4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

那須塩原市議会 2017-09-04 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月04日−02号

(3)新幹線那須塩原車両基地拡張に伴う市道等の整備について。  (4)3・3・4号線の整備促進について。  以上、1回目の質問とさせていただきます。 ○議長(君島一郎議員) 16番、伊藤豊美議員質問に対し、答弁を求めます。  市長。 ◎市長(君島寛) おはようございます。  那須塩原クラブ、伊藤豊美議員会派代表質問にお答えを申し上げます。  

芳賀町議会 2014-12-02 平成26年 12月 定例会(第6回)-12月02日−02号

さらに、車両、車両基地、変電設備など共通施設の整備費用がかかりますが、この部分についての町負担分は未定です。今後、宇都宮市と負担割合について協議していくことになります。  3点目のトランジットセンターの構想ですが、LRTとバスタクシー・自家用車など他の交通機関との乗り継ぎが可能となるトランジットセンターと呼ばれる停留場も整備する予定です。

日光市議会 2008-03-06 平成20年 第1回定例会(2月)-03月06日−一般質問−05号

同じく日向焼却場は、栗山クリーンセンターとしてじんかい収集車の車両基地及び資源物のストックヤードに利用をいたしております。なお、清滝及び湯西川の2施設につきましては、現在利用されていない状況でございます。その管理状況につきましては、一部利用している施設を除き、敷地内への侵入防止策としてロープまたは鎖の設置、建物内への侵入防止策としてドアの施錠をするとともに、随時パトロールを実施いたしております。

真岡市議会 2003-03-06 平成15年  3月 定例会(第1回)-03月06日−議案質疑、一般質問−03号

宇都宮東部地域につきましては、JR宇都宮駅から宇都宮テクノポリスセンター地区を結ぶルートを3ルートから2ルートに絞り、停留所位置や車両基地などの施設計画の検討に加え、事業採算性や経営主体のあり方、新交通システム導入によってもたらされる環境への負荷の軽減などの導入効果など、事業化に向けた課題調整が行われております。   

  • 1