14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大田原市議会 2022-09-07 09月07日-02号

本市避難所開設計画では、13の地区ごとに第1次指定避難所を設け、災害規模に合わせて第2次、第3次と避難所の個数を増やすと伺っております。  そこで、1、地域ごと避難所開設運営マニュアルが策定が必要と考えますが、本市の考えを伺います。  また、本市では令和3年9月、避難所開設マニュアル初動編を策定しており、第1次避難所である地区公民館開設マニュアルボックスを設置していると伺っております。

佐野市議会 2019-06-13 06月13日-一般質問-04号

その受託申し出の際に契約に係る開設日開設時間など、基本的な要件を記した開設計画書等の書類をあわせて提出いただきます。その後、登録児童(予定)名簿や職員体制計画書予算書などを提出していただき、その内容について審査を行い、4月1日に契約締結となるものでございます。  以上でございます。 ○議長春山敏明) 横井議員。 ◆5番(横井帝之) ご答弁ありがとうございました。  

佐野市議会 2017-03-10 03月10日-委員長報告・質疑・討論・表決-06号

豊かで健やかな長寿社会の実現の施策では、高齢者介護予防拠点施設運営事業としていきいき元気館さのを288万円で開設計画ですが、介護者予防活動を積極的に進めていただきたいと思います。  活力ある商業・鉱工業の振興施策では、出流原PAスマートインターチェンジ推進事業費2,982万円や、出流原PA周辺総合物流開発整備推進事業1,671万円が計上されました。

小山市議会 2005-09-22 09月22日-05号

また、委員からは、納骨堂開設計画について問う質疑があり、執行部から、納骨堂開設については、平成20年から調査、検討に入り、平成22年までに建設を実現していきたいと考えていますとの答弁がありました。  本案については他にも質疑意見等がありましたが、執行部の説明、答弁を了として、原案の認定を可と決しました。  次に、議案第82号 平成16年度小山病院事業会計決算認定について申し上げます。

佐野市議会 2003-02-25 02月25日-一般質問-03号

大きな項目の五つ目に、伝統地場産業理解体験ができる施設開設計画についてお聞きしました。伝統工芸品の鋳物については、市内の業者を案内し、対応してもらうとのことですが、特に関心がある方々は個々に訪れるでしょうが、それほど関心がない方はそれまででしょう。その点芦屋町の釜の里や盛岡の手づくり村では職員生産現場とする企業がその場で作品をつくっており、いつでもだれでも見られるようになっています。

佐野市議会 2000-12-07 12月07日-一般質問-05号

私の方からは、交通弱者の足の確保という観点からの路線バス開設計画についてお答えいたします。民営の路線バスにつきましては、自動車保有台数が増加する中で、採算性の問題などから平成5年9月に全線廃止となりました。そして、現在に至るまで自動車保有台数はふえ続けておりますが、一方においては高齢化が進み、ご指摘のとおり交通弱者の足の確保問題はますます重要な問題となってきております。

佐野市議会 1997-01-29 01月29日-議案上程・説明・質疑・討論・表決-01号

このように国の事情により当初予定されていた平成12年度開設計画の1年前倒し計画に対して、用地の選定にもしっかりとこたえられ、確実にその立地条件を満たすことの自治体が他のどこにあるというのでしょうか。このことの深く大きな意味を関係者は十分に認識をしていただきたいと私は思います。 

栃木市議会 1995-06-26 06月26日-05号

また、同センター内に、特別養護老人ホーム開設計画がないことに関連して、本市における特別養護老人ホーム開設状況について質したのに対し、「市内に3カ所、180床分開設されているが現在4名が待機中で、短い人で翌月から、長い人で2から3カ月で入所できる状況にあり、その需要はほぼ満たしていると考えている」という答弁がありました。  

  • 1