373件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那須塩原市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−08号

文化芸術をただ趣味や遊びと考えたらその地方文化は後退していきます。10年たち20年たつうちに文化ベルの低いまちとなってやがて寂れてしまいます。そうなったらそれは市長にも教育長にも、そして我々議員にも責任があるのです。  それには我々一人一人がいつも感性を磨き続けなくてはならないのです。  日新の館の廃止は小さな問題のように見えて、とても大きな問題なのです。  

鹿沼市議会 2018-12-17 平成30年第5回定例会(第5日12月17日)

つまり、「遊び場がない」というのではなく、「遊びに行きたい場所がない」のではないでしょうか。  今回視察した北九州市の「公園づくり」と周南市の「徳山駅周辺整備」は、調査テーマは異なるものですが、地域の住民や団体、民間事業者などと対話することによってつくり上げていく点は共通しており、大変参考になるものでした。  

野木町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月14日−05号

この施設は、子供たちの遊びや体験の場、保護者の交流の場として提供されているほか、乳幼児の一時保育(預かり)や育児相談も行えるようファミリーサポートセンター事務局を設置しています。利用状況は、平成29年4月14日の開館から平成30年1月末までの約9カ月間で10万人を達成、平成30年10月末には19万人を達成する見通しとのことでした。  

真岡市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−議案質疑、一般質問−03号

学び遊び、にぎわいをキーワードとするこの施設は、中心市街地の活性化や再生にはよい方策だと私も思います。   そこで、1点目は、今回市民1,000人を対象にアンケートを実施しましたが、その後基本構想の進捗状況はどのようになっているのか。市ホームページ上では、12月にはまとまる予定での掲載が載っておりましたが、お伺いいたします。   

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

せめて遊びで乗るわけではないので、免許がないと、では、仮にですけれども、急に消防出動命令が下って、当直の人が7〜8名いるのでしょうけれども、「全員普通免許しかない」、「はしご車出せない」となったら、これはどうしようもないわけですから。そんなことはないとは思います、大型免許証を取得している職員は83%もいますからね。  

那須塩原市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

文化は趣味や遊びと考える人が多いんですよ。文化というのは趣味や遊びと考えがちなんですよ。文化を趣味や遊びとしか見ないと地方再生や経済活性化の貴重な素材を生かすことができないんです。我々が政治の感性を磨かなければ、文化や町は後退してしまうかもしれません。もっともっと一人一人が政治の感性を磨こうではありませんか。

市貝町議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−02号

例えば、過度のストレスを、集団内の弱い立場の者への攻撃によって解消しようとする心理的ストレス、集団内の異質な者への嫌悪感情遊び感覚やふざけ意識、ねたみや嫉妬感情、いじめの被害者となることへの回避感情など、不安や葛藤、劣等感、欲求不満などが一般的な要因として考えられております。  4つ目の、当町における不登校児童・生徒数はどのくらいいるのか。

鹿沼市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日)

子供たちは遊びを通し、心身ともに多くを学び、大きく育っていくわけです。  そこで、私が小学校低学年のときのエピソードを皆様にお話します。  私は、ブランコで大きく揺らして乗るのが好きではありませんでした。なぜなら、大きく前後に揺らすブランコ、前に揺れるときはよいのですが、後ろに引き返すときのふわっと落ちるような感覚がどうしても乗るたびに気分が悪くなるので、苦手でした。  

那須塩原市議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号

いずれにしましても、小中学生がその時代に本市に来ていただいて、本市の農業を通した魅力を体験していただいて、那須塩原市はいいなと、那須地域はいいなというふうに思っていただいて、大人になったときにもう一度この地域に行ってみようとか、遊びに来てみようとか、そんなふうな気持ちになって帰っていただければ非常に有効な事業かなと思いますので、その辺については今後、本市としてはしばらく状況を見守らせていただきたいというふうに

真岡市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−議案質疑、一般質問−02号

そして、本年度の予算においても、ICTを活用した学校教育として小中学校全教室に電子黒板の導入、遊び学び、にぎわいの機能を持つ新庁舎周辺整備推進事業、全国いちごサミット推進事業、総合運動公園南ブロック基本設計など、魅力ある事業は数多く計上されており、これらの施策の実現によって「選ばれる都市(まち)もおか」へステップアップする年になるものと考えているところであります。   

市貝町議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−03号

ですから、傍聴に行ったんだか、子供遊びに行ったんだかわかんないというふうな状況にもなったりしますんで、ですから、ちょっとその点に関して改めてお聞きしたわけなんですが、今、町長から発言を伺いましたから、よろしくお願いしたいと思います。  時間がないんで、別の質問に入ります。  

市貝町議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月05日−02号

具体的な計画につきましては、杉山保育所里山の中の保育所として、豊かな自然環境を生かした遊びを通し元気で思いやりがあって、賢い子が育まれるとともに、私が公約の中で言及したように、地域の人たちが参加、交流でき、また参画もできる運営をする保育所を目指し、今後ワークショップ等を開催しながら、地域の皆様とともにつくり上げてまいりたいと考えております。  

那須町議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月03日−一般質問−02号

学校教育に必要なのは、1に読解、2に読解、3、4は遊びで、5に算数とまで言われているそうです。  埼玉県戸田市では、リーディングスキルテストを導入し、読解力の調査を行っています。その結果、4人に1人は問題文を正確に読めていませんでした。戸田市の戸ケ﨑教育長は、教科を教える前に文章の内容がわからない生徒がいる、そういうのは衝撃的であったと述べております。

鹿沼市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日 6月13日)

あおば園で行っている療育の内容についてでありますが、あおば園では保育士がいろいろな遊びを通して、親子の向き合い方を身につけるための親子療育やコミュニケーションや物・人を認知する力などを身につけるための個別指導、少集団における他者への関心や一緒に活動する楽しさを知るためのグループ指導のほか、言語聴覚士による言葉の発達や発音の確認や練習、理学療法士が運動遊びを通した訓練をすることにより、運動機能の維持・

那須塩原市議会 2018-06-07 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月07日−04号

個々の育ちから集団での生活になじみ、さまざまな遊びを通して学ぶ幼児期の教育から、教科を通して学んでいく学校教育へと移行していく中で、生活面や学習面の適応がスムーズにできるように、就学前からしっかりとした幼稚園保育園と小学校との連携を図っていくことは、現在本市の進めている学校教育に接続する上でもとても重要であると考えることから、以下の点についてお伺いいたします。  

那須町議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月05日−一般質問−03号

現在の観光の潮流は、ただ泊まってレジャー施設などに遊びに行くということだけでなく、地域住民などとのふれあいも観光の対象にもなっています。そういった意味でも、町内各地域の町並み形成も重要であると思います。一昨年くらいまでに町内各地のまちづくり計画などが提案されていると思います。現在までの進捗状況はどうなっているのかお伺いいたします。 ○議長(松中キミエ君) 観光商工課長