1386件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2022-12-08 令和 4年第4回定例会(第3日12月 8日)

避難基本は、立ち退き避難であると聞きますが、足利市でも避難所移動中に流されてしまい、亡くなってしまうという事故も発生してしまいました。  また、避難所生活になじめないことによって、体調不良になってしまうことも、事例もあると思います。  私の地元の亀和田町には、自主防災会があります。  

鹿沼市議会 2022-12-07 令和 4年第4回定例会(第2日12月 7日)

それとともに安全な避難所ですね、絶対に大丈夫だと言われるような避難所を、やはりどんな地域にも1、2カ所はあると思います、そういうところをしっかりと見て、見極めていただいて、安全な避難所というのを開設していただければよろしいかと思います。  あと、その避難指示を出すのに当たって、先ほど消防長、川の雨量とかという話をされていました、それも重要だと思います。  

那須塩原市議会 2022-12-05 12月05日-06号

(5)避難所としての教育施設整備の今後の計画についてお伺いをいたします。 (6)教育施設長寿命化計画第1期の進捗状況と今後の取組についてお伺いをいたします。 ○議長松田寛人議員) ただいまの質問に対し答弁を求めます。 教育部長。 ◎教育部長後藤修) それでは、2の学校施設整備について順次お答えをいたします。 初めに、(1)の本市教育施設整備の現状と課題についてお答えをいたします。 

大田原市議会 2022-12-01 12月01日-03号

自主防災組織活動費補助金交付を受ける際に提出される活動報告がございまして、これによりますと避難行動支援者の把握でありますとか、危険箇所の確認、炊き出し訓練避難所開設訓練等が行われております。先ほど答弁いたしましたが、やっぱり新型コロナウイルス影響によりまして、なかなか地区内で、あるいは自主防災組織での訓練ができない状況にはございます。

市貝町議会 2022-12-01 12月01日-02号

なお、これらは避難所として規定されている場合が多いです。そこで、計画的に設置を推進していくべきと思いますが、見解を伺います。 以上、総括質問といたします。 なお、再質問は一問一答方式にて行います。 ○議長山川英男)  入野町長登壇。          (町長 入野正明 登壇) ◎町長入野正明)  園部議員からは、3点の質問をお受けいたしました。 

那須塩原市議会 2022-11-28 11月28日-02号

すごい「マイナちゃんカー」って、子供受けするような、きれいなペイントが施された車で、これは非常に広報にも役立っているそうですけれども、この車で市内を一人でもしたいという人がいれば行って受付をするとか、あと利便性を高めるということで、電子母子手帳サービスとかコンビニ交付サービス、「おくやみ窓口」サービス自治体マイナポイントモデル事業デジタルケア避難所、あと、マイナンバーカードによる出退勤管理、図書館

市貝町議会 2022-11-07 11月30日-01号

新型コロナに対応しました避難所物品整備ということで、コロナ禍におけます避難所運営のための避難者用のテント、間仕切り及び簡易トイレ等を購入するものでございます。 消耗品につきましては、自動ラッピングトイレ消耗品セットを17セット、それから、簡易トイレ用消耗品セットを7セット、それと、簡易トイレです。便座、枠つきということで22セット購入する予定でございます。

鹿沼市議会 2022-09-26 令和 4年第3回定例会(第6日 9月26日)

また、今議会では、議員案として、どの程度賛同が得られるかわかりませんけれども、恐らく皆さん賛成してくださると思いますが、市内小中学校屋内運動場冷暖房機能付き空調機器設置を求める決議というものを、熱中症の予防など、教育環境整備災害時の避難所としての機能向上を図るために、冷暖房設置を求めますというものを提出をしております。  

那須塩原市議会 2022-09-26 09月26日-07号

次に、基本政策1「豊かな自然と共に生きるために」では、指定避難所への自立分散エネルギー設備事業において、平時の温室効果ガス排出抑制に加え、災害時にもエネルギー供給等機能を発揮するなどの災害対応力向上を図るための取組を進められました。 また、スマート道路灯設置事業では、道路灯LED化に加え、気象データを活用するなどの環境政策付加価値を創出する取組を進められました。 

