上っていたことを防衛が明らかにしました。 もっと読む
2016-03-08 日光市議会 平成28年 第1回定例会(2月)-03月08日−一般質問−05号 次に、3点目、自然環境を守るための対策についてでありますが、これにつきましては先ほどお話にもありましたように、防衛のホームページ上で公表されておりますオスプレイ配備に伴い、米軍空軍が行った環境影響評価でありますCV―22の横田飛行場配備に関する環境レビューに示されております。 もっと読む
2016-03-08 日光市議会 平成28年 第1回定例会(2月)-03月08日−一般質問−05号 次に、3点目、自然環境を守るための対策についてでありますが、これにつきましては先ほどお話にもありましたように、防衛のホームページ上で公表されておりますオスプレイ配備に伴い、米軍空軍が行った環境影響評価でありますCV―22の横田飛行場配備に関する環境レビューに示されております。 もっと読む
2015-09-07 宇都宮市議会 平成27年第4回定例会(第4日目 9月 7日) 栃木県の日本共産党では、かねてから、米軍横田基地所属のC130輸送機などの航空機が栃木県上空で低空飛行訓練を行っていることについて指摘をし、対策を防衛や県に求めてきました。しかし、この種の低空飛行訓練が宇都宮市上空にまで及んだことは、これまで私も承知しておりません。  市民の安心と安全、快適な生活のためにも、今回のような市民を恐怖に陥れる超低空飛行訓練を放置することは許されません。 もっと読む
2015-09-03 小山市議会 平成27年  9月定例会(第4回)-09月03日−02号 このように戦争になれば、その自治体がいろいろな状況で防衛のほうから、自衛隊のほうから要請が来るのではないかと、そのように思われます。   そこで、自治体の責務の要請について伺いたいと思います。 ○関良平議長 答弁、森谷総務部長。                   〔森谷昌敏総務部長登壇〕 ◎森谷昌敏総務部長 ただいまのご質問にお答え申し上げます。    もっと読む
2015-06-16 真岡市議会 平成27年  6月 定例会(第3回)-06月16日−議案質疑、一般質問−03号 その5市1町でつくる横田基地周辺市町基地対策連絡会は、住民への説明責任を果たさぬままの配備計画についての防衛からの要請に対して、配備計画は遺憾であるとしています。そこで市長に答弁を求めますが、真岡市として関係自治体と共同してオスプレイの配備撤回を外務省や防衛に要請してはどうでしょうか。   3件目、市民生活行政についてです。 もっと読む
2015-06-12 那珂川町議会 平成27年第2回(6月)定例会-06月12日−03号 この空き部屋の利用につきまして防衛背振山分屯基地に確認をしたところ、東日本大震災のときは特例で貸し出した経緯はございますが、平常時については、国防にかかわる職員が住む官舎であることから貸し出しすることはないようでございます。しかしながら、議員のご提案のように、空き部屋の活用については関係機関と協議をさせていただく必要があるかと考えております。以上でございます。 ○議長(上野彰君) 坂井議員。 もっと読む
2015-06-01 真岡市議会 平成27年  6月定例会 一般質問-質疑・一般質問通告書 ②市として関係自治体と共同して、オスプレイの配備撤回を外務省、防衛に要請することを求める。  79 市   長 3.市民生活行政について (1)若者が真岡市に定住できるための支援策として、公営・民間住宅の家賃に補助制度を設けることを提案する。 ①真岡市の人口も減少し続けている。これからの次世代への支援を強めていく必要がある。 もっと読む
2014-10-16 小山市議会 平成26年  決算審査特別委員会-10月16日−02号 集団的自衛権行使容認の閣議決定後、高校3年生に国のほうが全国一斉に自衛隊募集の案内を配ったということで騒がれましたけれども、自治体においては報道によりますと約7割の自治体が防衛に適齢の市民の情報を送っているということが報道であったので、小山市としては防衛に情報提供しているのか、お聞かせください。 ○山野井孝委員長 答弁、小曽根市民課長。 もっと読む
2014-09-09 宇都宮市議会 平成26年第5回定例会(第5日目 9月 9日) また、防衛は2015年度から陸上自衛隊に米国製オスプレイ機を17機導入する計画で、現在、佐賀空港への配備を佐賀県に要請し、大問題となっております。陸上自衛隊オスプレイ機についても、宇都宮市上空への飛来、訓練、配備、いずれも断じて容認できません。   もっと読む
2014-03-25 那珂川町議会 平成26年第1回(3月)定例会-03月25日−07号 防衛の発表では、2004年度から自殺した自衛官の数は毎年100人を超え、これは人事院がまとめた国家公務員一般職の自殺者数の2倍強に当たるということです。こうした自衛隊で養われるものが町職員の規律、チーム力を高め、住民のためになるでしょうか。自衛隊内職員研修は、自治体職員の研修にふさわしくないと考えます。理由の第3は、高校授業料の新たな住民負担についてです。 もっと読む
2013-09-10 真岡市議会 平成25年  9月 定例会(第4回)-09月10日−議案質疑、一般質問−03号 また、横田基地周辺の自治体には防衛北関東防衛局から編隊飛行訓練などの情報提供がありますけれども、県内では低空飛行訓練が行われているにもかかわらず、県民に一切情報が提供されておりません。   今回のC130輸送機の低空飛行訓練とあわせて今後大きな問題になるおそれは、米太平洋空軍の司令官が去る7月29日、空軍使用のCV22オスプレイの有力な配備候補先として横田基地を挙げました。 もっと読む