99件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那須塩原市議会 2022-06-06 06月06日-02号

恐らく今認定されると認定証というふうなことで、恐らく賞状が1枚渡されるぐらい程度しかないのかなと思うんですが、逆に認定されることによってちょっとおしゃれなロゴのデザインをしたオブジェとか、那須塩原市の地形をしたオブジェをまだ25品目しかないので、そういうふうに少しもっと認定事業者にメリットをつけて、例えばオブジェがあれば、店先のレジのそばに認定品というふうなことで、那須塩原ブランドが、ああここはそうなんだなとか

鹿沼市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第3日 3月 5日)

今、ご回答いただいた中に、上級救命講習がなかったようなのですが、私はかつて、この上級救命講習を他の地域で受けまして、今、現在、技能認定証を取得いたしております。  現在の鹿沼での普通講習上級救命講習の簡単な違いを、わかりやすくお答えいただきますとともに、この上級救命講習を、鹿沼で、もし、実施していただけましたらというふうに、私、思っております。執行部のお考えをお伺いいたします。

下野市議会 2019-09-10 09月10日-04号

2つ目といたしましては、所得状況により窓口での自己負担限度額を定めた限度額適用標準負担限度額認定証などの様式が国の規則により、はがきタイプと定められております。被保険者証と同じ大きさであることから一緒に携帯しやすいことであるということ。 そして、3つ目は、カードタイプと比較しコストが安価であるということであります。 

鹿沼市議会 2019-07-31 令和元年第3回定例会(第2日 7月31日)

なお、市外の3事業所については、宇都宮市、小山市、さくら市のそれぞれ1事業所ずつであり、本市と協定が締結できる市外タクシー事業所は、車椅子やストレッチャーでの利用が可能な車両を保有し、消防から「患者等搬送事業認定証交付されている民間救急事業者に限定しており、一般タクシー事業所は除外しております。  以上で答弁を終わります。 ○大島久幸 議長  袖山稔久市民部長

佐野市議会 2018-12-12 12月12日-一般質問-03号

ローン操作というのは、今自動車教習所がドローン操作をする認定証を提出するということで、10時間の運転の技能訓練を行った後、この修了証を手渡すということで、ややもすれば職員がこういった文明の利器、ドローン等を使って猿等の追い払いを地域に行って行うというような時代も間もなく来ようかなと思うので、しっかりその辺の対応も検討していっていただければありがたいと思います。  

高根沢町議会 2018-12-05 12月05日-02号

4点目は、子どもたちに自信を持たせる上で取り組んだ内容に沿った高根沢独自の認定証交付事業を行ってはどうかをお伺いいたします。 以上、私からの質問は2項になりますので、ご答弁のほどよろしくお願いいたします。 ○議長齋藤武男君) 佐藤晴彦君の質問に対し、当局の答弁を求めます。 町長、加藤公博君。     

日光市議会 2018-09-12 09月12日-一般質問-05号

しかし、一時的にせよ、多額の費用を立てかえることになるために経済的に大きな負担となっていますが、あらかじめ限度額適用認定証交付を受け、医療機関窓口に提示することによって医療機関ごとに一月の支払い額自己負担限度額までとなり、認定証交付人数もふえていっています。しかし、現在残念ながらこの認定証交付は多くの自治体において原則保険税の滞納がある方には交付されません。

鹿沼市議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会(第3日 3月 8日)

消防団協力事業所表示制度につきましては、消防団員である従業員に対して、消防団活動がしやすい環境づくりなどを行っている事業所、先ほどの勤務時間中でも災害があれば出動していいですよというふうなことであるとか、あるいは消防団活動全体に協力していただける事業所に対して、認定証表示証交付しまして、その社会貢献を広く広め、地域防災力の向上をより一層図ることを目的とした制度であります。  

小山市議会 2018-02-16 02月16日-02号

毎年6月に開催する男女共同参画フェアにおいて、認定証交付認定事業者による取り組み発表を行い、男女共同参画課関係事業市広報ハローワーク等において周知を行うとともに、事業の啓発に努めており、現在25の事業者認定しております。今後とも認定事業者をふやすために、小山商工会議所工業会などの商工団体建設業協同組合等事業周知し、積極的な申請を促してまいります。  

小山市議会 2018-02-14 02月14日-01号

次に、議案第32号は小山特定教育保育施設及び特定地域型保育事業運営に関する基準を定める条例の一部改正についてでありまして、国の特定教育保育施設及び特定地域型保育事業運営に関する基準の一部改正によって「教育保育給付認定支給認定証交付については、申請があった場合のみ支給認定証交付することを可能とする」とされたことに伴い、条例の一部に所要改正をするものであります。  

日光市議会 2017-12-11 12月11日-一般質問-03号

認定者には、認定証、木製プレート及び制度周知用のポスターを配布し、各店舗において掲示していただいております。なお、認定に当たっては、購入したソバの総量に対する日光産ソバ使用割合に応じランクづけを行っており、その割合が50パーセント未満星1つ、50パーセント以上80パーセント未満星2つ、80パーセント以上は星3つの3ランクに分け、毎年更新することとしております。  

壬生町議会 2017-09-15 09月15日-04号

メディア関係では、新規に認定された商品につきましては、お披露目会という形で、認定証授与式下野新聞等で取材及び掲載をいただいております」との説明を受けました。 次に、委員からの「産業振興奨励事業について、奨励金を年間どのくらいずつ出しているのか。また、今後何年くらい続くのか」との質疑に対しては、「羽生田の投下固定資産額奨励金は、ホンダパーツ日商株式会社三和に130万円程度ずつ出しております。

足利市議会 2017-09-11 09月11日-一般質問-04号

この目標をもとに、先日94歳になる方が生き生きと学び続けて市民大学あしか学校認定証を受章するという話も聞いております。また、小学生が2人同じような認定証を受章するという話も聞いております。子供からお年寄りまでがこの足利市の教育目標に基づいて生き生きと学び続けている。こういうことは大変うれしく、本当にありがたいなと思っているところでございます。 ○議長渡辺悟) 金子裕美議員。