45件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

真岡市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−議案質疑、一般質問−03号

南ブロック整備は、硬式野球軟式野球場がメインの整備内容と思います。野球に関しては、本市から甲子園で優勝するような、貢献するような生徒が出ております。また、ことしですか、NOMOジャパン、全国16人の一人に選ばれた生徒も輩出しているわけでございます。ですから、今後につながるような施設になるよう、野球関係者や団体の意見を十分に取り入れていただきたいと思います。   次に参ります。

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

御殿山公園野球場は、昭和25年開設、夜間照明あり、主に軟式野球使用駐車場は約30台であります。  台の原公園野球場は、昭和44年開設、夜間照明あり、主に軟式野球使用駐車場は約100台であります。  鹿沼運動公園野球場は、昭和53年、「栃の葉国体」の軟式野球競技会場として開設、夜間照明あり、主に軟式野球・硬式野球使用駐車場は約350台であります。  

小山市議会 2018-02-14 平成30年  2月定例会(第1回)-02月14日−01号

次に、小山運動公園内本球場及び駐車場の整備状況についてでありますが、平成34年度「とちぎ国体」の軟式野球会場に決定したこと及び昨年、栃木県民球団栃木ゴールデンブレーブスの本拠地となったことから、現在、小山運動公園内本球場のLEDナイター照明やスコアボードLED化の工事を行っております。

小山市議会 2017-11-30 平成29年 12月定例会(第4回)-11月30日−01号

次に、議案第102号は、小山都市公園条例の一部改正についてでありまして、小山運動公園硬式野球場のスコアボード改築及び夜間照明設備の新設により使用料を改正し、あわせて同等施設であるあけぼの公園軟式野球場の夜間照明設備使用料を見直すことに伴い、条例の一部に所要の改正をするものであります。   

小山市議会 2017-09-04 平成29年  9月定例会(第3回)-09月04日−01号

さらに、第48回栃木県学童軟式野球大会では、昨年優勝の絹学童に引き続き、城東クラブが初優勝を飾り、また第63回栃木県少年野球大会では桑中学校が優勝、そして第11回全日本中学野球選手権大会では、小山ボーイズが準優勝を飾るなど、「スポーツのまち小山」を発信するとともに、次々と若者の新しい芽が育ってきております。   

小山市議会 2017-06-15 平成29年  総務常任委員会-06月15日−02号

こちらにつきましては軟式野球場でございますが、季節によりまして若干金額が違います。2時間当たり6,800円から1万2,800円ということになってございます。  また、他市の例によりますと、宇都宮の清原球場、こちらにつきましてもやはり季節で時間帯が違いますが、こちらも2時間当たり6,120円から1万1,520円ということになってございます。

野木町議会 2016-12-08 平成28年 12月 定例会(第8回)-12月08日−04号

そこで各ブロック代表が決まるわけなんですが、その中で野木町が代表チームをいかに早く把握するか、そのためにはいろいろな情報を、アンテナを高くしていろいろな情報を収集しなくてはならないんですが、全種目とは言いませんので、せめて野木町に内定したハンドボールの代表チーム、または栃木市で行うボート・カヌー、また小山で行う体操、空手、軟式野球などの代表チームの情報を決定したチームの情報をいち早く察知することをお

小山市議会 2016-09-28 平成28年  9月定例会(第3回)-09月28日−06号

次に、8款4項6目公園費の小山運動公園本球場ナイター照明整備事業費について、委員から、照明設備を前倒しして設置しようとしているが、これは球場全体の大規模改修や現在策定中の公共施設マネジメント計画の中にどのように位置づけられているのかを問う質疑があり、執行部からは、現在小山運動公園本球場は、基本的には軟式野球に対応する大きさになっております。

小山市議会 2016-09-07 平成28年  9月定例会(第3回)-09月07日−04号

市では、野球人気の高い小山市の子供たちに夢を与えるものであり、市民が一体となって応援できる楽しみを持てるものから、かつ将来的に地域活性化のシンボルとなり得るものと捉え、小山運動公園本球場等の利用者の皆様と十分調整を図りつつ協力すべきとの考えから、平成34年開催予定の栃木国体での軟式野球で設置することとしていました夜間照明設備の前倒し設置と、設計中の電光掲示板を整備し、同球場のグレードアップを実施していく

小山市議会 2016-09-05 平成28年  9月定例会(第3回)-09月05日−02号

また、国体に向けては、軟式野球、重量挙げ、水球、空手、新体操の各種目が小山市で開催されることが決定され、そのための人材育成施設整備などについて具体的に検討を進めているというふうに思います。東京オリンピック及び栃木国体への小山市の取り組み状況と今後の対応についてお伺いいたします。 ○関良平議長 答弁、田口教育部長。                   

小山市議会 2015-11-26 平成27年 12月定例会(第5回)-11月26日−01号

8月に開催された第38回全日本大学軟式野球選手権大会において、北関東代表の白鴎大学軟式野球部が、創部28年目で悲願の全国制覇を果たし、市民に大きな夢と希望を与えてくれました。また、全国高校総体少年女子100メートル平泳ぎと国民体育大会競泳の部少年女子A400メートルメドレーリレーの両大会で、小山第二中出身の岸愛弓さんが、2連覇をなし遂げ、すばらしい金字塔を打ち立てました。

小山市議会 2015-09-04 平成27年  9月定例会(第4回)-09月04日−03号

7年後の栃木国体において、軟式野球の会場に内定したとありました。過去の議会において、スコアボードの電光化など、財政面を考えて部分的な改修をお願いしてまいりました。今回国体の会場に指定されたからには、小山運動公園野球場の本球場、7年後に向けてそろそろ改修しませんか、お伺いいたします。 ○関良平議長 答弁、片柳教育部長。                   

栃木市議会 2015-06-04 平成27年  6月定例会(第2回)-06月04日−一般質問・質疑、委員会付託

このため、各中学校では部活動への加入を進めており、本市の中学校における部活動数は、1校当たり男子運動部が軟式野球部や剣道部など平均で6部、女子運動部はバレーボール部やソフトテニス部など平均で6部、文化部は男女一緒の活動となりますが、吹奏学部美術部、書道部など平均で2部となっております。