46件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3日 6月13日)

今後も多くの市民の皆さんが強く不安を感じるような状況が生じた場合には、防衛北関東防衛局や栃木県と協議をしながら、市民の不安解消に努めてまいりたいと考えております。  次に、ホームページなどでの提供についてでありますが、オスプレイの飛行ルートについては、防衛関東防衛局において把握できておらず、横田基地における離発着数を調査しているとのことであります。  

益子町議会 2019-03-06 03月06日-議案説明・質疑-03号

また、19節負担金、補助及び交付金につきましては、連合戸籍事務議会の負担金、それから県防衛協会の会費、そのほか諸負担金、個人番号カード関連の事務費、中間サーバーの運営費等でございます。  説明は以上でございます。 ○副議長(星野壽男) 総務課長。 ◎総務課長(加藤) 4項1目選挙管理委員会費につきましては、選挙管理委員会の運営に関する経費で、69万3,000円の計上でございます。

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

オスプレイの飛行の事実確認を行うため、北関東防衛局に確認をいたしましたところ、「オスプレイの飛行計画は米軍側から連絡を受けていない」とのことでありますが、北関東防衛職員が、日中のみ、横田基地において、目視でオスプレイの離発着を確認しており、8月中においても確認されたとのことでありました。  

益子町議会 2017-09-07 09月07日-議案説明・質疑-03号

19節負担金、補助及び交付金につきましては、負担金として地方公共団体情報システム機構、栃木県連合戸籍事務議会及び栃木県防衛協会への支出でございます。また、交付金としまして通知カード、個人番号カード関連事務交付金でございます。  以上でございます。 ○議長(髙野美晴) 総務課長。 ◎総務課長(加藤) 4項1目選挙管理委員会費につきましては76万1,319円で、執行率99.9%でございます。

鹿沼市議会 2017-09-07 平成29年第3回定例会(第3日 9月 7日)

先ほど、午前中、ちょうどJアラートの質問をした、質問というか、お話があった議員がいましたけれども、先週の8月29日ですか、Jアラートが2回鳴りまして、私の手元にも、こういうふうに招集命令書、小野寺防衛大臣から直接きました。  ただ、これは白色です。白ですので、これは基本は訓練という内容になります。これが東日本大震災のときとか、阪神・淡路大震災のときは青色になりました。災害派遣は青色です。

益子町議会 2016-09-08 09月08日-議案説明・質疑-04号

19節負担金補助及び交付金につきましては、地方公共団体情報システム機構及び栃木県連合戸籍事務議会、また栃木県防衛協会の負担金でございます。  以上です。 ○副議長(髙野美晴) 総務課長。 ◎総務課長(加藤) 4項1目選挙管理委員会費につきましては82万4,422円で、執行率が99.7%でございます。1節報酬につきましては、選挙管理委員会委員4名分の報酬でございます。

野木町議会 2015-12-07 平成27年 12月 定例会(第7回)-12月07日−03号

その中で、このDIGの部分なんですけれども、DIGに関しましては1997年に防衛研究所三重県防災課の2人によって考案されたもので、住民みずからが地図を用いて地域で大きな災害が発生する事態を想定して、地図上にかける透明シート、ペンを用いて自然災害による危険が予測される事態をシートの上に書き込んでいく、いわば災害図上訓練の具体的な指標の一つだそうなんですね。  

鹿沼市議会 2015-06-12 平成27年第3回定例会(第4日 6月12日)

受け入れ事業所としましては、接客・サービス、美容・ファッション、食物・調理など、様々な業種があり、その中の一つに治安・自衛・防衛業種の受け入れ事業所として自衛隊があります。  体験活動する事業所の選択につきましては、自己の生き方について考えるというキャリア教育の視点から、自分の将来の夢や興味・関心のある職業・事業所について、自ら選択することとしております。  

