17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

小山市議会 2018-02-27 平成30年  建設水道常任委員会-02月27日−01号

◎矢板橋浩二水道課長 配水設備拡張費4億1,660万円、これの内容につきましては、いわゆる新たに、拡張費ですので、配水管を新たに布せる、そういった一番メーンは、区画整理地内とか、あとは拡張費の中で新たに布せるだけではなくて、今現在水道管が配水管本管から直接引いているのではなくて、そこから昔の開発なんかで引いた給水管が輻輳といって何本も入っているところがあるのですが、そういったところを1本に、新しい管

小山市議会 2017-12-04 平成29年 12月定例会(第4回)-12月04日−02号

また、昭和40年代に布設されましたポリエチレン管の給水管による漏水が多発していることから、輻輳解消もあわせた配水管布設事業を平成11年度から行っており、平成29年度までに約18キロメートルの布設がえ更新が完了しております。   以上、よろしくお願いいたします。 ○荒川美代子副議長 8番、苅部勉議員。                   

小山市議会 2016-02-17 平成28年  2月定例会(第1回)-02月17日−01号

主な建設事業は、配水設備拡張事業として4億6,350万円を予定するもので、配水管の新設工事及び輻輳管等の整備工事でございます。また、配水設備改良事業は、1億2,000万円を予定するもので、配水管布設がえ工事でございます。   次に、第3条は、収益的収入及び支出の予定額を次のとおり定めるものでございます。収入は、第1款水道事業収益として28億8,028万2,000円を計上いたしました。

小山市議会 2015-03-03 平成27年  建設水道常任委員会-03月03日−01号

27年度の整備予定につきましては、間ちょっと26年度が飛びますが、ちょっと個別になっているのですが、区画整理事業で1.7キロメートル、通常の拡張事業で8.8キロメートル、それから現道内に入っております個人の給水管を切りかえる輻輳工事というのがございますが、それが1.5キロメートルということで予定をしております。  以上でございます。 ○安藤良子委員長 福田委員。

小山市議会 2015-02-18 平成27年  2月定例会(第1回)-02月18日−01号

これは、配水管の新設工事及び輻輳管等の整備工事でございます。また、配水設備改良事業は、1億1,290万円を予定するものでございます。これは、配水管布設がえ工事でございます。   次に、第3条は、収益的収入及び支出の予定額を次のとおり定めるものでございます。収入は、第1款水道事業収益として29億5,647万2,000円を計上いたしました。

小山市議会 2014-02-19 平成26年  2月定例会(第1回)-02月19日−01号

主な建設事業といたしまして、配水設備拡張事業に4億2,086万円、これは配水管の新設工事費及び輻輳管等の整備工事でございます。また、配水設備改良事業に8,018万円、これは配水管布設がえ工事でございます。   次に、第3条、収益的収入及び支出でございます。収入は、第1款水道事業収益として29億2,620万1,000円を計上いたしました。

小山市議会 2013-02-20 平成25年  2月定例会(第1回)-02月20日−01号

主な建設事業といたしましては、配水設備拡張事業に4億3,300万円、これは配水管の新設工事費及び輻輳管等の整備工事でございます。   また、配水設備改良事業には3,500万円、これは県道改修等に伴う布設替え工事でございます。   次に、第3条、収益的収入及び支出でございます。収入は、第1款水道事業収益として27億1,384万7,000円を計上いたしました。

小山市議会 2012-02-23 平成24年  2月定例会(第1回)-02月23日−01号

主な建設事業といたしましては、配水設備拡張事業に4億1,270万円、これは配水管の新設工事及び輻輳管等の整備工事であります。また、配水設備改良事業に3,500万円、これは県道改修等に伴う布設がえ工事であります。   次に、第3条、収益的収入及び支出についてであります。収入は、第1款水道事業収益として29億2,120万円を計上いたしました。

