24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

那須塩原市議会 2016-09-07 09月07日-04号

そんな手間なんかやっていられないよということで、ある人のアイデアで農家の方に言ったら、そこで燃やしちゃえということで野火焼きをしたみたい。それが大成功でどんどん人が集まってきて、そんな形で。

益子町議会 2016-03-08 03月08日-議案説明・総括質疑・委員会付託-04号

総務課長(加藤) まず、1点目の芝焼きというか、野火焼きについては、通常文化財防火訓練のときに通常でしたら一緒にやって、1回の出場費で賄うということなのですが、今年度については雨等天候不順別日でそれぞれの一斉実施ができないというような状況だったものですから、それぞれの地区で独自に消防団警戒に当たらせてということなのですが、これについては大変申しわけないのですが、それぞれの地区のボランティア

小山市議会 2016-02-19 02月19日-02号

今や渡良瀬遊水地の春の風物詩でありますが、本来の目的である害虫駆除や植物の発芽の促進、また野火や放火などの火災防止策とは別に、ヨシ焼きそのものが観光の対象となり、多くの人が見学に来られます。もちろん渡良瀬遊水地そのもの見学に来る人もいます。渡良瀬遊水地自体に人を引きつける魅力があるのだから、ぜひ多くの人に愛される渡良瀬遊水地を目指してもらいたいと思います。  

壬生町議会 2015-03-12 03月12日-04号

昨年の3月定例議会において、小貫議員から、自治会協力費に関するご質問の中でも答弁をさせていただきましたが、地元自治会からの消防団各部への協力金については、本町防災減災のために行う公務活動以外の地元自治会からの協力依頼による自主防災訓練時の協力や、お祭り花火大会どんど焼き野火焼き等警備、その他、年末年始警戒パトロールなどの活動に対し、地元自治会地元消防団が長年にわたる密接な連携協力関係

壬生町議会 2015-03-12 03月12日-04号

昨年の3月定例議会において、小貫議員から、自治会協力費に関するご質問の中でも答弁をさせていただきましたが、地元自治会からの消防団各部への協力金については、本町防災減災のために行う公務活動以外の地元自治会からの協力依頼による自主防災訓練時の協力や、お祭り花火大会どんど焼き野火焼き等警備、その他、年末年始警戒パトロールなどの活動に対し、地元自治会地元消防団が長年にわたる密接な連携協力関係

大田原市議会 2014-12-10 12月10日-02号

つきましては、1、市内野火焼き実施状況について、2、野火焼き日程早期提示についてお伺いします。 ○議長藤田紀夫君) 産業振興部長。 ◎産業振興部長西海武雄君) それでは、次に質問事項の3、野火焼きについてのうち(1)、市内野火焼き実施状況について伺いたいとのご質問お答えをいたします。  

大田原市議会 2014-03-12 03月12日-02号

次に、(2)の野火焼き通告書には野焼きとありますけれども、野火焼きどんど焼きについてお伺いをいたします。東日本大震災に伴う原発事故放射能汚染が問題になってから現在までというか、平成24年度に自粛要請が出されて以来、いろんな自治会の中には今でも自粛という認識をしている市民が数多くおられます。今でも野火焼きどんど焼きについては休止をしている自治会も多くあるように聞いております。

野木町議会 2013-09-12 09月12日-05号

いずれにしても、消防署のほかに分団の出動の関係基準部内基準として総務課のほうで把握しておりますので、住宅火災なのか、あるいは野火で大丈夫なのか、そういうことで対応させていただいています。 いずれにしても、分署のほう、119番が来まして、時間では相当早目に行っていると思いますので、よろしくお願いします。 ○議長小杉史朗君) 館野崇泰君。

日光市議会 2013-06-12 06月12日-一般質問-03号

ですけれども、野火焼き等によるその他の火災が非常にふえていると、そういうふうなお答えでありましたので、その他の火災についての予防対策が大変重要だというふうに思っておりますけれども、その点についてお聞きしたいと思います。  3点目の消防団員のメールについてなのですけれども、登録者加入率が83.4%から89.0%、5.6%の増加ということで、大変すばらしいというふうに思っております。

大田原市議会 2013-03-07 03月07日-03号

2点目は、野火焼き、いわゆる野外焼却について伺います。現在県の農政課通達により本市でも自粛との広報がなされております。市民または自治会の受けとめ方もまちまちで、野火焼き実施している自治会自粛だからしない自治会、個人ならしてもよいなど、大田原市内では受けとめ方もまちまちであります。この点について考え方を統一すべきであるというふうに思います。

さくら市議会 2012-03-06 03月06日-03号

◆18番(佐藤武久君) 例年ですと、市内一斉に野火焼きが行われます。そのときに五行川ヨシも全部焼かれて、きれいな状態で五行川になるわけなんですけれども、今回は自粛ということで、野火焼きが行われません。そのようにヨシが立ったままです。これ、このまま放置しておけば、水が上がればごみヨシに引っかかって、ご存じのように、ヨシですから腐りませんから、自然の堤防が幾つもできるということが想定されるんです。

日光市議会 2011-06-20 06月20日-一般質問-03号

火災種別の内訳は、建物火災17件、車両火災2件、たき火や野火焼きなどのその他の火災が16件であります。  次に、2点目、消防車現場までの到着時間について及び3点目、鎮火までの平均時間については、関連がありますので、あわせてお答えいたします。火災発生現場直近消防署所位置関係及び道路の状況交通量により到着時間には違いがあります。

真岡市議会 2010-09-13 09月13日-02号

そのようなことから、毎年鬼怒川堤防野火焼きごみ、空き缶拾いは、地元住民が積極的に実施しているところであります。鬼怒川環境美化は、住民の願いであり、鬼怒川のすばらしい景観を守り、それを次の世代に引き継いでいくことが地元住民の使命であるという強い願望が私どもの質問の真意でありますので、ぜひ井田市長にはご理解をいただきたいと思っております。  

さくら市議会 2010-03-03 03月03日-02号

火災の出火、予防から交通安全運動、またいろいろな形で野火焼き、そんなことで使っているということで、ほかの市町と比べても、むしろ一番さくら市が使っているようなことになっております。 その中で、やはり私が思うのは、朝晩、高根沢なんかでも時刻の放送を朝6時と12時と5時、また上河内地区でも、朝と昼と晩と何か音楽を流しているそうです。

壬生町議会 2009-12-10 12月10日-02号

昨年度の壬生町の火災件数でございますけれども、建物火災が6件なんですよね、それで、野火、枯れ草が燃えたとか、それから車の火災などが18件となっています。壬生町は常備消防車もあるわけでして、そのほかに15分団の消防団があります。15分団あって、火災現場には走っていくわけでございませんで、消防車に乗って行けるわけで、それほど体力を使わないという状況になっていると思うんです。

  • 1
  • 2