4003件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小山市議会 2031-09-27 09月27日-06号

委員から、調整池設計内容を問う質疑があり、執行部から、当該調整池については、地区内の流域面積が約15.5ヘクタール、地区外流域面積が約3ヘクタール、工業団地造成後の流出計数を0.82として設計した結果、調整池容量は1万8,350立米となり、都市計画関係法令及び栃木開発許可等審査基準に基づき、30年に1度の洪水に耐えられる設計となっていますとの答弁がありました。  

小山市議会 2024-12-20 12月20日-06号

委員から、若木浄水場更新関連事業及び官民連携支援業務委託内容を問う質疑があり、執行部から、平成10年に全面改修し、老朽化が進んでいる若木浄水場について耐震化更新のための設計及び今後の浄水場運転業務委託に関する検討を行うもので、維持管理費などは含まれていませんとの答弁がありました。  本案については、ほかに質疑もなく、執行部説明答弁を了とし、原案を可と決しました。  

益子町議会 2022-06-04 06月04日-一般質問-01号

また、町職員への対応については、既に時間外労働上限規制等について取り組んでおり、その他地方公務員には法的な拘束力はないものの、年間有給休暇取得促進雇用形態にとらわれない公正な待遇確保制度設計も進めております。今後これらを実施した際の職員行政サービスへの影響でございますが、適切な人事や職員の質の向上などを通じ、影響を及ぼすことのないよう取り組んでまいります。  

真岡市議会 2021-12-09 12月09日-02号

選定決定から開設に至る1年以上のこの間に消防法用途変更に伴う設計変更の認可に時間がかかり、かつ設備改造等には多額の費用がかかったともお聞きしました。  そこで、質問ですが、このように廃校後の利活用過程においての制限や規制に対して現状を執行部はどのように捉え、支援していくのか、どのように反映していくのか、市長にお答えを伺います。 ○星野守議長 成毛総務部長。   

益子町議会 2021-12-03 12月03日-一般質問-01号

内容については、道の駅である、運営するましこカンパニーのほうで設計等使いやすい形で計画がありましたので、そういった希望などヒアリングをとりながら設計をしてまいったところでございます。ただし、本年度地域創生拠点整備交付金事業の中では全ての厨房設備機器について見ることがちょっとできませんので、附帯設備ということで制約がございます。

真岡市議会 2021-09-10 09月10日-03号

最後になりますが、5番目の安心安全行政ですが、県のほうの予算がないせいかちょっと厳しい答弁が出たのですけれども、私も何件か回ってそれは見たのですけれども、夜回っていますが、設計のときにちゃんとすぐつけますというところもあったけれども、ついていないし、亀山のところ1基ついたけれども、消えているのです。ですから、ちゃんと県のほうもそうだけれども、関係者、しっかりと夜を見回って確認しているのかな。

真岡市議会 2021-09-09 09月09日-02号

これまでの2年間では公約を計画的に、着実に実行するため、第11次市勢発展長期計画増補版策定し、BCP策定推進支援全国いちごサミット開催準備アニメキャラ活用子育て支援窓口の一元化のため、こども家庭課保育課新設、ICTを活用した学校教育として小中学校全教室に電子黒板の導入、遊び、学び、にぎわいの機能を持つ新庁舎周辺整備推進事業推進総合運動公園整備及び南ブロック基本設計など、スピード

小山市議会 2021-09-04 09月04日-02号

文化センターは、昭和53年の建築のため、昭和56年からの新耐震基準では設計されてはおりません。平成27年に耐震診断を実施いたしましたところ、耐震強度が不足であるとの結果でございました。小山市公共施設等マネジメント推進計画における文化センターの方針は、耐震補強及びPFIによる建てかえの両面から検討し、規模の適正化や他施設との複合化を図ることとなっております。  以上、よろしくお願いいたします。

那珂川町議会 2020-12-13 12月13日-03号

現在、新設公園や大きく施設配置変更をする場合は、住民参加型ワークショップを行って、意見を伺いながら設計を進めておりますが、遊具についても住民意見もとに種類を選定しております。例えば、平成29年11月に開園しました裂田溝公園では、ワークショップの中で遊具については小学生の意見を取り入れることがいいとの意見だったため、岩戸小の生徒にアンケートをとって選定いたしました。

真岡市議会 2020-12-10 12月10日-03号

そして、今定例会では、本市にとってまちづくり設計書となる総合計画基本構想部分が議案として出されております。我々議員も、この総合計画について議論を深める責務があろうかと思います。また、話が少し前後しますが、前回の9月定例議会閉会日、私どももおか新時代では、会派結成後初めてとなる建議要望執行部に提出し、先日その回答を受け取ったところであります。

栃木市議会 2020-12-04 12月04日-03号

現在の状況でありますが、株式会社日本理化工業所Jリーグ協議を済ませ、サッカー専用スタジアム設計を行っているところです。今後設計図、パース図が完成しましたら、市民向け説明会を行う予定としております。サッカー専用スタジアム用地につきましては、多目的グラウンド部分を貸すこととなり、使用料につきましては、免除する方向で検討しております。

小山市議会 2020-12-03 12月03日-04号

市では、この貴重な史跡について、歴史を活かしたまちづくり施策もと、さらなる地域活性化観光資源としての利活用を図るため、両古墳整備事業を進めており、琵琶塚古墳については、平成30年度国史跡琵琶塚古墳整備基本設計策定し、本年度基本設計内容を精査しながら、文化庁、栃木教育委員会や同古墳整備専門委員会等関係機関との協議を進め、実施設計策定中であります。  

小山市議会 2020-12-02 12月02日-03号

当時の設計また現在の校舎ですが、川の氾濫に備えて設計段階から校長室職員室図書室が2階に配置をされております。今もそのままでございます。私が中学生のころは、小学校もそうですが、思川の水は毎年あふれておりました。当時はよく大水大水が出たというような話でしたが、当時中学生の私にとっては、よく考えられているな、そのような思いがあります。