31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

これはすごくこの鹿沼市の人口ビジョンよりもさらに減る、減っている、速度が速まっているというような感じなのですね。  それで、社会減を抜きにすると、7万9,735人なのですね。約9,000人ぐらいの差があるのです。  だから、意外と社会減、人口流出というのも、かなり起こるというふうに見ているのかなというふうに思っています。  

市貝町議会 2017-06-08 平成29年  6月 定例会(第4回)-06月08日−03号

そのほかかごそばロータリーエンコーダ、これは主にエレベーターのかご部分がロープに直結しますので、それの位置や速度を変えるものにつきましては5年耐用年数があります。これは既に5カ月ほどオーバーしております。そのほか今回8品目について交換をいたしますが、そのうち半分はバッテリーとなっております。

野木町議会 2016-06-08 平成28年  6月 定例会(第3回)-06月08日−02号

朝ぼっとして横断したら車にひかれちゃうようなですね、車のほうで注意してくれれば非常にいいんですが、通学路のあれとして、私ひとつこれは提案ですが、通学路となっているところの朝の何時間だけはですね、通行どめできなければ速度の規制、こういったようなことはできないかどうか、お聞きしたいんですが。 ○議長(館野孝良君) 教育次長。 ◎教育次長(真瀬栄八君) お答えします。  

野木町議会 2016-03-11 平成28年  3月 定例会(第2回)-03月11日−05号

あとは、内容的には今回、日常的にはそういう形のものでございますが、その金額の内訳としまして、その月々の回線速度を上げるための費用とか、そういうものを含めて全体の金額は出ております。ですから、具体的に中身を一々ここを見て、ここを改修したほうがいいんではないですかという提案までのほうを業務委託の中に入っているという考えではございません。 ○議長(館野孝良君) 野本新一議員

野木町議会 2015-12-07 平成27年 12月 定例会(第7回)-12月07日−03号

当面の事故防止対策については既に反射板の設置をしており、速度減速を促す表示を今後設置する予定でおります。長期的には急カーブ等の改良について検討してまいります。  次に、電気・通信関係についてお答えいたします。  まず、電線と接触のおそれがある街路樹の管理についてのご質問にお答えいたします。  街路樹のある歩道には電柱が立っており、電線を巻き込んでいる街路樹もあるのが実情です。

鹿沼市議会 2015-07-30 平成27年第4回定例会(第3日 7月30日)

事故を起こす要因といたしましては、加齢に伴う注意力の低下、視力の低下、反応速度の低下などのほか、認知症などによる徘徊などが考えられます。  また、平成27年1月から6月までの高齢者事故発生件数は46件で、全体に占める割合は35.7%、負傷者数は29人で、割合は19.1%、死者数は2名で、高齢者のみが尊い命を落としております。  

市貝町議会 2013-06-05 平成25年  6月 定例会(第5回)-06月05日−02号

また、ドライバーが速度を落とす対策として反射道路鋲であるとか、あるいは減速帯を設けるとか、こういうのも有効対策だと考えておりますが、いずれにいたしましても道路管理者と、そして警察との協議が必要でございまして、そういう箇所については速やかに協議をし、実現できるように私どものほうでも進めてまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いします。 ○議長(小泉栄一君)   3番、岩崎英男君。

野木町議会 2012-06-06 平成24年  6月 定例会(第3回)-06月06日−02号

速度規制、交通規制に関しましては、警察署の所管になります。うちのほうから警察のほうにそういう相談をしながらやっている現実がありますので、今教育長のほうで危険箇所の関係とか何か話がありました。そういう観点からほかのところも拡大したいという話になれば、それについては警察のほうに申し上げていきたいというふうに考えます。  2点目、中谷踏切の右折の関係。

市貝町議会 2012-06-06 平成24年  6月 定例会(第4回)-06月06日−02号

まず、年々町の予算が減少し、職員がふえない中で地方分権に伴い事業量がふえていくが、町民サービスは低下しないかとの質問でありますが、地方分権改革は1993年の衆参両院による地方分権の推進に関する決議によって端緒が開かれ、1999年の地方分権一括法成立後、平成市町村合併、さらに三位一体改革と急激な速度で進められてきました。

市貝町議会 2011-03-07 平成23年  3月 定例会(第2回)-03月07日−03号

もう一つ、ちょっと代替案で幾つかまた考えているんですけれども、谷中東線で速度規制も必要ですね。今、あそこを走っている車のスピードが50キロとか60キロとか、あるいは大型トラックも入ってきていますね。それが見かけられるということで、ふれあい町長室で伺いました。速度規制もあり得るのかなと思っているところです。

鹿沼市議会 2010-09-10 平成22年第3回定例会(第4日 9月10日)

歩行者通行帯のカラー舗装による区分帯について、法的な規制はありませんが、これまで実施しました各路線につきましては、通行車両の速度抑制や歩行者の飛び出し抑制など、十分に効果が出ているところから、要望等が出された場合には調査を行い、条件等において実施可能な路線については順次整備を進めていきたいと考えております。  

鹿沼市議会 2009-03-13 平成21年第2回定例会(第4日 3月13日)

消防の通報の関係でいきますと、東京の件については不明であると、鹿沼市の場合は複数の通報を受けたが、出動しなくて、もろもろ条件は違いますけれども、同じような感じでこの事故が起きてしまったということで、その判決でありますけれども、車両の運転手には、状況に応じた適切な速度と運転方法に細心の注意を払って走行すべき義務があり、その点を考慮して運転者に7割の過失があるものとして過失相殺されたと、こういうことであります

  • 1
  • 2