1788件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

壬生町議会 2021-03-22 03月22日-04号

さらには、放課後児童クラブにおける保護者負担軽減対策こども医療費自己負担分無料化の継続、GIGAスクール構想の積極的な推進などといった子育て、教育分野をはじめ、環境産業振興、防災などの各分野におきましても積極的かつきめ細やかな取組が盛り込まれ、将来を見据えた基盤整備を図る取組生活を支え安全・安心を確保する取組の両面からしっかりと着実に進めていく予算となっており、高く評価するものであります。 

壬生町議会 2021-03-03 03月03日-02号

方の均等割の部分、小さなお子さんも1人カウントで均等割が同じようにかかるということでございますけれども、この辺につきましては、今、国のほうで制度改正というんですかね、制度改革検討がなされておりまして、年少者、未就学児ですかね-を対象にした均等割軽減というふうなことも、今、国のほうでは検討されているというふうなことがございますので、そういった国の動向を見ながら、そういった改正があれば導入をして、負担軽減

壬生町議会 2021-02-25 03月02日-01号

公費負担条例目的が、立候補者の選挙運動費負担軽減など、環境改善のためとしていますが、供託金が必要というのは相反するのではないかと思います。 また、選挙において供託金が没収されるのは、どのぐらいの票でなるのか教えてください。 それから、もう一つ、今回ビラ頒布が解禁となりますが、公費負担など、ビラ頒布についてはどのような制限があるのか教えてください。 ○議長赤羽根信行君) 総務課長

那珂川町議会 2021-02-10 02月10日-01号

第2条第2項から第4項は、低所得者保険料負担軽減のため第1段階から第3段階保険料減額賦課について規定するもので、保険料の見直しに合わせて条文を整備するものでございます。第2項は、所得段階が第1段階保険料現行の1万9,980円から2万440円に改正するものでございます。第3項は、所得段階が第2段階保険料現行の3万3,300円から3万4,080円に改正するものでございます。

足利市議会 2021-01-20 01月20日-議案提案説明・質疑・討論・採決-01号

補正予算は、国の主導の下、都道府県と市町村が実施主体として行うこととされている新型コロナウイルスワクチン接種を速やかに開始できるよう準備を進めるため、必要となる経費を計上するほか、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため成人式を延期したことに伴い、衣装のキャンセル料等負担軽減を図るための経費を計上するもので、歳入歳出予算に6,500万円を追加し、予算総額を716億8,700万円にしようとするものです

足利市議会 2020-12-22 12月22日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

若い世代の負担軽減というなら、少なくとも国庫負担を45%に戻し、国としての公約責任を果たすべきであり、国に対して公的責任を果たせと働きかけるべきです。  こうした中で、高齢者負担を押しつける軽減特例をなくすシステム改修に反対して、討論といたします。 ○議長柳収一郎) 1番、藤本秀樹議員。   

さくら市議会 2020-12-15 12月15日-05号

さくら介護保険特別会計補正予算(第2号)に対する文教厚生常任委員会委員長審査結果報告質疑討論採決第3 議案第7号 令和2年度さくら水道事業会計補正予算(第1号)に対する建設経済常任委員会委員長審査結果報告質疑討論採決   議案第8号 令和2年度さくら下水道事業会計補正予算(第1号)に対する建設経済常任委員会委員長審査結果報告質疑討論採決第4 陳情第2号 介護サービス費用負担軽減

日光市議会 2020-12-11 12月11日-一般質問-04号

総じて父親の育児は参加と書かれ、女性負担軽減になる共同だとの視点で書かれているものはあまりありませんでした。これでは育児女性が担うものとの風潮が再生産されてしまいます。女性負担軽減を図るためにも、育児経験のある男女で話し合い、日光市独自のものが必要だと思っています。そこで、再質問いたします。独自の父子手帳を制作してはいかがでしょうか。  2項目めですが、子供たちの遊び場の充実について。

那珂川町議会 2020-12-11 12月11日-03号

では次に、教職員負担軽減についてお尋ねをいたします。コロナ禍における学校の新しい生活様式によって学校先生方子どもたちの健康に気を配りながら学習の遅れがないよう、大変な苦労をしながら日々の学校業務を行っております。そこで、教職員の精神的、肉体的な負担は以前よりも相当増えているというふうに思いますが、その点についてどのような認識をお持ちでしょうか、お答えください。

佐野市議会 2020-12-10 12月10日-一般質問-04号

また、低所得者への対応として、公費投入による介護保険料軽減高額介護サービス費の支給、施設サービスを利用する際の居住費、食費の負担限度額認定など、各種の負担軽減制度を引き続き実施してまいります。  以上でございます。 ○議長春山敏明) 岡村議員。 ◆17番(岡村恵子) 今、ご答弁ありました。一般的な内容の答弁だったかなというふうに思います。  

鹿沼市議会 2020-12-10 令和 2年第6回定例会(第4日12月10日)

適正配置検討する理由といたしましては、今後の児童生徒数の増加が見込めないことや教育条件改善など、教育環境充実を図るため、学校行事等に関する保護者負担軽減のためなどにより、学校運営に支障を来さないようにするためであります。  現在、南押原小学校楡木小学校の統合についての検討や調整には至っていない状況であります。  

日光市議会 2020-12-10 12月10日-一般質問-03号

当市におきましても、新型コロナウイルス感染症対策及び行政改革の一環として、市民負担軽減につながる押印廃止に向けた検討を行う必要があると捉えております。このため、当市において押印に係る全庁的な調査を先月行い、実態を把握したところです。国は、今後全国の自治体押印廃止取組を推進させるため、先進的な自治体を例にマニュアルの作成を急ぐ意向を示しております。

足利市議会 2020-12-10 12月10日-一般質問-03号

金子裕之上下水道部長自席にて答弁) ◎上下水道部長金子裕之) 令和元年東日本台風の際の水道料金等の減免につきましては、被災された市民皆様の何かお力になれないかという考えの下、被災した方々の負担軽減のために、災害の後片づけに要した水量を減免したものでございます。条例に基づきまして上下水道事業独自に実施したもので、令和元年度は一般会計との具体的な話合いは行っていない状況でございます。

佐野市議会 2020-12-09 12月09日-一般質問-03号

産業文化部長小野勉) 果樹栽培農家防除対策に係る負担軽減のためにも、議員ご指摘の伐採費用の助成も必要と認識しております。そのような中、令和2年度に栃木県において、被害発生地域拡大防止目的として、クビアカツヤカミキリ被害樹倒支援事業を創設し、被害樹の伐倒、抜根及び運搬等に係る機材のリース経費に対する補助が行われております。

足利市議会 2020-12-09 12月09日-一般質問-02号

寺﨑理博行政委員会事務局長自席にて答弁) ◎行政委員会事務局長寺﨑理博) 今回、開票結果を早期に公表するため、また投票立会人の方の負担軽減等を考慮しまして、栃木県知事選挙から繰上げを行った次第でございます。この繰り上げた1時間につきましては、有権者の皆様にとって大変貴重な時間であるということは十分認識しているところでございます。