大田原市議会 2022-09-09 09月09日-04号

さらに、事態の悪化が想定された場合においては、危機管理課から参集対象職員待機職員避難所当番職員に対してそれぞれ参集要請待機要請を行います。一方、重大事故等発生時については、市民等から消防、警察など各関係機関に第1報が入った後、危機管理課職員が当番制で持つ防災携帯へ各関係機関から応援要請が必要な状況により連絡が入りますので、その状況に応じて対応していくこととなります。  

鹿沼市議会 2022-09-09 令和 4年第3回定例会(第4日 9月 9日)

特に、防災無線が水没し、使えなくなり、避難者誘導連絡がとれず、大変危険な避難所への移動となったところでございます。  清洲地区においては、特にこの地区においては2カ所の堤防が決壊ということで、大きな水があっという間に襲ったということで、100戸以上の民家や倉庫、農業機械等が水没をした、農地については15ヘクタールが、ほとんど水田とならないような大きな被害を受けたところでございます。  

鹿沼市議会 2022-09-08 令和 4年第3回定例会(第3日 9月 8日)

そこでまず、猛暑の避難所とされている公共施設はどのように利用されているのか、お聞かせください。  2点目に、災害避難所となる学校体育館は、どのように室内温度適正管理を行うのか、お聞かせください。  以上、答弁をお願いいたします。 ○大島久幸 議長  答弁を求めます。  髙橋年和教育次長

那須塩原市議会 2022-09-08 09月08日-05号

上下水道部長河合浩) 基幹管路耐震化ということですが、まず初めに、基幹管路というのは、取水口から浄水施設までの先ほど言った導水管あと浄水施設から配水池まで水を送る送水管、それと併せて、配水施設から各家庭まで水を配る配水管のうち口径が300mm以上のもの、こういったものを基幹管路として位置づけておりますが、それを中心に、また、その管は避難所医療施設学校、そういったところを重要な施設と捉えて

大田原市議会 2022-09-07 09月07日-02号

質問事項2、避難所開設運営について伺います。広く市民から、災害時は一体どこへ避難したらよいのかとよく質問されることがあります。本市避難所開設計画では、13の地区ごとに第1次指定避難所を設け、災害規模に合わせて第2次、第3次と避難所の個数を増やすと伺っております。  そこで、1、地域ごと避難所開設運営マニュアルが策定が必要と考えますが、本市の考えを伺います。  

鹿沼市議会 2022-09-07 令和 4年第3回定例会(第2日 9月 7日)

また、新しく指定した避難所への感染防止対策物品の配備、4回目のワクチン接種会場へのリーバス予約バス無料運行高齢者等へのタクシー利用者利用金の一部助成を実施することといたしました。  なお、感染状況及び原油・物価等の動向について、引き続き、市民生活への影響を注視しながら、今後も県の対策事業と連携しながら、スピード感を持って対応に努めてまいります。  以上で答弁を終わります。

市貝町議会 2022-08-08 09月02日-01号

避難所をいつ開けて、誰がついて、何を持っていくかというのが、これが最初どろどろの段階で出てきますんで、この避難所開設準備態勢の整え方、これが一つ間違うともう真っ暗になっちゃいますから、誰でもいいから自主的に避難してくれというのがありますけれども。 続きまして、防風大雨の中での住民への情報伝達の方法。

大田原市議会 2022-06-17 06月17日-04号

本市においても、災害発生時に公共施設避難所開設された場合は、本市公衆無線LANサービス災害時運用に切り替え、避難者が承認、登録なしで時間の制限もなくサービス利用できるように、ファイブゼロジャパンという、災害時にドコモ、au、ソフトバンクの携帯キャリアが垣根を越えて無料開放する公衆無線LANサービス利用するということですが、栃木市などでは、大規模災害が発生した際にファイブゼロジャパン利用以外