459件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那須塩原市議会 2020-03-06 03月06日-05号

村民が出資運営する農産物直売は、循環型地域経済の核としてにぎわっています。 先ほど市長が、企業との連携ということを挙げられましたが、そういうことも含めてのこの福島県のこういう自治体もあると。この自治体、45年間合併はしなかったそうですが、人口が増え続けているという、そういう村だそうです。小さい自治体のほうが小回りが利いて、適所適所住民に適切な施策が対応できるという、こういう点かと思います。 

日光市議会 2020-03-04 03月04日-一般質問-03号

このため、農産物直売宿泊事業者との交流会の開催、市内の食品関連企業が出展し、商談等を行う日光市ビジネス交流会など、需給双方を結びつける機会づくりに取り組んでおります。また、農業成長戦略計画においては、地域資源を活用し、農村に対する観光需要を喚起することで農業地域活性化を図るとしております。

高根沢町議会 2020-03-04 03月04日-02号

3つ目として、農産物直売や売店など、地域連携で実施していた事業や様々なイベント等について、町は今後の運営をどのように考えているのか。また、町は指定管理者地域との連携についてどのような協議をしているのか。 4つ目として、リニューアルオープンにより、本町における経済効果はどのように捉えているのか。 次に、冒頭でもお話ししました新型コロナウイルス対策について質問いたします。 

真岡市議会 2020-02-28 02月28日-03号

また、住居以外では、今年の4月1日から既に基準のある農産物直売に加えまして、観光農園農産物加工所農村レストランと複合的に利用、運用できる都市農村交流施設が新設されること、また既存の古民家大谷石蔵など観光振興施設として敷地及び建築面積をより大規模に利用できるようになるなどの改正がされることとなります。これらの社会情勢の変化に合わせまして、定期的に制度見直しがされているところでございます。  

真岡市議会 2020-02-27 02月27日-02号

そのうち、今年4月から改正される開発許可制度立地基準は、市街化調整区域において既に基準のある農産物直売に加え、観光農園農産物加工所農村レストランと複合的に運用できる都市農村交流施設が新設されます。また、既存の古民家大谷石蔵などを観光振興施設として利用する場合に、市の観光振興計画などに位置づけられた場合は、敷地及び建築面積をより大規模に利用することができます。

市貝町議会 2020-02-10 03月03日-01号

このような中、メインの農産物直売の品ぞろえのためということでと市塙地内のスーパーの閉店により、買い物に困った近隣住民の方のご要望により、昨年10月から市場からの仕入れを開始したということです。 野菜類のほか、餃子、さつま揚げ、ちくわ、ポテトサラダ、ノリのつくだ煮、漬物、焼きそば、ラーメンなどがあります。野菜類地産地消に力を入れておりますので、市場からの仕入れは少なめになっております。

さくら市議会 2019-12-16 12月16日-05号

3号 成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定についてに対する総務常任委員会委員長審査結果報告質疑討論採決第3 議案第5号 さくら特別職職員非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正についてに対する建設経済常任委員会委員長審査結果報告質疑討論採決第4 議案第8号 さくら氏家地区農産物直売条例

さくら市議会 2019-11-12 11月29日-01号

討論採決第11 議案第5号 さくら特別職職員非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正についてに対する質疑建設経済常任委員会付託第12 議案第6号 さくら災害弔慰金支給等に関する条例の一部改正についてに対する質疑討論採決第13 議案第7号 さくら放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する条例の一部改正についてに対する質疑討論採決第14 議案第8号 さくら氏家地区農産物直売条例

さくら市議会 2019-09-25 09月25日-05号

議案審査に入る前に直ちに暫時休憩をとり、氏家地区農産物直売菜っ葉館農産物加工センターアグリ館あねさん工房、eプラザ壱番館参番館さくらテラスさくらスクエアについて、現地調査を実施してまいりました。 帰庁後、議案審査に入り、本案について担当課長から議案の内容について説明を求め、審査を行いました。 質疑応答の主な趣旨については次のとおりであります。 

さくら市議会 2019-08-16 09月03日-01号

議案書79ページ、6款1項7目氏家地区農産物直売運営事業について、庁用器具費の内容詳細についてお知らせください。 ○議長石岡祐二君) 農政課長。 ◎農政課長添田達央君) 農政課長です。 ただいまの岡村議員のご質疑にお答えをいたします。 氏家地区農産物直売の備品の詳細についてですが、氏家地区農産物直売菜っ葉館冷蔵ショーケース1台と冷凍ショーケース1台、合計2台を購入するものでございます。

高根沢町議会 2019-06-06 06月06日-02号

3点目として、例えば農産物直売運営など町民の方々が運営にかかわれるような仕組みについて何か考えているのか。 以上であります。簡潔な答弁をお願いいたします。 ○議長齋藤武男君) 齋藤誠治君の質問に対し、当局の答弁を求めます。 町長加藤公博君。     〔町長 加藤公博君 登壇〕 ◎町長加藤公博君) 齋藤誠治議員一般質問に対し、答弁を申し上げます。 

日光市議会 2019-03-06 03月06日-04号

このため、新たな農業農村体験メニュー造成に向け、地域農業者連携を図り、体験農園の経営に向けた人材育成に努めるほか、農村回遊モデルコース造成や、年間20万人以上の来客がある、そばを中心とした農村レストラン農産物直売など、農村地域の魅力の発信に努めてまいります。  以上でございます。 ○斎藤伸幸議長 亀井議員。 ◆2番(亀井崇幸議員) 追加の質問になります。  

市貝町議会 2019-03-05 03月05日-02号

農産物直売だけが変わってもだめだと思います。施設全体がリニューアルして変わらなければ、一向に客も伸びませんし、売り上げもついてこないと思います。そうしますと、施設の傷とか汚れ、暗さ、また喫煙所の屋根、全体的に雨の対策などはどうしていくのか、そういう予算組みは考えているのかについてお聞きをしたいと思います。 また、農産物直売商品構成については、全体的にどう変わっていこうと考えているのか。