10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

那須町議会 2017-06-05 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月05日−一般質問−02号

まず、好きな自治体に寄附すると、住民税や所得税が軽減されるふるさと納税の寄附額が、2015年度第1位は宮崎県都城42億円、2016年度は70億円、第2位の静岡県焼津市では、返礼品の見直し等を検討しているということでございます。都城は6月にも寄附額に占める返礼品の調達費の割合を5割から6割を3割程度に引き下げるということでございます。

那須町議会 2017-03-07 平成29年  3月 定例会(第2回)-03月07日−総括質疑−02号

全国トップが宮崎県都城でありまして、75億円、とんでもないふるさと納税を集めているということでございまして、それにはいろいろな背景が、魅力があるのだろうというふうに思っております。那須町もいろいろな手だてを考えているわけですけれども、現在2億円程度ということで、まだまだ那須町の知名度、ブランド力をもってすればもっともっと集められる可能性が出てくるのだろうというふうに思っております。  

那須塩原市議会 2016-09-07 平成28年  9月 定例会(第4回)-09月07日−04号

その中で一番人気に輝いた自治体宮崎県都城、受入額はなんと42億3,100万円と受け入れ件数は28万8,000件超と、しかも一見さんのみではなく、リピーターが4割と、こういった結果が出ております。ご答弁いただいた人気の金額に関しましても、1万円から2万円のコースが多いそうです。  

栃木市議会 2016-03-03 平成28年  3月定例会(第1回)-03月03日−一般質問・質疑、委員会付託

また、改選を迎える他県の情報ではありますが、本市と人口規模の比較的近い市の農業委員、農地利用最適化推進委員の報酬年額につきましては、茨城県日立市では、農業委員が66万円、推進委員が60万円、千葉県の我孫子市では、農業委員66万円、推進員が60万円、宮崎県都城では、農業委員が74万4,000円、推進委員も同じく74万4,000円であります。   以上です。 ○議長(関口孫一郎君) 白石議員

小山市議会 2015-12-02 平成27年 12月定例会(第5回)-12月02日−04号

10月の末に宮崎県都城に高城運動公園整備事業屋内競技場新築工事を見学しました。工事現場に入りましたら、ヘルメット姿の男の方が笑顔で迎えてくださいました。えっ、と思いよく聞きましたら、小山市の巴コーポレーションの方々が現場にとどまっておりまして、工事の組み立てにかかわっておりました。そこに私ども議員が行ったので、笑顔でありました。

小山市議会 2015-02-20 平成27年  2月定例会(第1回)-02月20日−02号

しかし、自民未来塾がことし1月、行政視察に都城に行き、議長のご挨拶の中で、ふるさと納税金額が年間5億円あると聞きまして、大変驚きました。どうしてたくさんのふるさと納税が入るのか確認したところ、特別ふるさと納税、恩返しをしたいということばかりではなく、寄附金に対してのお礼品が地元特産品や地場産業以外のもの、地元宿泊券など範囲は広がっております。

鹿沼市議会 2010-09-10 平成22年第3回定例会(第4日 9月10日)

また、会派の政務調査費を活用して、都城福井市、そして直近では盛岡市の盛岡ブランド推進計画の事業内容を調査研究して報告をしております。それらを参考にしながら、これまでの経験を加味しつつ、話をしてまいります。若干抽象的な部分もありますが、ご容赦を願いたいと思います。  地域ブランドで元気な地域をの観点から議論をしてまいります。  

那須塩原市議会 2010-06-10 平成22年  6月 定例会(第3回)-06月10日−04号

1つは、感染の拡大が都城まで広まったということです。そしてもう一つは、栃木県口蹄疫初動対策マニュアルを策定し、市や町、関係団体に資料の配付を行うとしています。  そうした中で、私が、畜産農家を回って聞いてきた話の問題です。野間、寺子、戸田、青木畜産農家も既に先ほどの答弁にあったように、口蹄疫対策ということで消石灰が出入り口に真っ白にまかれて、同様の防疫対策がとられていました。

  • 1