小山市議会 2011-02-22 平成23年  2月定例会(第1回)-02月22日−01号

主な建設事業といたしましては、配水設備拡張事業に3億7,470万円、これは配水管の新設工事及び輻輳管等の整備工事であります。また、配水設備改良事業に3,500万円、これは県道改修等に伴う布設がえ工事であります。   次に、第3条、収益的収入及び支出についてであります。収入は、第1款水道事業収益として28億9,703万9,000円を計上いたしました。

小山市議会 2010-02-22 平成22年  2月定例会(第1回)-02月22日−01号

主な建設事業といたしましては、配水設備拡張事業に3億4,510万円、これは配水管の新設工事及び輻輳管等の整備工事であります。また、取水浄水設備改良事業に12億2,730万円、これは平成20年度から3カ年で予定しております羽川西浄水場施設改修事業にかかわる工事費であります。さらに、配水設備改良事業に3,500万円、これは県道改修等に伴う布設がえ工事であります。   

小山市議会 2009-02-20 平成21年  2月定例会(第1回)-02月20日−01号

主な建設事業といたしましては、配水設備拡張事業に3億7,000万円、これは配水管の新設工事及び輻輳管などの整備工事であります。また、取水浄水設備改良事業に11億4,210万円、これは平成20年度から3カ年で予定しております羽川西浄水場施設改修事業にかかわる工事費及び施行管理委託費であります。さらに、配水設備改良事業に3,488万円、これは県道改修などに伴う布設がえ工事であります。   

小山市議会 2007-12-07 平成19年 12月定例会(第5回)-12月07日−04号

それで、一応私のほうも、そこの場所は輻輳管のために、要するに4メートル道路に25ミリのポリ管が3条入っております。それで、ポリ管の耐用年数は25年、通常、一般的なものですけれども。埋設してから35年たっていると、そういう状況の上で、当初は砂利道だったのですが、土木課のほうで地元の方々から要望があったため砂利道を舗装したと。

小山市議会 2000-02-24 平成12年  2月定例会(第1回)-02月24日−01号

配水設備改良事業に4億317万3,000円、これは石綿管の更新及び輻輳管整備工事であります。  次に、第3条の収益的収入及び支出及び次のページの第4条の資本収入、支出につきましては、別途ご説明申し上げます。  次に、348ページ、第5条、企業債でありますが、渡良瀬遊水地総合開発事業の起債の目的、限度額などを定めるものであります。  

小山市議会 1998-12-07 平成10年 12月 定例会(第4回)-12月07日−02号

現在の小山市民病院の進入道路であります市道1145号線は、議員ご指摘のとおり現況道路幅員が5.5メートルと狭く、歩道も未整備であることから、自動車の交互通行と歩行者及び自転車等の交通輻輳し、非常に危険な状態であることは十分認識しており、地域住民の皆様はもちろん、市民病院を利用される方々の交通安全の確保と救急自動車による救急患者の搬送の面からも、さらには地域都市防災の見地からも、道路整備が必要と判断

小山市議会 1997-06-09 平成 9年  6月 定例会(第2回)-06月09日−02号

初めに質問の第1でございますが、小山駅東西広場の行き来拡大機能、あわせてペデストリアン・デッキについての構想のご質問でございますが、小山駅西・駅東両広場とも都市計画決定の要件となります必要最小限の用地の面積は確保しておりますものの、その機能や美観の面からは交通輻輳、また自転車駐車場としての暫定利用等、課題や問題点を残しておりますことは議員ご指摘のとおりであります。

小山市議会 1997-03-03 平成 9年  2月 定例会(第1回)-03月03日−04号

整備に当たりまして、現在市営駐車場予定地に隣接してJR駐車場の出入り口があり、市営駐車場の出入り口との輻輳が予想されますので、県都市計画課・県警察本部交通規制課・JRなどの関係者と協議中であります。この協議を整えまして早期に整備を進めてまいりたいというふうに考えております。  次に、新たな土地区画整理事業に対する対応方針と諸問題についてお答え申し上げます。

  • 1