佐野市議会 2014-12-19 12月19日-委員長報告・質疑・討論・表決-06号

2、他にこれを排除して国を防衛する手段がないこと、必要性。3、必要な限度にとどめること。相当性、均衡性という要件に基づいて発動された自衛権の行使により、他国の法益を侵害したとしてもその違法性は阻却され、損害賠償等の責任は発生しないとされています。憲法9条のもとでの自衛権の要件は、国際法上の要件に基づかれているとされているわけです。  その後、高村副総裁は、新しい3要件を示しています。

鹿沼市議会 2014-09-12 平成26年第3回定例会(第4日 9月12日)

だけれども、確認しましたかと、本当に内閣府とか、防衛省とか、厚生労働省にその確認をしましたかと、そもそもこれは佐藤市長が、そういうのもおもしろいなと、では打診だけしてみようと、そういうものでそういう動きをしましたかと、それが1つです。  もう1つ、広島平和記念式典派遣事業、これの意義はわかりました。コストを聞かせてください。

益子町議会 2014-09-05 09月05日-議案説明-04号

19節負担金補助及び交付金1万5,600円につきましては、栃木県連合戸籍事務議会及び栃木県防衛協会の負担金でございます。  以上でございます。 ○議長(黒子秀夫) 総務課長。 ◎総務課長(高野) 4項1目選挙管理委員会費につきましては62万270円で、執行率99.88%でございます。  46ページをお願いいたします。

足利市議会 2013-03-22 03月22日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

平成25年3月22日                足 利 市 議 会   内閣総理大臣   外務大臣   経済産業大臣              あて   防衛大臣      内閣官房長官   衆参両院議長  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(河内利雄) これより質疑に入ります。  ただいまのところ通告はありませんので、質疑なしと認めます。  お諮りいたします。  

鹿沼市議会 2012-12-12 平成24年第4回定例会(第3日12月12日)

防衛中央指揮所によりますと、午前9時49分、北朝鮮からミサイルが発射されました。沖縄上空を通過し、破壊処置はなしという情報でございます。  失礼いたしました。  それでは質問を続けます。  答弁を求めます。  教育次長、阿久津君。 ○教育次長(阿久津精一君) 小中学生の読書についてお答えします。  

野木町議会 2012-12-07 平成24年 12月 定例会(第6回)-12月07日−03号

それで、この成人用肺炎球菌につきましては、あくまでも本来であれば自己防衛のための任意接種という位置づけになっておりまして、野木町のほうでは平成23年度から任意接種においても子宮頸がんワクチンを初め、いろいろな任意接種の部分についても助成しているところでございます。  以上でございます。 ○議長(眞瀬薫正君) 長澤晴男君。

鹿沼市議会 2012-07-12 平成24年第2回定例会(第3日 7月12日)

あるいは長い人生の中でたまたま仕事先、旅行先で大災害に遭遇してしまう場合もあるわけですから、小中学生のうちに自然災害への備えをしっかりして自己防衛力を高めるという教育が必要であると思います。この点について小中学校防災に関する教育の現状についてお示しください。  次に、自主防災会についてお聞きします。  

益子町議会 2012-06-04 06月04日-委員長報告・質疑・討論・採決・議案説明-01号

提出先につきましては、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣総務大臣法務大臣防衛大臣外務大臣国土交通大臣文部科学大臣経済産業大臣内閣官房長官警察庁長官あてとなっております。  「緊急事態基本法」の早期制定を求める意見書提出を求める陳情につきましては以上でございます。 ○議長(小杉守利) 朗読を終わります。  この件につきましては、いかようにいたしますかお諮りをいたします。  

佐野市議会 2009-03-13 03月13日-委員長報告・質疑・討論・表決-06号

歳入面では、市税において個人市民税が伸びたものの、法人市民税と固定資産税の落ち込みにより、2.1%減の177億9,669万4,000円、地方交付税は国において生活防衛のための緊急対策に基づき、地方交付税を1兆円増額したことなどにより、6.7%増の60億3,300万円となりました。市債は、合併特例債を活用した余熱利用施設建設の終了に伴い、8.9%減の36億3,790万円となりました。