60件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栃木市議会 2020-12-02 12月02日-03号

また、割高なコストは、市に支払う貸付料で調整するということになるため、市の歳入が減少するというおそれがあります。しかし、本市では現在納税等においてキャッシュレス化を推進しておりますし、電子マネー対応型と非対応型の利用状況を検証することも大変有意義でありますので、今後試験的に導入を図ってまいりたいと考えております。 ○議長小堀良江君) 千葉議員。               

益子町議会 2020-09-07 09月07日-議案説明・質疑・討論・採決-03号

1項財産運用収入、1目財産貸付収入、1節建物貸付収入につきましては1,978万7,000円の決算で、旧山本小、旧大羽小、道の駅に係る貸付料でございます。2節土地貸付収入につきましては142万6,258円の決算で、旧山本小、旧大羽小用地ほか13件分でございます。  2目利子及び配当金につきましては60万6,308円の決算で、財政調整基金をはじめ、10の基金積立て利子でございます。  

益子町議会 2020-03-04 03月04日-議案説明・質疑・討論・採決-02号

25節積立金について、歳入でご説明をいたしましたが、ふるさと寄附金分減額をするとともに、旧小学校施設民間事業者への貸付けに伴い、処分制限期間前の貸付料を基礎とした額について、学校整備基金積立てをするものでございます。  以上でございます。 ○議長星野壽男) 税務課長。 ◎税務課長(髙濵) 2項1目税務総務費につきましては61万4,000円の増額計上で、人件費でございます。  以上です。

益子町議会 2019-09-05 09月05日-議案説明・質疑・討論・採決-03号

1項財産運用収入、1目財産貸付収入のうち、1節建物貸付収入につきましては1,760万5,333円の決算で、旧山本小、旧大羽小、道の駅等に係る貸付料でございます。2節土地貸付収入につきましては147万3,641円の決算で、旧山本小、旧大羽小用地のほか、12件分の貸付料でございます。  2目利子及び配当金につきましては38万9,346円の決算で、財政調整基金を初め、9基金利子等でございます。  

益子町議会 2018-12-04 12月04日-一般質問-01号

また、この募集要項の中に貸付料も出ていました。最初の契約期間中は総売り上げの3%とするとあります。これどのような試算により算定されたのかお伺いしたいと思います。 ○議長髙野美晴) 観光商工課長。 ◎観光商工課長(髙濱) 賃借料の3%というのは、道の駅ましこのほうが施設賃借、そちらのほうで町がいただいているというのに基づいて一応3%という形で決めさせていただきました。  以上です。

益子町議会 2018-09-06 09月06日-議案説明・質疑-03号

1項財産運用収入、1目1節建物貸付収入につきましては1,477万2,000円の決算で、旧山本小、旧大羽小及び道の駅の貸付料でございます。2節土地貸付収入につきましては145万7,867円の決算で、旧山本小、旧大羽小用地のほか、12件分の貸し付け分でございます。  2目利子及び配当金につきましては38万4,699円の決算で、財政調整基金をはじめ、9基金積み立て利子でございます。  

壬生町議会 2018-03-13 03月13日-04号

財産収入自動販売機設置敷地使用料について、「敷地使用料について、名目内容を伺いたい」との質疑に対し、「通常の場合、地方自治法第238条の4第2項第4号に基づいて、行政財産目的外使用ということで、支障のない範囲は貸し出してもよいとなっているところですが、名目については各市町にも確認したところ、敷地使用料率入札で決定し、売り上げに応じた貸付料率を掛けたものが歳入となってくることが一般的である。

益子町議会 2018-03-08 03月08日-議案説明・質疑-04号

2節土地貸付収入につきましては、14件分の貸付料でございます。  2目利子及び配当金につきましては、43万4,000円の計上でございます。前年度と比較しまして、18万6,000円の減額で、財政調整基金等基金利子分でございます。  2項財産売払収入でございますが、1目不動産売払収入及び2目物品売払収入につきましては、科目存置でございます。  

栃木市議会 2017-12-06 12月06日-03号

これら自動販売機設置については、原則としまして入札により設置業者を決定しており、市は設置業者から場所の貸付料として年間で4,600万円ほど納めていただき、各施設維持管理費用に充てさせていただいております。  なお、電子マネー対応自動販売機につきましては、現在のところ設置はございません。  以上です。 ○議長海老原恵子君) 千葉議員。               

日光市議会 2017-09-15 09月15日-一般質問-06号

次に、市民課の前にあります日光市本庁舎地図案内板ですが、これは民間業者に委託をいたしまして、こちらは建物貸付料として民間の会社のほうに貸している形になります。こちらの市民課の前に待ち時間の順番をあらわすモニター、そちらも含めまして年間約22万円の収入となっております。それと、暮らしのガイドブック関係につきましては、総合政策部長のほうからお答えさせていただきます。

益子町議会 2017-09-07 09月07日-議案説明・質疑-03号

1項財産運用収入、1目1節建物貸付収入につきましては790万7,780円の決算で、旧山本小、旧大羽小及び道の駅の貸付料でございます。2節土地貸付収入につきましては130万9,993円の決算で、旧山本小、旧大羽小用地のほか、13件分のものでございます。  2目利子及び配当金につきましては113万441円の決算で、財政調整基金など各種基金積み立て利子でございます。  

大田原市議会 2017-03-06 03月06日-02号

この廃校跡利用の今後の計画によりますけれども、今回の基金条例は、跡利用事業者から納付された額をそっくりそのまま同じ額を基金に積み立てることによって国庫返納が必要なくなるということですので、特に目標額を定めているわけではなくて、今後さらにまだ利用されていない跡利用の旧校舎がありますので、それが今後営利目的使用になった場合は、今回と同じような形でルールで貸付料を算定して、同額を今後も基金に積み立てていって

益子町議会 2016-09-08 09月08日-議案説明・質疑-04号

1項1目1節の建物貸付収入につきましては127万2,000円の決算で、旧山本小、旧大羽小貸付料でございます。2節土地貸付収入につきましては124万5,245円の決算で、旧山本小、旧大羽小用地など13件分でございます。  2目利子及び配当金につきましては114万2,945円の決算で、財政調整基金など各種基金積み立て利子でございます。  2項財産売払収入でございます。

足利市議会 2016-03-11 03月11日-一般質問-04号

岡田智之産業観光部長自席にて答弁) ◎産業観光部長岡田智之) まず、売り上げが下がっても貸付料といいますか、その辺が変わらないということについては、まず事業者の方とは売上高に応じて1,000分の3を納めていただく手数料というのがございます。これについては売り上げが下がれば下がるということが生じてくるわけでございます。